彼氏と別れる決意をする瞬間や理由とは?迷っている人は必見!

彼氏と別れる決意をする瞬間や理由とは?迷っている人は必見!

彼氏と別れるか迷っているときはなかなか決意することはできませんよね。

あなたも今、どうするべきか悩んでいることでしょう。

この先、彼氏との未来を考えることができない。

でも独りになるのも怖い。

そういった思いが交錯すればするほど彼氏と別れる決意をするのが難しくなるものです。

そこで気になるのが、他の人はどうやって決意をしたのか?という点でしょう。

ここでは、よくある彼氏と別れる決意をする瞬間や理由をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

彼氏と別れる決意をする瞬間や理由

気持ちが冷めかけていて他に好きな人ができたとき

女性が彼氏と別れる決意をする瞬間として多いのが、「ほかの人を好きになった」というものでしょう。

つきあっている彼氏と、一時はラブラブ状態になっていたとしても、それがいつまでも続くというわけではありません。

なんとなく気持ちが冷めていくということが、人間にはあります。

しかし、なんとなく気持ちが冷めたという程度では、なかなか別れを決断できないものです。

ラブラブ状態ではなくても、惰性でつきあうということもよくあるでしょう。

気持ちが冷めかけている状態の時に、好きな男性が目の前に現れると、女性は「今の彼氏と別れて、この人と付き合いたい」と思い、別れを決意するのです。

つまり、惰性のつきあいに終止符を打たせるのが、好きな男性の出現なのです。

目の前に現れた男性に心惹かれ、今の彼氏とのつきあいを続けるメリットがないと判断した時が、女性が別れを決める瞬間ということになるでしょう。

彼氏の浮気癖がなおらないとき

女性にとって、彼氏に浮気をされるほど、心が傷つくことはありません。

「一度の浮気でもぜったいに許せない」と思っている女性も多いことでしょう。

しかし、多くの場合、一度の浮気が発覚したぐらいでは、なかなか別れを決意できないものです。

彼氏に対する愛情がある限り、ただ一度のあやまちで関係に終止符を打つというのはむずかしいに違いありません。

女性が別れを決意するのは、彼氏の浮気癖が治らないと判断した時なのです。

浮気性の男性が少なくありません。

こういう男性は、浮気がバレて彼女から責められると、その時は謝り、反省して見せます。

「もう二度としないよ」と約束するケースもよくあります。

しかし、浮気癖のある男性の多くは、再び同じ過ちを繰り返すものなのです。

口では「もうしない」と言いながら、彼氏が何度も浮気を繰り返した時、女性は別れを決意するということができるでしょう。

彼氏が金銭的に依存してきたとき

たとえば、交際している彼氏が突然仕事を辞めて、無職になったとしましょう。

当然、収入もなくなるわけです。

その場合でも、次の仕事を探す努力をし、短い時間で仕事を見つけてくれれば、女性は別れようとは思いません。

そうではなく、無職になったのに就職活動をまったくせず、金銭的に自分を頼ってこられると、女性の恋愛感情はまちがいなく急速に低下するでしょう。

中には、彼氏を養う形の関係を良しとする女性もいますが、それはあくまでも少数派です。

ほとんどの女性は、仕事をしないで自分を頼ってくるような男性とは別れたいと思うにちがいありません。

これは、学生同士の関係でも同様です。

彼氏が自分ではまったくアルバイトをしないで、デート代などを彼女に全部出してもらおうとすると、女性は彼氏に対する愛情をなくし、別れを決意するのです。

他人の悪口ばかり言い出したとき

他人の悪口を延々と聞かされるのは、ほとんどの人にとってただの苦痛でしかありません。

ちょっとしたグチ程度ならまだいいのですが、あまりにしつこかったり、汚い言葉を続けて吐かれたりすると、聞いている方もだんだんと嫌気がさしてきます。

そして、そういった悪口をもしも自分の彼氏が言い続けているのだとしたら、それは別れを決意する大きな理由になるでしょう。

友だち未満の人が悪口を続けているだけでもかなり気分が悪いのですから、対象が自分の彼氏なら、なおさら嫌悪感は大きくなります。

さらに、たとえば飲食店などで店員に悪態をついたりする行為も、同様の不快感を覚えることになり、想像以上に別れの決断をする理由となるでしょう。

男性がいつも他人の悪口を言っている姿は、女性から見ると非常に不愉快なものです。

幻滅されてしまい別れを切り出されるケースも増えますので、その点については十分に注意しましょう。

会いたくても会えないことが続いたとき

最後に会って話したのっていつだっけ…

女性はどちらかといえば、常に彼氏と一緒にいたいと考えているものです。

ですが何らかの理由で、会いたくても会えないことが続いたとき、突然スイッチが入ったかのように別れを決断するケースがあります。

積もり積もった寂しさが限度を越えてしまい、一気に感情が抑えられなくなるからです。

もちろん彼氏の方も何か事情があって会うことができないのだと思いますが、たとえその理由が正当なものだったとしても、女性の中で一度入ってしまったスイッチを戻すのは困難でしょう。

せめて頻繁に電話やLINEなどで連絡があれば女性もまだガマンできるかもしれませんが、万が一そういったことすら怠っているようなら、残念ながら彼女が別れの決意をするのは時間の問題です。

付き合っていても会えなければ意味がないと考えている女性はたくさんいますので、そのことをよく理解しておきましょう。

暴力を振るわれたとき

女性が彼氏との別れを決意する瞬間の中で最も多いのは、「彼氏に対して恐怖心を覚えた」ときです。

そしてその最たるものが、「暴力を振るわれたとき」だといえるでしょう。

基本的には、女性の方が男性よりも腕力はないことが普通です。

そんなパワーバランスの中、もしも突然手をあげられたらどうでしょうか?

このまま彼氏と一緒にいたら、自分はどうなってしまうかわからない…と、言い知れぬ恐怖に襲われて当然です。

さらに一度暴力を振るわれると、たとえ彼氏に対して何か意見したいと思ったときでも、その思いを口にすることができなくなります。

結果として彼氏の要求を一方的に呑むしかなくなり、そんな状態ではもはや恋人同士とは呼べません。

もしも女性に手をあげてしまえば、そのときはほぼ間違いなく相手は別れを決意すると、男性は肝に銘じておいた方がいいでしょう。

「彼氏と別れる決意をする瞬間や理由」に関する記事の紹介

彼氏と別れるべきか迷うときの判断方法とは?おすすめの決断の仕方! 彼氏と別れるきっかけとは?女性が彼氏と別れた理由をご紹介! 彼氏と別れるか悩むときに占いを使うメリットとデメリットとは? 彼氏と上手に別れる方法とは?おすすめの別れ方6選! メール・LINEで彼氏と上手に別れる方法6選 彼氏と別れる夢の意味とは?