モテる男の仕草とは?

モテる男の仕草とは

ネクタイを緩める

男性がネクタイを緩めるしぐさに胸キュンになる女性が少なくありません。

たとえば、残業していて仕事が一段落したとしましょう。

そういうタイミングでネクタイを緩める男性がいますが、そこには「一仕事やり終えた」という達成感と充実感、さらに開放感があるに違いありません。

ホッと一息ついた時、男性はそれまでの仕事モードの顔から、ふだんのプライベートの表情に戻ることになります。

それまで、緊張感を持って仕事をしていただけに、そのプライベートの表情が、女性にはきわだって魅力的に見えるのです。

仕事が終わって、職場のメンバーと飲みに行ったときなどにも、ネクタイを緩める男性がいます。

その場合でも、男性には「仕事が終わってオンの状態からオフに変わった」という意識があるに違いありません。

その変化が、男性の人間的な側面を象徴的に見せるために、女性は胸キュンしてしまうのです。

仕事が終わってネクタイを緩めるというのが、モテる男の仕草ということになるでしょう。

仕事や作業をする時に腕まくりをする

「腕まくり」というのも、モテる男性の代表的な仕草と言っていいでしょう。

これから仕事をしようというタイミングで、上着を脱ぎ、長そでのシャツの袖をまくるということを、モテる男は良くします。

そういう仕草を女性が見ると、「デキる男」という印象を持つため、「すてき」と感じるのです。

これは仕事をするときだけではありません。

たとえば、何か重い荷物を運ぶとか、草刈などの作業をするとしましょう。

そんなシーンでも、腕まくりを男性がすると、いかにもやる気になっている感じがしますし、真剣に作業に取り組もうという熱意が伝わってくるものです。

そういう熱意が、女性の胸をくすぐると考えていいでしょう。

ほかにも、料理男子が料理に取りかかるときに腕まくりすることがありますが、あれもモテ男ならではの仕草と言っていいでしょう。

腕まくりをして料理にとりかかったほうが、デキる男の印象を強めるのです。

照れたり失敗した時などに頭をかく

「頭をかく」という仕草は、女性はほとんどすることのない、男性特有の仕草と言っていいでしょう。

女性は男性の中の意外な「かわいさ」を発見すると、胸をときめかすものですが、男性の頭をかくという仕草には、「かわいい」というイメージがあります。

たとえば、女性からほめられて照れた時に、「そんなことないよ」と謙遜しながら頭をかくということが男性にはあります。

そんな男性の照れる様子が、女性にはかわいく感じられてしかたありません。

また、何かちょっとした失敗をした時に頭をかくことがありますが、それも女性にとっては魅力的に見えるのです。

頭をかくのは男性特有の仕草だけに、女性にとっては「男性ならではのかわいさ」を感じられる仕草ということができるでしょう。

特にふだんクールで「かわいい」というイメージのあまりない男性が、ときおりそうした仕草を見せると、女性は胸キュンになるものです。

腕で汗を拭う

モテる男性の仕草と言えば腕に関係するものが多いのですが、特にスポーツをしている時などに腕で汗を拭う仕草はポイントが高く、これは「汗」と「腕」という男性を感じさせる部分が揃っている事が理由になります。

その為、夏場の暑い時期やサークル活動などでスポーツをしている場合などに、かいてしまった汗をワイルドに拭う男性は野性味を強く感じさせ、最近増えている草食系男子とは一味違った魅力になるのです。

また、この場合はTシャツなどの袖で拭うのもポイントは高くもちろんタオルなどで拭いても問題はないのですが、よりワイルドを感じさせる方が男性はモテるとされています。

ただし、スーツ姿の場合はハンカチやハンドタオルなどで拭かないと逆効果になり、エチケットがなっていない人物だと思われてしまう事が多いです。

くわえタバコ

ここ数年で喫煙者の数は大きく減少している傾向にありますが、それでも男らしさとタバコは密接に関係しており、タバコをスマートに吸っている男性はいわゆるダンディズムを感じさせると言われています。

そして、マナー的にはあまり褒められたものではないのですが、くわえタバコで読書をしたり荷物を運んだりしている男性をカッコ良いと感じる女性は多く、これもある意味ではワイルドさを感じさせるポイントの一つです。

また、くわえタバコをしていると煙が目に入り顔を少ししかめる事がありますが、これも男性的な魅力になるとされており、本人はそれどころではないのですが周囲の女性はドキッとする事が多いとされています。

なお、このくわえタバコで重要なカギになるのが灰をどうするかになりますが、基本的にはキチンと灰皿などに落とし、間違っても床やテーブルなどに落としてはならないとされているのです。

タオルを頭に巻く

この仕草が見られるのは主に建築関係の男性などが多いのですが、そうでなくとも何らかのイベント時や引っ越し作業などでも見られる事があり、特に前髪を作っている男性だと評価が高くなる傾向があります。

というのも、人間は額を出す事で顔の印象は大きく変わることが多く、普段は大人しい印象の方でも額を出せば明るく活発な印象になりますし、そもそもタオルで頭を巻くというのは女性にはほとんど見られない仕草です。

強いて挙げるならばお風呂上りにバスタオルを巻くケースがありますが、それは人前で見せるものではない事から、ほぼすべての方は「タオルで頭を巻く」と「男性的」が
イコールで繋がっています。

また、この時には二の腕の筋肉が強調されますのでより男らしさを感じやすくなっている他、胸筋や背筋などもアピールされやすいという仕草です。