彼氏と上手に別れる方法とは?おすすめの別れ方6選!

彼氏と上手に別れる方法とは?おすすめの別れ方6選!

あなたはいま、どうやったらうまく彼氏と別れることができるか考えていませんか?

なるべくなら相手も傷つけたくないし、あなたもそんな彼氏の姿を見て苦しくなることも避けたいはずです。

なので、あなたが考えるべきことは、彼氏をあまり傷つけないこと、そしてあなたが別れを言いやすい方法です。

残念ながら、これは個人差が大きいので一概にこれが正解だということはできません。

彼氏に対しても、どの方法が傷つけないかは分かりませんよね。

そこで重要とするのはあなたが実践しやすいのを採用することです。

ここでは彼氏と上手に別れる方法をご紹介していますので、ぜひ実践しやすい方法を参考にしてみてください。

どんな別れ方であれ、別れることを最優先に考えましょう。

彼氏と上手に別れる方法とは

自然消滅を目指す

彼氏に反感を買わず、上手に別れたいという時に有効なのが、自然消滅を目指すという方法です。

彼氏とのデートを減らしたり、メールを減らしたりしつつ、いつの間にか関係が離れていくような、自然消滅の形に持ち込んでいけるように努めます。

デートを断る口実としては、忙しいという言葉を使っていくのが無難です。

新しい仕事が入ったから、家族の用事に駆り出されてしまったからといって、涙を呑んでお誘いを確実に断っていってください。

忙しいと伝えた時には、他の友人との遊びの約束を入れたりしないことが大切です。

穏便に別れようというのですから、彼氏に不快な思いをさせる行動をとるのはよくありません。

断る時は常に低姿勢を崩さず、自然と会わない時間を増やしていけるようにしましょう。

彼氏から誘われないようになったら、自然消滅する日も間近です。

相手に別れたいと思ってもらうように行動する

彼氏と別れたいけど自分からは言いづらいというのなら、彼氏に別れたいと思ってもらえるような行動を、とっていくという方法もあります。

単純に彼氏を幻滅させてしまうような行動をとるのではなく、あくまでもお互い納得のいく形でお別れできるように、自然な心変わりを誘っていくのがポイントです。

彼氏に結婚する気がありそうな時には、まだまだ独身でいたいと言ってみたり、仕事があるから当分結婚は無理かもしれないと言外に匂わせていけば、しびれを切らした彼氏が別れを切り出してくれる可能性が高くなります。

逆に彼氏に結婚する気が全くなさそうな時には、結婚したい、子供が欲しいオーラ全開で近付いていけば、きっと相手は引いて別れの二文字を選択肢に入れてくれるようになるでしょう。

男性は自分にとって都合のよくない彼女というのを嫌うので、相手の都合を意識せず自分勝手に振舞えば、そう遠くない内に愛想をつかしてもらえるはずです。

正直に打ち明ける

キレイさっぱり上手に別れたい時には、やはり正直に心を打ち明け、謝罪するのが最も無理のない方法となります。

彼氏に時間をとってもらい、面と向かって別れたいと素直な気持ちをぶつけましょう。

別れを告げるという行為を、何かのついでで行わないことが大切です。

彼氏から誘ってくれたデートの日に、彼氏が用意してくれた舞台に乗る形で、別れを切り出そうとするのはよくありません。

大事な話があるからと、自ら相手を呼び出した上で、別れ話は行うようにして下さい。

場所は相手の家や自分の家ではなく、仕切りのある飲食店など、ある程度プライバシーが保たれる開かれた場所の方がいいです。

別れの言葉には、相手を嫌な気持ちにさせる言葉は絶対に使わないようにします。

別れたいのは自分の都合で、しかし明確な意思であるということを、真摯に伝えて相手の答えを待ちましょう。

他に好きな人ができたことにする

恋愛感情がなくなってしまったのであれば、相手がいなくても彼氏に「他に好きな人ができた」ということを伝えて、関係に区切りをつけたいと打ち明けるのも一つの手です。

不義を疑われてしまう前に、浮気をするようなことはしたくない、彼氏に対して誠実でいたいからこそ別れたいと口にするのがポイントで、さらに彼氏に不満があったことが原因ではないこと、あくまでも女性側の心変わりが原因であることを教え、責任は全て自分にあると伝えることが大切になります。

好きだった人が好きではなくなったことは仕方がありませんし、その原因が彼氏にないのであれば、男性側はどうしようもありません。

良好な関係を崩したいわけではないけれども別の人にドキドキするようになってしまったといえば、関係の修復が難しいことが暗に理解できますし、こちらは引く気がないことをわかってもらえれば、彼氏は諦めざるを得なくなります。

結婚生活が考えられないと伝える

恋人としては彼氏のことを愛しているけれども、結婚相手となると不足に感じてしまう、気楽にお付き合いできる相手ではなく将来を見据えた真剣交際ができる相手を探したい、そうした理由付けをして重たい女を演じると、彼氏のほうから自然に離れていく可能性が高くなります。

結婚には向いていない関係だったと言っておけば、大抵の男性は彼女のことを面倒くさい女だと思って冷めていくようになります。

このままお付き合いをしていてもあなたと将来を考えることができない、子どもを作って家庭を築いていく自信がない、老後の安定を想像できない、そんな何十年も先のことを口にすれば、彼氏は引きがちです。

恋人同士の場合、結婚を見据えてのお付き合いを考えるのは主に女性のほうですから、価値観の違いをあえて浮き彫りにするようにしておけば、別れは仕方がないと受け入れてもらいやすくなります。

彼氏の優先順位を下げる

たとえばデートをしたり、二人でゆっくり過ごす予定を立てるためには双方の都合を合わせる必要がありますが、気持ちが冷めて別れたくなるとそうした調整がとたんに面倒になってしまうものです。

ですから、あえて自分の気持ちに従って、彼氏の優先順位を下げてしまいましょう。

趣味の時間や友達と遊ぶ予定、家族と過ごす予定のほうを重要視するようにして、お誘いが来てもハッキリとそうした理由を告げて断ってしまうのです。

ただ何となく会いたくない、都合が悪いと口にして距離を置くよりも、彼氏は自分の扱いが適当になってきている雰囲気を察してくれます。

何故ここまで予定が合わないのかと理由を聞かれたら、他のことをしているほうが楽しいからとストレートに言ってしまうとさらに効果的です。

よほど鈍くなければ、彼氏も断られることがわかって誘ってこなくなりますし、耐えられなくなった彼氏のほうから別れを提案してくれる可能性が高くなります。

「彼氏と上手に別れる方法」に関する記事の紹介

彼氏と別れる決意をする瞬間や理由とは?迷っている人は必見! 彼氏と別れるべきか迷うときの判断方法とは?おすすめの決断の仕方! 彼氏と別れるきっかけとは?女性が彼氏と別れた理由をご紹介! 彼氏と別れるか悩むときに占いを使うメリットとデメリットとは? メール・LINEで彼氏と上手に別れる方法6選 彼氏と別れる夢の意味とは?