男性が「結婚したい!」と思う女性の特徴・性格・見た目とは?

男性の「結婚したい女性」と「付き合いたい女性」の条件の違い

男性に「結婚したい!」と強く思わせる女性にはある特徴的な共通点がいくつか存在します。

そう言われてあなたはどんな女性をイメージするでしょうか?

可愛いとか、綺麗とか、尽くすとか色々なことを想像しますよね。

もちろんそういった特徴もあるかもしれませんが、やはり男性と女性では少し求めているイメージが違うものです。

そこで今回は男性が結婚したいと思う女性の特徴についてご紹介していきますので、あなたがイメージした特徴と照らし合わせてみながらご覧ください。

また特徴だけでなく性格や見た目、条件などについてもについては以下の記事でご紹介していますので興味がある方はご覧ください。

男性が結婚したいと思う女性の特徴とは

家事が得意で家庭的

男女平等が謳われる世の中、家のことは男性も女性も等しく行うべきだといわれていますが、それでも男性は結婚する女性に家事が得意であって欲しいという希望を強く持っています。

毎日食卓を共にしますので、出てくる料理は奥さんが作る美味しいものであって欲しい、汗水流して一生懸命働いて帰ってきたら、温かい手料理で出迎えて欲しいという願望を持っている男性は多いものです。

健康な身体づくりも食生活が大切、女性にはその辺りをしっかりと管理して欲しいと考えています。

また、いつも家の中を綺麗な状態に保って欲しいので、料理だけではなく洗濯や掃除が得意な女性であれば大歓迎です。

女性からしてみれば、まるで家政婦のような扱いではないかと憤ってしまうでしょうが、今も昔も家庭的な要素を女性に求めてしまうという点では変わりありません。

笑顔が可愛いくて穏やか

結婚をすれば一緒に過ごす時間も長くなるからこそ、気が強い女性よりも笑顔可愛く、癒される優しい女性に傍にいて欲しいと考えます。

また、将来子どもができたことを想像して、子どもにも優しく接してくれそうな穏やかな性格であることが求められる傾向です。

結婚したい女性の職業の上位でも、保育士や看護士などが挙げられるように、人との接しかたから母性を感じるタイプに惹かれやすいことが窺えます。

男性自身も疲れて帰ってきたら奥さんに甘えられそうですし、ニコニコとしていながら優しく包み込んでくれそうなタイプの女性に家にいて欲しいと思ってしまうのです。

明るい家庭を作りたいと考えるのであれば、男性の頭の中にはいつも自分を支える明るく優しい奥さんの笑顔があります。

人当たりのいい、おっとりしている可愛らしいタイプの女性が好まれるのです。

自立心があってしっかり者

いくら性格がよくて可愛らしい女性でも、男性に依存しっぱなしのタイプは敬遠されてしまいます。

結婚をしたら経済的なことは男性に頼りっぱなし、そんなつもりでいる女性はまず候補から下げられてしまって当然です。

逆に、自立心があるしっかりとした女性であれば頼りがいもあり、二人で幸せな家庭を作っていくための計画も立てていきやすくなります。

将来のことを考えて貯金をしている、生活力がある、目標に向かって自分を高めていくことができる、自己を確立している女性は男性に対する束縛心もそれほど強くなく、対等な関係を築いていきやすいというのがメリットです。

しっかり者の女性であれば、結婚後も家計をしっかりと支えてくれそうですし、いざという時には男性の尻叩きもしてくれそうだという頼もしさも、結婚したいと思う理由になります。

