友達がいない女の特徴とは?

友達がいない女の特徴

彼氏最優先でつきあいが悪い

友達がいない女には、恋愛体質で彼氏がいることが多く、彼氏を最優先にしてしまうという特徴があります。

とにかく、恋をしていることが大好きなため、積極的に彼氏を探しますから、自然に「恋愛中」の期間が長くなります。

そして、彼氏ができると彼氏最優先の生活になります。

友達の多い女性は、彼氏ができても友達とのつきあいも大切にするものですが、友達のいない女はそうではありません。

彼氏ができると彼氏に夢中になるため、生活の多くの時間を彼氏のために費やそうとします。

できるだけ長い時間彼氏といっしょにいたいと思うのですから、当然、友達との時間は少なくなるにちがいありません。

ですから、たとえ友達ができたとしても、彼氏を優先するため、友達とのつきあいは極端に悪くなり、友達は離れていってしまいます。

彼氏最優先なためにつきあいが悪いというのが、友達がいない女の特徴と言うことになるでしょう。

自慢話ばかりで人の話を聞かない

女性はおしゃべり好きな人が多いため、話していて楽しい人は友達が多くなるに違いありません。

逆に、話していて楽しくなく、不快に感じることも多いというような女性は、友達が少なくなるでしょう。

では、どういう女性が話していて楽しくないのか、それは自分の話ばかりする女性です。

口を開けば自分の話ばかり、しかも、こういうタイプの女性は自慢話が大好きです。

人の自慢話ほど、聞いていてつまらないものはありません。

また、こういうタイプの女性は、自分の話をするばかりで、相手の話を聞かないという傾向があります。

相手が話している時でも、次に自分が話すことを考えていますから、相手の話は右から左に聞き流してしまうのです。

自慢話ばかりで、人の話を聞かないのですから、これほど話していてつまらない人はいないでしょう。

その結果、友達がいないということになるわけです。

協調性がなく自己中心的

自己中心的で自分の都合で勝手な行動をするというのも、友達がいない女の特徴と言っていいでしょう。

こういうタイプの女は協調性がありませんから、集団の中にいても人に合わせて行動することができません。

たとえば、クラスメイトたちと休日に遊びに行くとしましょう。

その場合、それぞれがほかの人に合わせて行動するようにすれば、うまく行きます。

しかし、協調性のない自己中心的な女は、自分の気分次第で勝手な行動をしますし、自分の希望を押し通そうとします。

こういうタイプの女性はわがままなところがありますので、クラスメイトたちと遊びに行った先で食事をする時、ほかのメンバーが「パスタがいい」と言っても、自分が和食を食べたいと思えば、「何が何でも和食が食べたい」と主張するのです。

こんな自分勝手な女に友達がいないのは当然でしょう。

人より優位に立とうとする

女性というのは多かれ少なかれ、人と自分を比べるものですが、友達が少ない女性の特徴として、人より常に優位に立とうとするということが挙げられます。

多くの場合はそれを悪いことだと思い、そんな自分の気持ちを隠そうとし、人には言わないようにします。

また、そんな自分を変えないといけないと思い、改善しようとします。

ところが、友達が少ない女性は直接相手に言ったり、知り合いに嬉々として伝えたりします。

「Aさんの給料が下がったらしいけど、ざまあみろと思った」「Bさんの家は旅行に行くお金がなくて可哀想」などど伝えられた日には、この人と仲良くなりたいとは思えません。

自分も比べられて貶められる対象となるかもしれないからです。

人より優位に立とうとして人のことを言いふらす、そんな人が友達のいない女性の特徴と言えます。

表と裏がある

表の顔と裏の顔がある女性というのも、友達がいないものです。

女性は家庭を支えて来た歴史が長く、現代でもキャリアウーマンとして上の立場に立って引っ張って行くというよりは、どこかの会社に所属して、経営者の元で長く安定して生きていく女性が多いです。

このような環境の中、一部の女性は上の立場の人に気に入られ、自分と同じ立場の人を排除しようとします。

そうすると、一見上の立場の人にも自分と同じ立場の人にもいい顔をしていますが、その実は自分と同じ立場の人が不利になるようなことを上の立場の人にだけ伝えていることがあります。

また、同じ立場の人の中でも、特に気に入らない人についての悪口を他の人に言っていることもあります。

しかし、相手によって違うことを言っているというのは、回り回って分かるものです。

分かった時点でそれ以上仲良くなるのは躊躇われ、友達になる人がいなくなるのです。

心を開くことができない

何でも話し合える友達というのは理想ですが、友達がいない女性の特徴として、心が開けないという点があります。

心が開けない理由は様々です。

自分に自信がなく、こういうことを言ったら嫌われてしまうのではないか。

人に言えないような趣味があり、迂闊に話したらその趣味がバレてしまうのではないか。

隠しておきたい過去があり、過去のことを訪ねられたら困ってしまう。

などです。

このような女性は人と話していても、話せることが少ないため、会話が弾まずすぐに終わってしまいます。

また、この人はあまり会話をしたくないのだなと相手が察すると、それ以上踏み込んだ会話をしなくなります。

そうすると会話をしていても楽しくなく、それ以上仲良くなることができません。

このように、心が開けない女性は人と話していて楽しいという環境を築けないため、友達がいない特徴の一つとなるのです。