友達がいない女がモテる理由とは?

友達がいない女がモテる理由

フリーの時間を全て恋活に当てられるから

友達がいる場合、プライベートの時間の何割かは、友達のために割かなくてはなりません。

友達との楽しい関係を維持するためには、日頃から友達の悩みを聞いたり、頼みを聞いてあげたりする必要があります。

その時間が苦痛でなく、充実した時間であったとしても、その分恋愛に当てられる時間が短くなるのは確かなことです。

友達がいなければ自分磨きに使ったり、合コンに参加して恋活に励んだりとできるはずの時間は、友達がいることによって友達のために費やされてしまいます。

友達付き合いの良い人がモテない原因は、友達のためにプライベートな時間を費やし過ぎてしまうことにあります。

友達のいない女性なら、フリーの時間は全て恋活のために当てられます。

気になっている異性から、食事や遊びに誘われた時、他の都合を気にせずOKできるのは友達がいない女性の強みです。

寂しさから恋愛に積極的になれるから

恋に対する欲求は、満たされない心から生まれます。

仕事ばかりの毎日にむなしい気持ちを抱えていたり、1人の時間が寂しく思えたりする時に、人は恋人という存在を求めてしまうものです。

友人関係が充実している女性は、恋人がいなくても楽しい毎日の中で、寂しさを感じる余裕がありません。

恋愛ドラマなどを見て、時たま恋に対する欲求が芽生えたとしても、忙しい毎日や友達との賑やかなおしゃべりの中で、欲求を忘れてしまうことができます。

直ぐ近くに心地よい人間関係があるせいで、エネルギーを使ってまで、恋を求める気にならなくなってしまうのです。

友達のいない女性は、恋人の代わりに心を満たしてくれるものがないので、恋に対する欲求に貪欲に向かっていくことができます。

恋人が欲しい、男性にモテたいという望みのために、脇目もふらず一生懸命になれるからこそ友達のいない女性はモテるのです。

最初から男性に恋愛対象としてみてもらえるから

友達の多い女性は、男性との出会いも多いですが、その大半は友達としての出会いになります。

友達の友達であるという意識が、初対面であっても互いにあるので気安く、スタートから友達という関係性を簡単に築いてしまうことになります。

一度友達になってしまえば、恋愛関係に発展するためには大きなエネルギーがいります。

どちらか片方の強い思いがなければ、つかず離れずの距離のまま、その関係は顔を合わせたら周囲の仲間と一緒に楽しく食事をする、という程度のもので終わりです。

友達のいない女性の場合、出会いというイベントは仕事上やコンパといった、極限定された場面の下でしか発生することはありませんが、その時は必ず女性として男性の前に立つことができます。

友達でもない女性と、もっと深く近づきたいと思うなら、男性は恋愛対象としてアピールしていくより他ありません。

友達のいない女性は、男性と友人にならないからこそモテるのです。

2人きりになりやすいから

これは学校にしろ職場にしろ多く見られる傾向になりますが、男性は男性で固まり女性は女性でグループになるというのはよくある話になっており、これが恋愛の妨げになるケースは多々見られます。

というのも、男性から声をかけようと思った場合、女性が複数人でグループになっていると男性側も人数を合わせる必要がありますし、そもそも複数人でいるグループはある種の威圧感を持っている事が多いです。

したがって、男性が声をかけにくくなってしまうのですが、友達のいない女性はその様な問題がクリアされていますので、男性が声をかけやすくなりそれがモテるという評価に繋がっています。

なお、声をかけられやすいと言う事は元々魅力的な女性ではあるのですが、その回数が多ければ多いほどより魅力的であろうと考える女性は多い事から、友達のいない女性は自分磨きにも力を入れている方が多いというのもモテる理由の一つです。

一人でも行動できる芯の強さがあるから

女性は複数人で集まってグループを形成する事が多いのですが、これはグループに所属していない事を「仲間外れ」だと認識する方が多いというのが最も大きな理由になります。

しかし、最初から友達のいない女性はグループを形成する必要はありませんし、何よりも無理をしてグループに所属する必要があるとは考えていませんので、基本的に一人で行動する事を苦痛だとは感じていないのです。

したがって男性への依存度も低くなり、もちろん彼氏と一緒に居ればより楽しいが一人でも十分に楽しめるという考えの方は多く見られ、それは男性にとっては付き合いやすい女性と言えます。

その為、一般的な男性はこの様なある意味では自立した女性に好感を持ちやすく、特にグループ行動が目立つ女性だからこそ一味違った魅力的な女性に映る可能性が高いです。

人の悪口を言わないから

女性特有の怖いポイントと言われているのは「そこにいない人物の悪口で盛り上がる」という点で、この様な行動に嫌悪感を抱く男性は非常に多く、この特徴がある事からグループ行動をしている女性は避けられる事があります。

また、この特徴的な行動はグループの中でのみ見られる行動になりますので、友達がいなくて一人で行動しているような女性が行う事はなく、このポイントは男性から見れば非常に重要かつ大きな物です。

さらに、人の悪口を言わない方は他人から悪口を言われる事も少なく、ほとんどの場合は可も不可もない人物として周囲の女性から認識されていますので、余計なトラブルに巻き込まれる可能性も低くなります。

なお、科学的な根拠は無いとされていますが、他人の悪口を常に言っているような女性はそれが顔に現れると言われており、実際には友達のいない女性の中には目を見張るほど美しい女性は多いです。