見た目や考え方のギャップが魅力的

男性が女性に対して結婚に求める要素は、時代が進むにつれて変化しています。

過去に「女性は穏やかで家庭的な性格が好かれる」と言われていましたが、すべての女性がそうではないように、男性側が求める女性観も多様化しているのです。

そのような変化の中には、女性らしさと呼ばれるあやふたな要素からくる「ギャップ」が含まれているでしょう。

ギャップの中では、気の強い雰囲気を持つ女性が実は甘えん坊な性格など、女性のギャップにくすぐられる男性は世の中で多いです。

女性が働きに出て男性が育児を行う形態も認知される中で、必ずしもおしとやかでか弱く、可愛らしい女性ばかりとは限りません。

料理や洗濯などの家事ができなくても人柄が魅力的だったら結婚したいと思いますし、苦手な分野は進んでカバーしていく、男性の包容力を促すギャップも素敵です。

社会的地位が高い女性

「男性が外で働き、女性は家庭に入るべき」という時代は終焉していますし、家庭の経済を安定させるためには共働きや、男性が育児休暇を取ることも必要です。

社会的に見ても女性の管理者が年々増加していますし、地位が高い役職に就く女性は一人の人間として魅力的に映ります。

過去に男性が最適に呼ばれている事柄にも女性が進出することで、バリバリに働く女性も増えていき、経済が回っていくでしょう。

結婚後の生活を考えると、女性ともに経済力が豊かだと生活も楽になり、子どもが生まれれば子育てをする優れた土台ができます。

男性と女性が共に経済的であれば、資金面はもちろん精神的に充実した生活が送れるでしょう。

社会的な地位を持つ女性の場合、育児を含めて説得力が生まれますし、相手の男性だけでは解決が難しい事柄も改善していける選択肢が増えます。

男性の趣味を理解してくれる

男性の趣味に苦言を呈する女性が多いですよね。

男性が大切にしていたプラモデルを女性が勝手に捨てたことで、離婚まで発展した事例もあるくらいです。

原因となる趣味への理解は簡単なようで難しく、男性側の趣味を結婚を機に辞めてほしいと思う女性も少なくありません。

男性の趣味を邪険にする方が多ので、理解してくれる女性は貴重ですし、一緒に生活していく中で楽しみを奪われたくない考えもあります。

それほど金銭面で家計を圧迫しない趣味でも、その見た目や特殊さから敬遠されてしまうことはあります。

しかし、男性側の了承を得ないままに趣味の物を捨てたり、理解しようとせず最初から否定されると両者の関係性さえ崩壊してしまうでしょう。

もちろん、男性側にも非がある場合も少なくありませんが、趣味を理解してくれる女性は魅力的に映り結婚したくなります。

男性が結婚したいと思う女性の性格とは

明るくポジティブな性格

結婚をして幸せな家庭を築きたいと考えているのは、男性も女性も同じです。

一家の大黒柱としての責任を感じやすい分、男性の方が家族の幸せに関しては、高い意識を持つ傾向にあります。

家族が自分の働きによって笑顔で楽しそうにしてくれていることで、男性の心は満たされるのです。

明るくポジティブな女性を結婚相手にしたいと思うのは、それが男性にとっての幸せな結婚生活のビジョンに繋がるからです。

この人とだったら結婚しても良い家庭を作ることができるかもしれないと、自分と対する女性の明るい雰囲気を見て男性は想像します。

逆にネガティブで暗い性格の女性は、いかに他の部分が魅力的であっても、男性に結婚生活への希望を抱かせにくく、結婚を望んでもらいにくくなりがちです。

男性に結婚に前向きになってもらうためには、女性は自分から明るい雰囲気を作り出し、2人一緒にいることは幸せだと男性に思わせることが大切なのです。

のんびりとしていて気が長い

男性は基本的に自分のペースを乱されることを嫌う生き物です。

結婚生活の上でもそれは変わりません。

だからこそ自分の行動にあまり口出しをしない、のんびりとしていて気の長い女性を結婚相手に望みます。

結婚しても元々の生活リズムを尊重してくれる、自分の生活スタイルに干渉しない女性を、男性は無意識に探しているのです。

ここで重要なのは、あくまでも自分のことを急かさない、自分のペースに注文をつけない女性が良いということであり、逆に待たされるほどにのんびりとした女性も男性は好まないということです。

おっとりとしていて行動が遅い女性に、自分の行動を抑制されることも、男性は望みません。

男性に理想的な結婚相手としてみてもらうためには、女性は男性の行動をどっしりと待ちつつ、そのペースにさりげなく合わせて動くことが必要になります。

思いやりがある

結婚相手に優しさを求めるのは男性でも女性でも違いはないのですが、男性が女性に求める優しさと言うのはさり気ない気遣いになっていて、仕事で疲れている時などには何も言わずに肩を揉んでくれたり、何かで落ち込んでいた場合には好物を食卓に並べてくれるなどの思いやりを求めています。

また、男性は心の奥底では理想の女性像に母親を重ねているケースが多いとされているので、この思いやりを持って接する事ができるというのは非常に大きなポイントとなり、男性を包み込むような懐の大きな女性は評価が高いです。

