元彼と復縁したいときの連絡方法とは?

元彼と復縁したいときの連絡方法とは?

あなたは元彼と復縁したいと考えているとき、いったいどんな連絡手段をとるのがベストだと思うでしょうか?

もしかしたら、その連絡方法は元彼にとって迷惑かもしれません。

相手のことをよく考えずに、あなたが連絡しやすい方法でやってしまうと、復縁できるものもできなくなってしまう可能性もあります。

まずは、どんな連絡方法があるのかを知る必要があります。

そこでここでは、元彼と復縁したいときの連絡方法をご紹介していきます。

その後に、元彼に合った方法で連絡してみてください。

元彼と復縁したいときの連絡方法

サクッとラインやメールで

どちらかの浮気や、大きな喧嘩などの理由で揉めて別れた場合以外は、軽いやり取りから始められるLINEやメールが良いでしょう。

久しぶり、元気にしてる?といったような、自然な挨拶から簡単に連絡を取ることができます。

これなら、相手もそこまで躊躇することなく、気軽に返事をしてもらえます。

あくまでも、1番最初の導入は1、2行の短い文にしておきましょう。

いきなり長文がやってくると、相手は気が引けてしまいます。

LINEでは既読がついていないかどうかついつい気になってしまうところですが、ずっとLINEの画面を開いておくことは避けておきましょう。

相手が返事をした途端にこちらからの既読がつくと、「ずっと画面を開いたまま返事を待っていたのかな」と怖がられてしまいます。

どうしても気になる場合は、一瞬だけ画面を開き、確認をしたらすぐに閉じておきましょう。

あえて電話で

あえて電話でのやりとりをして、少しだけ距離を縮めておくのも良いでしょう。

久しぶりに声を聞くことで、また会ってみたいなと言う気持ちにさせることも期待できます。

電話をする時間帯は、相手が休みの日の夜や、仕事が終わってからにしておきましょう。

少しほっとできるような時間帯がお勧めです。

電話をとってもらったら、まずは「いま大丈夫?」と相手のタイミングを確認しておきましょう。

少しだったら話せるけど何か用?などと聞き返された時は、また改めて電話をし直した方が良いです。

忙しい時はよりを戻そうと言う気持ちにはなりにくく、反対に時間に余裕があり、気が緩んでいるときは、よりを戻しやすいタイミングです。

最初はお互いの近状報告など、軽い話を弾ませながら、少しずつまた今度会ってみたいねと言うような気持ちを伝えていきましょう。

直接会って伝える

相手の自宅がわかっている場合は、直接会ってよりを戻したい気持ちを伝えることも1つの手段です。

ただ、一歩間違うと逆効果になってしまうので、この方法はかなり気をつけてください。

相手の自宅にサプライズで尋ねて、やっぱりもう一度やり直したいと素直に伝えてみましょう。

やり直したいと言う気持ちの強さを1番正直に伝えることのできるやり方です。

びっくりさせてごめんね、突然でごめんねと言うように、まずは一言謝っておきましょう。

また、事前に連絡していたLINEや電話の返事がない場合は、会いに行く事はやめておいたほうが無難です。付き合っていた頃の距離感などを踏まえて、判断しておきましょう。

相手の休みの前日などがお勧めです。

ときには涙も見せながら、「仕方ないな、とりあえず中においで」と言われたら、よりを戻せる可能性が一段と高まります。

共通の友達を介して気持ちを伝えてもらう

元彼と別れた原因がどちらにあるにせよ、振った側には後悔の念が生まれることがよくあります。

今更自分から連絡し辛いと考えているならば、元彼に連絡してもらえるよう仕向ければ良いわけです。

交際期間中は、自分と元彼の両方を良く知る共通の友人が少なからず出来ます。

共通の友人に近況伺いをしつつ、元彼との復縁をしたいけれども勇気が出ないといった相談から、仲立ちを頼んでみると良いです。

なぜなら、共通の友人ならば双方の正確を良く知っているので、脈があるかどうかを探りながら仲立ちをしてくれます。

場合により元彼との復縁希望に対して、覚悟がどのくらいあるのか第三者の立場としてじっくり確認されるかもしれません。

それでも何とか元彼と復縁したいという想いを友人に伝えて納得してもらうことが出来れば、自分で動くよりも遥かに成功率が上がるはずです。

元カレのお母さんと面識あれば相談する

元彼に連絡する手段に困っていたり、振ってしまった立場ならば、再度復縁希望を伝えにくいことは確かです。

全く元彼との関係が切れていたとしても、それなりに深い関係になっていたならば、元彼の実家に行ったことがあっても不思議ではありません。

心の底から復縁を真剣にしたいと考えている場合、元彼のお母さんと面識があればダメ元で相談してみると良いです。

なぜなら、世界で一番元彼の性格を良く知っている家族は、独身の間は母親であることに変わりないので、間接的に元彼に自分の話題を近況報告として出してもらえるかもしれません。

復縁を狙う際には、連絡するタイミングが最も重要となるので、元彼の情報をお母さんから聞き出すことが出来れば、成功率を引き上げられるでしょう。

元彼のお母さんが痺れを切らして、自分の思いを元彼に伝えてしまうかもしれませんが、同時に真剣な想いも伝わりやすいです。

復縁占いに強い鑑定士に相談する

復縁出来るかどうかは、元彼との縁が常に関わっているので、友人や知人を介しても復縁が叶わない場合に限り最後の手段として復縁占いに頼る方法があります。

占い師の中でも最も難易度が高いとされる復縁占いを行う鑑定士の中には、人と人の縁を繋げる特殊能力を持つ人がいます。

別れた時の溝が深いほど、想いを伝えるタイミングを誤るだけで復縁の可能性が無くなってしまうわけです。

復縁占いにより告白のタイミングを図るだけでなく、超能力により元彼から連絡してもらえるように関係を引き寄せることが可能な占い師も存在します。

他の手段を講じても元彼との復縁可能性がほとんど無い状態ならば、縁結びの中でも復縁を得意とする占い師に相談してアドバイスと祈祷を受けてみると良いです。

全て出来ることをし尽くすことが、困難とされる復縁を叶えるためには必要なことです。