彼氏と別れる夢の意味とは?

彼氏と別れる夢の意味とは?

彼氏と別れる夢をみたら焦って飛び起きてしまいますよね。

もしあなたの気持ちがすでに彼氏に無いのであれば、そんなことはありませんが、そうでない人にとってはパニックです。

気になるのが「どうして別れる夢なんて見たんだろう?」という点ですよね。

もしかしたら潜在意識の表れかもしれません。

そこでここでは、彼氏と別れる夢の意味をご紹介しますので、あなたに当てはまるものがあるかどうか確認しながらご覧ください。

彼氏と別れる夢の意味

別れたくない気持ちのあらわれ

彼氏と別れる夢の意味として、別れたくないという気持ちのあらわれが考えられます。

彼氏が好きで、これからもずっと一緒にいたいと思えば思うほど、別れに対する恐れや不安が強くなるものです。

ネガティブにならないように悪いことを考えないようにしていても、自分の心は誤魔化せません。

特に睡眠中は心を解放している状態ですから、抱えている不安や恐れが夢にあらわれることも多いのです。

そのため、実際に彼氏が好きで関係に問題がなくても、自分のもつ不安や恐れから彼氏と別れる夢を見ることがあるのです。

とはいえ夢には不思議な力があり、メッセージが込められていることもあります。

しかし、そういったスピリチュアルの面から言っても彼氏と別れる夢はむしろ逆の意味合いがある場合がほとんどですから、あまり気にしないようにしましょう。

仲が良くなる暗示

彼氏と別れる夢の意味として、仲が良くなる暗示である場合があります。

スピリチュアル的な側面からいうと夢には種類があります。

ひとつは自分の感情が見せる夢と、もうひとつはスピリチュアル的なメッセージが込められている夢です。

ここではスピリチュアル的な側面での意味に触れていきます。

彼氏と別れる夢は、むしろ今よりも仲が良くなるという暗示がある逆夢と言われています。

逆夢とは、夢とは逆のことが起こるということです。

そのため、彼氏と別れる夢を見ても悲観する必要はありません。

万が一喧嘩をしたとしても、きちんと仲直りをして更に仲が良くなれるでしょう。

もし不安がぬぐえないという場合は、いつも以上に彼氏とのコミニュケーションを大切にしてください。

しかし良い夢だからと言ってあまり調子にのってしまうと良い運気も逃げてしまいます。

良い夢を見ても、落ち着いていつもどおりに過ごしましょう。

自分自身が別れを考えている

彼氏と別れる夢の意味として、自分自身が別れを考えている場合があります。

夢には大きく分けて二種類あり、ひとつは自分の感情が見せる夢と、スピリチュアル的な意味のある夢です。

ここでは自分の感情が見せる夢が当てはまります。

自分自身が彼氏との関係に不満や不安を抱いていると、それが夢にあらわれることがあるのです。

付き合っていると、相手の良いところはもちろん、嫌なところも知ることになります。

しかし、それですぐに嫌いになったり別れたりする人は多くはありません。

ただし嫌なところばかり目についてしまうと、心の中では別れたいと思ってしまうこともあるでしょう。

そういった時、自分の気持ちが夢にあらわれることがあるのです。

もし彼氏と別れたいと思っていなくても、彼氏が冷いときや浮気の疑いがある場合、嫌でも頭の隅に別れがよぎるものです。

考えないようにしても、寝ているときにその感情や考えが夢に作用してしまうことも多いです。

このように彼氏と別れる夢はスピリチュアル的には良い意味ですが、自分の気持ちが見せている場合もあります。

もし違和感があるなら、心当たりがないか少し考えてみましょう。

彼氏の心変わりを疑っている

人間の脳は、眠っている時間を利用して感情や記憶の整理を行います。

彼氏と別れる夢を度々見るというのなら、自分が気付いていないだけで、深層心理では彼氏との関係に思う所があるのかもしれません。

彼氏の心変わりを疑っている時には、彼氏と上手くいかない夢を見てしまう可能性が高くなります。

浮気されているのではないか、自分に気持ちがないのではないかと不安になった心が、夢という形で現れるのです。

何があっても彼氏を信じる、という気持ちを持つことは大事ですが、理想論で心まで騙すことはできません。

彼氏と別れてしまう夢は、不安を抱え続けることにストレスを感じた、心からのSOSである可能性があります。

女性関係の疑問など、気になっていることがあるなら無理に気にしないようにと務めるのではなく、彼氏に直接聞いて、納得できる答えをもらっておくのが安心です。

結婚への焦りがある

結婚を焦る気持ちがある時に、彼氏と別れる夢をみてしまう女性も多いです。

相手が自分と結婚する気があるのかどうかわからない、もしかしたら結婚など全く考えていないのかもしれない、といった焦りと混乱から幸せな結果を予想できずに、悪い結果の夢ばかりを見てしまう羽目になるのです。

男性に比べて、女性は自らの結婚への危機感を持ちやすい傾向にあります。

そろそろ結婚しなければ婚期を逃してしまう、別れて次の男性を探すなら今しかないと、彼氏との幸せな時間に浸る余裕すら、女性は中々持てません。

そうした葛藤で彼氏と別れる夢を見るようになってしまった、という時には、男性に答えを出してもらうか、割り切ってしまうかの2つが主な解決法となります。

結婚は女性だけの考えではできないことですから、あまり悩まずに、マイペースに考えていきましょう。

どうしても気になるなら、逆プロポーズを仕掛けるくらいの勢いでアタックしてみるのも良いです。

満たされない気持ちの象徴

彼氏に対して物足りない、満たされない思いを抱えている時に、その不満のあまり彼氏と別れる夢を見るようになることもあります。

もっと一緒にいたい、愛情表現をしてもらいたいという願望や、その通りにならないことへの寂しさが見せる本能からの夢です。

彼氏に求めたい気持ちがある時に、彼氏と別れる夢を見る女性の傾向として、控えめで理知的な性格が挙げられます。

自分勝手な行動を好まない大人な女性は、恋人に対しても気を遣いすぎてしまい、自分の本当の思いというものを告げることができません。

して欲しいことがあるなら、遠慮せずに相手にきちんと言葉で伝えることが大事です。

恋人同士の関係に遠慮など無用のものです。

恋人から求められて、不快に思う男性などいません。

彼氏にきちんと満たしてもらって、心を不安にさせる悪い夢とさようならしましょう。