尽くす女が結婚できない理由とは?

尽くす女が結婚できない理由

しつこいと思われてしまうから

尽くす女性は良い奥さんになる、と言われたりもしますが、これは第三者の意見であって、旦那さんが尽くす妻を良い妻だと言っているわけではありません。

尽くす妻を夫目線から見た時、その印象は必ずしも良いものになるとは限らないというわけです。

そもそも男性が女性にあれこれしてほしい、面倒をみてほしいというのは、相手に対する甘えであって、明確な尽くしてほしいという意思はそこには含まれていません。

甘えたい時には側にいてほしいけど、いつも側にいて世話を焼かれるのは鬱陶しいからやめてほしいといった具合に、気分によってころころと移り変わるのは女心も男心も同じです。

そんな男性にとって、尽くす女は時にしつこい女になります。

尽くしているのに結婚ができないという悲しい現状の裏には、尽くし過ぎて男性にしつこいと思われ、結婚を避けられるという複雑な事情が存在しているのです。

尽くされ過ぎた男性が結婚への意欲が無くなるから

男性は相手と恋人よりも近い存在になりたいと感じた瞬間に、結婚の2文字を意識します。

いつまでも恋人のままでいては、いつか2人の間の距離は遠ざかってしまうかもしれないと危機感を覚えるからこそ、法の上での約束を交わすべく男性は行動を開始します。

男性からのプロポーズは独占欲や1人でいることの寂しさからくる、危機感の表れであるといえるのです。

しかし尽くす女性の包容力は非常に大きく、男性の独占欲や寂しさを、恋人のままに満たしてしまうことができます。

尽くす女性からの愛情を受け続ける男性は、次第に愛情を受けることに慣れてしまい、当たり前に与えられるそれに危機感を覚えなくなります。

この人なら何年経っても恋人のまま自分の側にいてくれるだろうと、男性から認識されてしまうことで、尽くす女性は結婚からどんどん遠ざかります。

一般的な恋人同士が結婚するタイミングを、女性はそうして一身に尽くしている間に逃してしまうのです。

自分から「結婚して」と言えないから

尽くす女性の行動原理は自己犠牲です。

自分が苦労しても相手が幸せならいいと思う心が、見返りなく愛する人に様々なものを与え続ける、その行動を支えています。

苦労に対して返ってくるものが見合わないと、冷静に考えて自分の幸せを守るのが、人としての真っ当な行動であるにも関わらず、愛のために自分を犠牲にして女性は尽くすのです。

そんな考え方であるからこそ、尽くす女性は、相手に自分の望みを訴えるということができません。

結婚して欲しくても、自分から結婚してなどと恋人に言うことは、尽くすタイプの女性には難しいのです。

女性の方から言えない限り、結婚のタイミングは男性のみに委ねられることになります。

尽くすタイプの女性が結婚したいと心で思っている時に、恋人も同じ気持ちであればよいのですが、そうでなければ恋人がその気になるまで、女性はずっと待ち続ける他ありません。

尽くすことが目的になっているから

好きな男性に尽くすという行為は一般的に多くみられることです。

しかし、この行為が限度を超えているケースもあります。

このタイプの女性は心が孤独で空虚感に包まれており、心理的に頼るところもなければ楽しみもないといった状態になっています。

人間は孤独に弱く、自分の存在価値を見出だせないと何らかの行為によって自分を主張して正当化しようとします。

無意識のうちに、男性に尽くすことで存在価値を保ち続け心の安定を図っています。

男性から嫌われるのが怖いという心理よりも、自分自身の安定を図るための自己防御策として尽くし続けます。

本来の目的が結婚を視野に入れていないケースも多いため、その行為を続けることに満足感を得てしまい、次のステップである結婚には踏み込めない心理状況に陥ってしまいます。

自分に自信がないから

何らかの原因で自信を失っている女性や生活に問題を抱えている女性は、男性に過度に尽くす傾向があります。

多くの原因は人間関係によるもので、例えば浮気をされた経験などがトラウマになり人間不振に陥っている場合もあります。

男性との恋はしたいし結婚にも憧れはあるのですが、トラウマが恐怖心となって一歩を踏み出すことが出来ません。それでも見捨てられたくないという感情には勝てず、男性との交際を始めるケースもあります。

恐怖と憧れが入り交じった複雑な感情になっています。

心理的には、男性に尽くすことに集中して過去のトラウマを忘れ、自分でも気付かない擬似恋愛をしている状態になっていきます。

いざ、男性の方からプロポーズをされたとしても過去のトラウマが現実感を帯びてきて、心の中には憧れよりも恐怖心が先立ってしまいます。

尽くし続けることで疲弊してしまうから

人に尽くすという行為はエネルギーが必要になってきて、普通の人でも疲れることがあります。

疲れれば自己調整して適度な関係性を維持することが一般的ですが、このタイプの女性は、尽くすこと自体が目的なのでどんなに疲れていても尽くし続けます。

そのような状態が長く続けば、当然のことながら疲労は蓄積し、場合によっては社会生活にも支障をきたすケースもあります。

仕事よりも尽くすこと、自分の生活よりも尽くすこと、といった具合に頭の中は男性に尽くすことで一杯になっていきます。

最終的には、自分の疲労の程度も認識できない状態になり心身ともに疲れ果ててしまいます。

その状態になっても、頭の中は尽くすことで一杯になっているケースもあります。

結局、自分でも自分自身が分からなくなり結婚どころの話ではなくなってしまいます。

「尽くす女が結婚できない理由」に関連する記事の紹介

尽くす女の心理とは?行動・見分け方・落とす方法をご紹介! 尽くす女の行動とは? 尽くす女の行動とは? 尽くす女性かどうかの見分け方とは? 尽くす女性かどうかの見分け方とは? 尽くす女を落とす方法とは? 尽くす女を落とす方法とは?