元彼と復縁するためのベストなタイミングとは?

元彼と復縁するためのベストなタイミングとは?

元彼と復縁するにはタイミングがとても大切です。

それをあなたはよくご存知のはずでしょう。

別れた直後なのにやっぱり復縁したいと言われたら、元彼は「じゃああの別れ話はなんだったの!?」とますます気持ちが離れていってしまいます。

早くしないと他の女に取られちゃう!と焦る気持ちはわかります。

しかし、それが彼に伝わってしまうともう復縁することはできなくなってしまうでしょう。

それだけタイミングや時期というのは大切なのです。

そこでここでは、そんなあなたのために元彼と復縁するためのベストなタイミングをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

元彼と復縁するためのベストなタイミング

別れてから2週間以上、1ヶ月以内

別れて1ヵ月もすると、だんだんと彼氏や彼女がいない生活が寂しくなってくるころです。
そうなると、また新しい人がいないかなぁと探し始めてしまいます。

元カレが新しく出会いを見つけ、その人と付き合ってしまわないうちに、よりを戻すことをお勧めします。

しかし、あまりに別れてから早すぎると、また同じことの繰り返しをしてしまう可能性が高いです。

ちょっとした喧嘩ですぐ別れて、やっぱり仲直り、と言うことばかりをしていると、だんだんとお互いに嫌になってしまいます。

いちど別れたことのけじめとして、せめて2週間は期間をおくようにしましょう。

その間に、今まで相手がいて当たり前だったことが急に寂しくなったり、人肌が恋しくなることでしょう。

その冷却期間を経て、相手がいることのありがたさを感じる、ちょうど良い期間です。

約束をしていたイベントの直前

付き合っていた彼氏と「今度のクリスマスがここに行こうね」「いつかあそこに旅行に行ってみたい」などと約束をしていた場合、その日の数日前によりを戻すことをお勧めします。

別れてしまった後、以前約束していたことを思い出して「あそこに行くって約束したのにな」「行ってみたかったな」としんみりとしていた頃によりを戻すと、その約束を果たすことで、やっぱりこの人じゃないとと再確認するきっかけになりやすいです。

クリスマスなどの大きなイベントの場合、あまりによりを戻すのが直前すぎると、すでに他の人との約束が入っている場合もあります。

あくまでも1週間前位には、よりを戻しておきましょう。

また、よりを戻す前に「あの約束覚えてる?」と相手に確認をすると、付き合っていた頃を思い出しやすくて良いでしょう。

お互いの生活スタイルが変わったとき

お互いが忙しくてなかなか会う時間がない、会うタイミングが重ならず、次第に距離ができてしまったと言うような理由で別れた場合は、お互い、もしくはどちらか一方の生活スタイルが変わった時が狙い目です。

就職活動で忙しかった彼が、無事に就職できた、彼の仕事の繁忙期が終わったなど、何か一段落ついた時などが良いでしょう。

やっと恋愛にも時間をおけるようになったときによりを戻すことで、今までなかなか時間が取れなかった分、今度は十分にお互いの時間を取れるようになります。

このケースの場合は、「今度からは月に一回は最低デートをしよう」「どんなに忙しくても1日に1度は必ず連絡を取る」などのわかりやすい約束をしておきましょう。

以前の失敗を繰り返すことなく、わかりやすい目安を決めることで、お互いの安心感につながります。

元彼が彼女と別れたとき

元彼がほかの女性に乗り換える形であなたと別れたというケースもあるでしょう。

そうではなく、別の理由で別れたケースでも、別れた後に元彼に新しい彼女ができるということも当然あります。

その場合の、元彼との復縁のベストのタイミングは、「元彼がその新しい彼女と別れた時」です。

今でも元彼とあなたの友達づきあいが続いていて、元彼から直接「彼女とは別れた」と聞かされることもあるかもしれません。

本人から直接でなくても、共通の友達や知人を通じて、そういう情報が入るということもあります。

いずれにしても、元彼が彼女と別れたことを知った時が、復縁のための大チャンス。

特に彼女から振られる形で別れた場合、元彼の心は傷ついているに違いありません。

そんな時に元彼とコンタクトを取り、さりげないやさしさを見せてあげれば、元彼があなたに心動かされる可能性は小さくないでしょう。

元彼が別れた彼女とあなたを比較して、あなたの方がやさしいと感じるようなら、復縁への道が間違いなく開かれます。

元彼に良い出来事があったとき

人間は自分にとって何か良い出来事があると、当然テンションが上がります。

元彼がそのようにハイテンションになっている時にアプローチすると、復縁の成功率はアップすると考えていいでしょう。

元彼が社会人の場合は、昇進や昇給、あるいは大きなプロジェクトの成功などによって、元彼のテンションが上がるということがあるはずです。

そこまで大きな出来事でなくても、たとえば、営業マンの元彼が大きな契約を結んで、それをあなたに自慢げに話すということもあるでしょう。

元彼が学生ならば、「就活の成功」などによって、元彼の気持ちが高揚するということもあるに違いありません。

特に男性はそのように社会とのかかわりの中で良い出来事があると、大きな高揚感を抱くものです。

高揚感を抱いている時は、気持ちが前向きになっていますので、こちらから復縁のアプローチをすると、元彼はそれに乗ってきやすくなり、復縁の成功率が上がるのです。

女磨きをして自分に自信が持てたとき

元彼と別れたあと、「できれば元彼と復縁したい」と思った場合、より魅力的な女性になるため、自分磨き、女磨きをするということもあるでしょう。

外見を磨き、内面を充実させることによって魅力的な女性になれれば、それだけ復縁の成功率はアップするに違いありません。

魅力の増したあなたと再会して、元彼が再び恋愛感情を抱くということもあるのです。

つまり、自分磨き、女磨きをして女としての魅力が増したときが、元彼と復縁するベストなタイミングと言っていいでしょう。

とは言っても、自分にどれだけ魅力が増したかは、なかなか自分では判断しにくいものです。

おすすめしたいのは、親しい友達に客観的な評価をしてもらうこと。

友達が、「女磨きの成果が上がって、最近ほんとに魅力的になったね」と言ってくれれば、自信がつくに違いありません。

元彼が友達と同じような評価をしてくれる可能性も低くないでしょう。

自分を磨くことで自信が持てたときが、復縁するベストなタイミングの一つなのです。

「元彼と復縁するためのベストなタイミング」に関する記事の紹介

復縁したい元彼から告白させる方法とは? 元彼に復縁の告白するときのセリフとは?成功率をアップさせる言葉! 喧嘩別れした元彼に送る復縁メール・LINEとは?例文つき! 喧嘩別れした元彼とうまく復縁するには? 遠距離恋愛で喧嘩別れした元彼と復縁する方法とは?