一生独身への不安を解消する6つの方法とは?

一生独身への不安を解消する方法

あなたは一生独身かもしれない・・・と不安を抱えていないでしょうか。

一生独身への不安は男性も女性もあります。

しかし、多くの人はその気持ちをうちに秘めたまま、何も行動せずに今に至っているのです。

もしかしたらあなたもそうではありませんか?

だとしたらものすごく危険な状態です。

すぐにでも「誰かが急に現れてこの状況から抜け出すことができる」といったような考えを捨てて、自ら不安を取り除くために行動しなければいけません。

そこで今回は、一生独身への不安を解消する方法をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

一生独身への不安を解消する方法とは

預貯金を可能な限り増やす

一生独身でいようと思った時に感じる不安の中でも大きいのは、金銭的な不安でしょう。

結婚すればパートナーと助け合って生きていくことができますが、一生独身の場合はそうはいきません。

何があっても自力で生き抜いていかなければならないのです。

そこで必要となるのは、やはりお金でしょう。

一生独身でいようと思ったら、若いうちからとにかく貯えを増やしていかなければなりません。

財テクによって、賢く増やすという方法もありますが、もっともリスクのない方法は、堅実に貯金していくという方法。

毎月の給料から、可能な限り多くの額を貯蓄し、ボーナスが出たら、大半を預貯金に回すといいでしょう。

お金と言うものはいくらあっても困りませんから、とにかく貯蓄第一と考え、できるだけ多くの額を貯えるようにしましょう。

年金をしっかり収めるのは言うまでもありませんが、生涯独身でいる人生を選択する場合の、将来不安を解消する最適な方法は、銀行の預金高をできるだけ増やすことなのです。

健康的な生活を心がける

生涯独身でいる場合の不安の一つは、健康に関することでしょう。

結婚していれば、健康を害した時にはパートナーが身の回りの世話をしてくれたり、看病してくれます。

独身でも恋人がいれば、そのようなケアをしてくれるかもしれませんが、つねに恋人がいるという保証はありませんし、いたとしても伴侶のようなわけにはいきません。

ですから、「病気をしても一人で対処しなくてはならない」という前提で、人生を考える必要があるのです。

そこで必要になるのが、健康な体ということになるでしょう。

特に老後は、どうしても病気になる可能性が高まりますから、できるだけ病気にならない体を作らなくてはなりません。

食生活に注意し、適度な運動をし、規則的な生活を心がけること、ストレスをなるべくためないようにすることなど、健康的な生活を心がけることによって、生涯独身で生きていく健康面の不安を解消することができるのです。

年下の友達や知人を多く作る

一生独身の人生を送る場合、特に老後、孤独と向き合うようになることを不安視する人が多いことでしょう。

伴侶がいる人に比べて、老後、孤独になるリスクはどうしても高くなります。

年をとってから何かのサークルに入ったり、地域のコミュニティに参加して、人との出会いを求めるという方法もありますが、おすすめしたいのは、今のうちからできるだけたくさん、年下の友人や知人を作っておくという方法です。

相手の年齢は低ければ低いほどいいでしょう。

そういう友人や知人が多くいれば、年をとった時でも、「友達がどんどん亡くなって、一人になってしまった」というような事態を避けることができます。

恋人を作る時でも、ある程度の年齢になったら、できるだけ年下を選ぶのがおすすめです。

それが、「独身でいると、老後、一人ぼっちになってしまうのではないか」という不安を解消する方法なのです。

友達がいない人の特徴とは?恋愛や休日の過ごし方、末路をご紹介!

ペットを購入する

 

一人暮らしでペットを飼っていると留守の際に困ると考えてしまい、なかなか購入できないでいる人も少なくありません。

しかし、今はペットホテルや家に来てもらってペットの世話をしてくれるペットシッターなどのサービスが充実しています。

そのため、一人暮らしの独身者でも安心してペットを飼うことができます。

ペットは動物にもよりますが、10年以上生きるので家族として精神的にも大きな支えになります。

また、一人だとついつい不規則になったり、出歩かない日が続くこともありますが、ペットがいると食事の用意や散歩、病院に連れていったりしないといけないので、ある程度は生活にメリハリができます。

一生独身でいると、親や兄弟がいる時は良いのですが、親族も亡くなってしまうと大きな孤独感を感じてしまいがちです。

そんな時でもペットの存在は、大きな心の支えになるのです。

趣味を増やす

一生独身でいると、どうしても話し相手が不足してしまい、自分の考えが凝り固まってしまい、思い込みが激しくなってしまいます。

人恋しさから、他人に過干渉になってしまったり、男性だとキャバクラなどお金を払って人と会話できる場所に依存してしまう場合もあります。

話し相手や人とのコミュニケーションを不足させないためには、趣味に打ち込むことがおすすめです。

趣味は人と一緒に行うスポーツや音楽でも、自分ひとりで打ち込めるような手芸や料理でも良いです。

何かに集中していると、人間は孤独感を感じなくてすみますし、自分の人生に対して充実感を得ることもできます。

また、趣味を通じて、収入に繋がったり、人に感謝されることもあるでしょう。

年齢を重ねてもできる趣味なら、仕事をリタイアした後に、「1日中だれともしゃべっていない」「全く人や社会と関わっていない」という不安も防ぐことができます。

大人の習い事・趣味でおすすめのものとは?

親戚、近所付き合いをする

独身で長年いると、「なんで結婚しないんだ」「結婚できない相手と付き合っているのか」などと、親戚や、近所の人から不快なことを言われることがあります。

そのため、親戚付き合いをしなくなったり、近所の人になるべく会わないようにしている独身男性、女性は少なくありません。

確かに、お節介な親戚や近所の人の存在とは鬱陶しいものです。

しかし、近所の寄り合いに毎回参加していれば体調が悪い時に気付いてもらえたり、参加していない時に何かあったのではないかと気にかけてもらえます。

口では嫌なことを言う人たちでも、何かあった時には「あの人は1人だから心配だな」「手助けしてあげなくては」と考えてくれるものです。

特に災害などがあった時に、全く親戚付き合いや近所付き合いをしていないと、あなたがそこに住んでいることを誰も知らないという状況になるかもしれません。

その結果、救助が遅れたり、どこに避難したら良いのかさえ分からないような状況になりかねません。

煩わしいと思ったとしても、最低限のお付き合いをすることで、何かあった時の不安を解消することができるのです。

一生独身への不安は男も女も同じ

いかがでしょうか。

生涯独身かもしれない・・・という不安は誰にでもあります。

かと言って、劇的に今の環境が改善されるかといえばそういうわけではありませんよね。

多くの男女が思う一生独身の不安は、やはり孤独死や金銭面、健康面が一般的です。

なので少しでも不安を取り除くために、今からちょっとずつ行動していくのが王道です。

例えばいざという時のために多めに貯金しておく、健康管理のために食事や運動を意識する、様々なコミュニティに参加して友人を作っておくなどです。

そうした活動をしていけば一生独身かもしれない不安は不思議と取り除かれます。

また、あなた自身が魅力的で積極的な人になりますので、もしかしたら素敵な出会いがあるかもしれません。

生涯独身が嫌だから慌てて出会おうとしても、あなたにピッタリ合う人は現れません。

独身を覚悟し、力が抜けた時に急に出会うものなのです。

もちろん、それを期待しすぎるのも要注意ですよ。