さらに他人を思いやる事のできる性格の女性は子供や高齢者への愛情も持っているとされている事から、育児はもちろんの事として両親の介護問題などを考えた場合でも思いやりのある女性と結婚したがる男性は多く見られます。

自分の母親の性格に似ている

男性が、自分の母親に性格が似ている人と結婚をしたいと思う理由には、大きく2つの意味が存在しています。

1つは親しみのある女性を求めるという意味です。

男性にとって自分の母親は、最も身近な女性であり家族です。

男性の持つ家族のイメージには、多かれ少なかれ母親の影響があります。

理想の結婚相手について想像した時にも、母親の影が表れてしまうほどに、息子にとって母親とは大きな存在なのです。

2つ目は性格が似ている方が母親との関係が良好に保てるから、という意味で、意識的にも無意識にも、男性は母親との相性を考えて結婚相手を選ぶ傾向にあります。

多くの男性は母親が嫌いそうな女性は、恋愛の対象にはしても結婚の対象にはしません。

男性を結婚に積極的な気持ちにさせるためには、相手の母親観についても意識していくことが大事であるというわけです。

男性が結婚したいと思う女性の見た目とは

何より自分好みの顔

人間は「見た目」ではなく「中身」だとは言いますが、実際はそうとも言い切れないものです。

第一印象という言葉があるように、その見た目から人に与える印象にも違いがあるからです。

異性のどのような見た目に好印象を受けるのかは、人それぞれ違うでしょう。

それは、その人それぞれによって好みの顔があるからです。

男女の関係性で言えば、男性が好感を抱く女性の顔にも差がありますが、一般的に「きれい」とか「かわいい」と言われる人ほど、好感を抱かせる可能性も高くなります。

特に男性が結婚したいと思う女性の顔は、まずはその人にとって好みの顔であるかどうかということも大事です。

自分の好みの顔であれば、何よりその人の中身にも興味がわいてくるからです。

ほとんどの男性が、最終的には中身も重要視してから結婚相手となる女性を決定するものです。

ですが、これから長く続く結婚生活を送ることを考えると、相手の女性の顔が好みの顔である方が、結婚生活を少しでも平和に楽しく過ごせる材料ともなります。

清楚な服装

男性が好む女性のファッションには様々な物がありますが、結婚を意識するのであれば大体の方は清楚系のファッションを希望するとされていて、パステルカラーをベースにして露出の少ないシンプルな服装の女性を結婚相手に挙げる方は多くなっています。

また、おしとやかでありながらどこかフワフワとした印象を受ける洋服が多いのも清楚系のファッションの女性が希望される理由になっていて、清楚さと言うのは大人しい印象と女性らしさを兼ね備えているので、男性から見ればとても女の子らしいと評価が高いです。

なお、この様なファッションの女性は親の年代からも非常にウケが良く、極端な話ではありますが両親への挨拶などの際に、女性が清楚系のファッションをしているだけで結婚に文句を言われる可能性を減らせると言われています。

手入れの行き届いた長い髪の毛

髪の毛はその人の第一印象を大きく左右するポイントになっていて、もちろんショートヘアーが悪いわけではありませんが黒く艶やかで長い髪の毛の女性は男性からの評判が良く、結婚するなら黒髪ロングの女性という男性はとても多く見られます。

また、美しいロングヘアーの女性は男性の好む髪型にしやすいというのも結婚相手としてのポイントが高く、ポニーテールやハーフアップにお団子ヘアーなど自分の好きな髪型にしてもらえる点に魅力を感じる方は多いです。

ただ、絶対に黒髪でなければいけないという事もなく、全体的な印象や本人のキャラクターなどによっては黒髪だと非常に重たく見えてしまう事がありますので、そのような場合は少し茶色に見えるくらいに色を変えても特に男性からの評価が下がるという事はないと言われています。

ナチュラルメイク

女性とメイクは切っても切れない関係だと言われていて、基本的に外出する際にメイクをしない女性はいないとまで言われ、それは結婚相手の条件の一つになり男性が希望するのはナチュラルメイクだとされています。

これはできるかぎり自然に見えるようなメイクの方が素朴さなどを感じさせる事が理由になっていますし、そもそもメイクが濃い女性はある種の警戒心を男性に抱かせるので、どうしてもナチュラルメイクの方が評価は高いです。

