失恋の辛い気持ちを忘れたい時に効果的な6つの方法とは?

失恋の辛い気持ちを忘れたい時に効果的な6つの方法とは?

失恋すると間違いなく辛い気持ちになります。

辛い気持ちを抱えたままだと普通の生活を送ることは難しくなりますよね。

可能ならこの辛い気持ちを忘れたいと思うものです。

しかし、多くの人はその忘れる方法を知りません。

これはとてももったいないことです。

本来ならすぐに忘れることができることでも何もしなければずっと覚えている状態のままだからです。

やはりあなたに合った方法を見つけてとにかくトライすることが大切です。

ここでは失恋の辛い気持ちを忘れたいときにやるべきことをご紹介しています。

このような失恋した後の対策は人によって合う合わないがあるので、いくつかの方法を知っていおくことの方が有利です。

「これはちょっとな・・・」と思ってもやってみることで効果を発揮することがありますので、挑戦する気持ちを持ちましょう。

失恋の辛い気持ちを忘れたい時に効果的な方法

思い出の品を手放す

失ってしまった恋に関して感傷に浸れる状況をそのままにしておくと、いつまでもそこに気持ちが留まってしまいがちです。

忘れたいのであれば、過去の恋愛に関するものを身の回りから排除してしまうのが効果的になります。

好きだったあの人の連絡先や写真を携帯から削除したり、もらったものや一緒に購入したもの、デートの記念品などを全て手放してしまってください。

まだ使えるかもしれないから、必要になるかもしれないからと思ってしまううちは未練が残り、忘れようにも忘れられません。

自分に言い訳することなく「いらないもの」と区切りをつけて、自分の気持ちに蓋をして思い切って処分してしまうのが賢明です。

ただ捨てるのもいいでしょうし、リサイクルに出して現金に換え、失恋の痛みを解消するためにそのお金で美味しいものを食べに行くのもいいでしょう。

好きなことに没頭

しばらく恋愛ごとはお休みをして、趣味やプライベートで楽しめることに没頭し、好きだったあの人のことを考える時間を減らすようにします。

趣味にしているものに関して欲しかったものを購入してみたり、さらに技術や造詣を深めるためにいろいろなことを調べて実行してみたり、心から面白いと思えるものに集中してみるのです。

人間、好きなことをしていると頭の中がそれいっぱいになります。

いい意味で逃避をすることができるので、心身ともに健全に失恋を忘れることができるのです。

ポジティブな気持ちで満たされていけば、自然に傷ついてしまった心が癒されていきますし、そもそも苦しい思いをすることに考えを巡らせる時間がもったいなく感じてきます。

辛い気持ちを思い出すくらいなら楽しいことを考えたい、そう思えるようになってくるので、自然と好きだった人のことは思い出さなくなっていくのです。

部屋の模様替え

長く身を置く住環境を変えるということは、心と頭の切り替えにも役に立ちます。

変化することによって過去に見切りをつけられますし、新しい気持ちになりやすいのです。

引っ越し直後に「改めてこれから頑張ろう」という考えになる実体験をしたも多いでしょうし、想像することも難しくないでしょう。

引っ越しが難しくても、部屋を大きく模様替えすることにより、いらないものを捨て、新しいものを購入するという行為が心の整理にも影響していきます。

模様替え自体、本格的に行おうと思えば結構な重労働になりますし、いろいろなことを考えていかなければならないので、失恋したことなど隅に追いやられていくものです。

終わった後に達成感を味わいつつ、過去を振り返らずに新しい気持ちで未来を向いて歩いていこうという思いが強くなります。

恋活を始める

恋の痛手は恋によって癒すのが一番でしょう。

もし、今、新しい恋と出会い、その思いを叶えることができたなら、失恋の辛さなどたちまち消えてしまうに違いありません。

失恋が辛いのは、いつまでも失恋を引きずってしまうからです。

新しい恋がスタートすれば、失恋と縁を切ることができるでしょう。

ですから、失恋して辛いのなら、今すぐ恋活をスタートさせることをお勧めします。

友達に紹介してもらったり、恋活アプリを利用するなどして、新しい恋を探してください。

「灯台下暗し」と言いますが、身近に意外に魅力的な異性がいるというケースも少なくありません。

今まではほかの異性に心惹かれていたために、その人の魅力に気づかなかったということがよくあるものです。

ですから、身近な人にも目を向けて、積極的に新しい恋を探しましょう。

好きになれる人があらわれれば、その瞬間、失恋の痛手は消えるはずです。

また、恋活をするだけでも前向きな気持ちになれますから、辛さを軽減できるにちがいありません。

趣味のサークルや習い事を始める

気持ちを一新するというのが、失恋して辛い時の有効な対処法です。

新しい恋を探すというのもその一つですが、ほかにおすすめしたいのは、趣味のサークルや習い事を始めるという方法。

これまでやったことのないことを始めると、誰しもその新しいことが頭の中で占める割合が大きくなります。

今は失った恋のことで頭の中がいっぱいという状態かもしれません。

しかし、何か新しいことを始めれば、そのことを考える時間がまちがいなく多くなり、その分だけ、失恋のことを考えないようになるでしょう。

ポイントは、これまでやったことのない趣味や習い事にすること。

未経験のものを始めたほうが、そのことに対して真剣に取り組もうという気持ちになりやすいため、失恋の辛さを忘れられやすいのです。

友達を誘って、いっしょに何か始めてもいいでしょう。

スポーツのサークルに入って体を動かすというのも有効な方法です。

友達に辛さを話す

失恋して辛い思いをしている時、頼りになるのはなんといっても友達でしょう。

恋の悩みは家族には話にくいというケースも少なくありませんが、友達ならためらうことなく話をできるはず。

ぜひ、仲の良い友達と連絡を取って、今の辛い気持ちを打ち明けましょう。

人間は、自分の中で悩みを抱えている場合、それを人に話すことで気持ちが楽になるということが少なくありません。

つまり、友達に話を聞いてもらうだけで、辛さが軽減できる可能性が小さくないのです。

辛さを聞いてもらった上で、その友達と遊びに行きましょう。

「失恋の辛さを忘れたいからつきあって」と頼めば、友達なら快く応じてくれるはずです。

カラオケをするのもよし、飲みに行くのもよし、テーマパークなどで楽しい時間を満喫するのもよし、友達と過ごす時間が、失恋の辛さを忘れさせてくれるに違いありません。

大人数でいっしょに遊べば、より効果的でしょう。

「失恋の辛い気持ちを忘れたい時の方法」に関連する記事の紹介

失恋して辛いのに泣けない理由とその対処法とは? 失恋で辛くて眠れないときの夜の過ごし方とは? 職場で失恋して辛いときにやるべきこととは? 辛い失恋から復縁を目指すまでの6つの方法とは? 片思いから失恋して辛い時から立ち直る方法とは?