小悪魔女子が送るLINEの特徴とは?

小悪魔女子が送るLINEの特徴とは

絵文字やスタンプを効果的に使う

小悪魔女子が送るLINEの特徴としては、ここというところで絵文字やスタンプを使います。

短い文章の中にたくさんの絵文字、スタンプを多用するというのは相手もまたかと思ってしまいますが、控えめながらも感情を伝えたいところに気持ちを込めて絵文字やスタンプを使うのです。

スタンプなどを使いそうにないクールな女性が可愛いスタンプを使っていたり、ハートマークを織り交ぜてきたりすると、相手の男性はどきっとします。

特にハートマークについては男性は特別なものと思っているので、ハートマークがついたLINEが女性からくるだけでドキドキしてしまいます。

小悪魔女性はそういった男性心理をうまくつかんだ絵文字、スタンプの利用をするので、LINEのやり取りをしているうちに、どんどん相手の気持ちが小悪魔女子の方に向いていきます。

男性に「好意があるのかな」と思わせる

男性は女性が自分のことを好きかもしれないという風に思うと、その女性のことをなぜか意識するようになるものです。

小悪魔女子は男性とのLINEのやり取りの中で、自分が相手をその気にさせるような内容を織り交ぜています。

「○○くんて魅力的なのに、今は彼女いないんだね。もてそうだと思うし素敵なのに。」と言ってみたり、「○○くんと会話をしているとすごく楽しくて、時間が過ぎるのが早く感じちゃう」などといった内容を送ります。

こういった文章のLINEを受け取ると、そっけない返事をしていても、男性の心の中はウキウキした気持ちでいっぱいになります。

そしていつの間にか、すっかり小悪魔女子の虜になってしまいます。

好意を伝えるLINEばかり送っていると、いつでも自分のものになりそう、誰にでも言っているのかななど思われてしまうので、頻繁にではなくたまにこういった内容を
送っているというところがポイントです。

そしてLINEの中では、「○○くん」「○○さん」と相手の名前をたくさん呼びかけるやり取りをして、相手との距離を縮めます。

毎回すぐに返信をするわけではない

小悪魔女子のLINEはすぐに返信をする時と、既読スルーされたかなと思うぐらいに既読から時間がかかって返信をする時と色々です。

その為に相手の男性は、小悪魔女子のペースが読めずに振り回されてしまうのです。

基本的には早目に返事をするのですが、いつでもそうというわけではなく、自分の時間を優先する自由さも持っているのが特徴です。

たまに既読スルーで放置していることもあり、相手の男性側はいつ返事がくるのかな?今日はどうしたのだろう?など小悪魔女子のことが気になって仕方がなくなります。

会話が盛り上がってきたところで急に会話を終わらせるということもあります。

相手は盛り上がった気持ちのままで、次はどういった会話がくるのかな?と待っているので、相手から返事がない、もしくは遅いということで、小悪魔女子のことばかりを考えて夢中になるのです。

メッセージは相手のヒマな時間を狙って送る

声を出せばその場で相手からの反応をもらうことができる、対面での会話とは違い、LINEで会話をするためには、まず相手に送ったメッセージを見てもらう必要があります。

相手が忙しくしていて、LINEを操作できる余裕のない時に話しかけても、話に付き合ってもらえないばかりか、空気の読めない面倒な奴と悪感情を持たれてしまいかねません。

コミュニケーション能力の高い小悪魔女子は、LINEではそうしたすれ違いが起こりやすいということをよく理解しており、対処法もきっちりと心得ているのが特徴です。

小悪魔女子は自分が送ったメッセージを確実に相手に見てもらえるよう、相手の通勤時間や仕事の休憩時間や寝る前のプライベートな時間などの、ヒマな時間を狙ってメッセージを送ります。

相手からの反応が欲しいからこそ、小悪魔女子は間の悪い時間にLINEをしないよう、いつだって気を付けているのです。

質問が多い

小悪魔女子の送るLINEのメッセージは、基本的に質問の形式をとります。

質問形式で送れば、高確率で相手からの返信をもらうことができるからです。

もらった返信にまた質問で返せば、会話を途切れさせることなく、LINE上でのやりとりを長く続けることが可能になります。

気になる男性と長く会話ができる上に、相手のことも詳しく知れて、一石二鳥というわけです。

相手に返信をしてもらうことが第一の目的であるので、相手が返答に悩むような、込み入った質問を小悪魔女子がすることはあまりありません。

ランチの内容や今見ているテレビについてなど、相手が直ぐにでも答えられる質問を次々に繰り出して、小悪魔女子はLINEの上で意中の人とのんびり会話を楽しみます。

会話の終わりの合図は、タイミングを見計らって小悪魔女子自らが出すことがほとんどです。

私生活を盛り込んだ会話をする

小悪魔女子はLINE上でも、簡潔なメッセージのやり取りはしません。

ただの定時連絡にも挨拶を返してみたり、会話の終わりにはバイバイやおやすみといれてみたりと、ちょっとしたやり取りの中にも個性を入れるのが、小悪魔女子のLINEの特徴です。

「今起きたところ」「ちょうどお風呂上りでのんびりしていた」などと、メッセージの中に巧みに私生活の姿を盛り込んでくるのも、小悪魔女子によくみられる傾向の一つで、この僅かな1文にはさりげなくプライベートを見せるという狙いがあります。

女性の私生活というのは、男性にとっては気になりつつも踏み込めない空間であり、それを垣間見せられた時、男性の心は動揺します。

なんてことないメッセージの中にも寝起きやお風呂、着替えといった情報を盛り込んで男性をドキっとさせる罠を組み込むのが、小悪魔女子の小悪魔たるゆえんなのです。