なお、ナチュラルメイクといってもメイクをしている事には違いはありませんし、何よりも自然に近い状態に見えるというのがポイントになっているので、かなり素顔に自身のある方でもない限りはベースメイクやアイメイク、チークにリップなどにあらゆる点に気を使った方が良いとされています。

男性が結婚したいと思う女性の職業とは

公務員

なんといっても景気に一切影響されることのない職業で、最も安定感のある仕事である公務員の仕事に就いている女性が魅力的です。

安定した月収とボーナスを得ることができ、職場の転勤なども少ないのでやがてはマイホーム購入という道筋が見えてきます。

配偶者の収入を当てにしたくない気持ちがあるとはいえ、妻が公務員というのは強いし、住宅購入でもローンを組みやすいメリット、そして老後まで考えたときに年金などかなり有利になれるので嬉しくなってきます。

また安定した休みを得ることができることで、休日の充実や旅行を楽しむ機会も増えるし、仕事が安定していることで気持ちの余裕が生まれるというのは、かなりのメリットとなります。

そして公務員の女性はそれなりの常識と教養、バランスの取れた考え方ができ、自立してしっかりしている部分が多いのも男性としては嬉しいのです。

看護師

白衣の天使に憧れる男性は少なくありませんが、それはとっても献身的で優しくしてもらえること、自分を看護してくれる癒しを期待している部分があります。

なにか体調不良になればすぐに病状をチェックしてくれるし、外傷を負えば手当をしてくれるし、適切な対応をしてくれるほど嬉しいことはありません。

自宅に看護師がいるほど頼もしいことはなく、体調や体に不安を感じており、それほど体の強さを持っていないと感じている男性にとってはまさに天使であり老後も安心です。

そしてこれからの時代看護師のニーズは増える一方ですので、結婚してからも看護師としての資格を持っている配偶者は、必要に応じて働き場所をいつでも見つけることができるというのは嬉しい状況であり、パートタイムの短時間でもしっかりとした稼ぎを得てきてくれるに違いありません。

幼稚園や保育園の先生

幼稚園や保育園の先生というのは優しくて家庭的で面倒見が良くて、男性にとってはたまりません。

家庭でもそんな優しさを受けることができるのであり、子供ができたら一生懸命にお世話をしてくれるし、子供を愛してくれるのでそうした家庭的なところに魅力を感じています。

人見知りがなく誰にも親切で笑顔がかわいいことが多くて、元気いっぱいで健康的な感じがします。

子供たちと仲良くできる女性というのは性格が良くて誰からも愛されることが多く、人間的な内面の魅力が溢れているゆえに、結婚相手の職業としては申し分がありません。

たとえ収入はそれほど多くなくても、一緒にいて楽しいし話好きだし、緊張することがなく自分を出すことができる、保育園の先生というのはそのような雰囲気を持つ女性であり、温かい家庭を築くことができる可能性がかなり高いために魅力なのです。

キャビンアテンダント(CA)

以前から男性が結婚したいと思う女性の職業としてスチュワーデスがランクインしていましたが、呼び名がキャビンアテンダンに変わってもそれは同じになっていて、現在でもキャビンアテンダンと結婚したいという男性は大勢いらっしゃいます。

その理由になっているのは何よりもステータスが高い事で、国内線であってもキャビンアテンダンは英語が話せないと務まりませんし、基本的に勤勉な方が多いので有名大学を卒業していると言う方も多いです。

なので友人などに自慢しやすいというのが大きな理由になっているのですが、その他にも自分が知らない世界の話を聞ける事や、場合によっては有名人とコミュニケーションしたときの話なども聞ける事もありますので、キャビンアテンダンは結婚相手として希望される事が多くなります。

女性アイドル

女性アイドルの人気と言うのは昔から変わらず高くなっていて、子供の頃からテレビや雑誌などのメディアを通じて見ていた世界の人間と結婚したいと考える男性は多く、女の子がなりたい職業かつ男性が結婚したい相手の職業として現在でも不動の人気を誇っています。

また、近年ではファンとの距離が近いアイドルグループなどが増えている事も理由の一つになっていて、いわゆる地下アイドルなどは直接的なコミュニケーションも可能になっているので結婚相手として意識するケースも多く、実際にアイドルとファンの一人が結婚するという形も少なくはありません。

しかし、ハードルが高い事もまた事実になっているので競争率は非常に高く、男性の中にはアイドルと結婚したいと考えてはいるものの現実的な行動に移す方はあまり多くはないとされています。

女子アナウンサー

女子アナウンサーは基本的には会社員でありながら、出演している番組のアイドル的な役割も担っているので男性からの人気は高く、芸能人と比べて接触する機会が持てる可能性が高い事も人気の高い秘密になっています。

というのも、テレビに出ている人間でありながら変装する事もなく街中をぶらついている事がありますし、基本的にテレビ局の社員なのでどこに行けば会える可能性が高いのか分かっているというのも大きなポイントです。

なお、全国的に顔と名前が知られているような人気の高い女子アナウンサーの場合は。変装したり送迎があったりする可能性が高く接触する事は難しくなりますが、それほど知られていないような女子アナウンサーであればチャンスは多いので、比較的現実的な理想の職業だとも言われています。

結婚したいと思う女性の条件とは

金銭感覚がしっかりしている

恋人としては「アリ」でも、結婚相手としては「ナシ」なのが、「金銭感覚に問題がある女性」でしょう。

結婚すると、多くの場合奥さんが家計を仕切ることになります。

金銭感覚に問題があって、しょっちゅう無駄づかいをしたりするなど、浪費癖がある女性には、家計の管理を任せることはできません。

男のほうが管理するとしても、奥さんが浪費癖のある人だと、まちがいなく家計にマイナスになってしまいます。

ですから、多くの男性は、結婚相手の条件として、「金銭感覚がしっかりしていること」を挙げるのです。

極度な倹約家でケチというのも考えものですが、家計の管理ということになれば、倹約家のほうが安心して任せられるに違いありません。

少なくても、浪費家の女性よりは、倹約家のほうがずっと安心でしょう。

金銭感覚がしっかりしていて、家計管理を安心して任せることができること、これが男性が結婚相手に求める大きな条件なのです。

一緒にいて楽

結婚をするというのは生涯に渡りその女性とずっと一緒に生活をしていくということです。

女性は好きだから結婚したいと思う人もいますが、男性はいくら恋愛感情が強く好きだからといっても気を使う相手とはずっと一緒にいたいと思う人はいません。

寧ろ結婚後家に帰ってくるたびに疲れてしまうことになりかねません。

そんな関係の女性と結婚したいと思う男性はいませんよね。

その点一緒にいて楽、自然に隣にいるような関係の女性だと仕事が終わり家に帰ってきても気を使うということがなく安らげます。

一緒にいて疲れる人より一緒にいて楽、楽しめる女性に男性は惹かれます。

結婚するとだんだん恋愛感情というよりも友達・同士のような関係になるケースが多いのでこの一緒にいて楽という女性には男性が惹かれる条件の一つであると言えます。

価値観が似ている

結婚するということは今まで別々の家庭で育った人同士が一緒に暮らしだすということです。

生活習慣や物事の考え方などが同じの女性なんてなかなか出会えません。

そこで価値観が似ていると生活習慣や考え方などが似ていると考えられることから、このような女性は結婚したい女性に入ります。

考え方の違いなどはその違いを楽しめたり、話し合って物事を進めることができますが根本的な価値観について違いが大きいと一緒に生活をしていくことが難しくなっていきます。

他のことはカバーできても価値観が大きく違うと一緒にいて疲れる原因になります。

価値観が大きく違うと結婚以外にも人間関係としてさえも付き合っていくことが難しいケースも多いですよね。

そこでこの価値観が似ている、合う女性は男性が結婚したい条件の一つになります。

男性が結婚したい女性の特徴は生活を支えてくれる人

いかがでしょうか。

男性が結婚したい!と思う女性の特徴は、基本的にはその男性の生活を全て支えてくれる女性と言っても過言ではありません。

家事を全般的にやってくれる女性であったり、しっかりとお金の管理をしてくれる女性だったりするのは男性としても結婚を考えることでしょう。

また、別の視点で言うと社会的地位が高い女性も、生活を支えてくれるという意味では全く同じです。

たとえ男性の仕事がうまくいかなくて給料が増えなくても、女性が仕事でしっかりとしたポジションを持っていればその家庭は安泰ですし、むしろ逆玉の輿を意識するかもしれません。

今は夫婦のあり方が変わりつつありますが、男性が求めているのは今も昔も一緒ということです。

今回は男性が結婚したい女性の特徴についてご紹介しましたが、「性格」や「見た目」なども男性に結婚を意識させるには重要なポイントになっています。