元彼に復縁したいと思わせるLINEの送り方7選

元彼に復縁したいと思わせるLINEの送り方7選

一度別れてしまった彼氏とよりを戻したいと思っても、具体的にどのように行動したら良いのか悩んでしまいますよね。

そんな時、せっかくLINEでメッセージをやり取り出来るなら使わない手はありません。

それでは、元彼に復縁したいと思わせるLINEの送り方を詳しくチェックしていきましょう。

元彼に復縁したいと思わせるLINEの送り方

ストレートに好きだと伝える

元彼に復縁したいと思ってもらいたいのなら、ストレートに好きだと伝えるのも方法の一つです。

あまりにも直球な方法なので、ちょっと躊躇いが出てしまうこともありますよね。

しかし別れた後に何もアピールしなかったり、あまりぼんやりしていれば、こちらに対する興味も薄れてどんどんチャンスは失われてしまいます。

他にアピールする手だてがあれば構いません。

しかし、何もしなかったり伝わりにくい方法をとってしまっては、復縁までの道のりをいたずらに引き延ばすことにもなります。

彼氏に復縁したいと思ってもらいたいのと同じくらい、自分自身も復縁したいと思っているのならおすすめの送り方です。

元彼にだけ伝わるメッセージを送る

復縁したいと思ってもらいたいなら、元彼にだけ伝わるメッセージをするのもおすすめです。

あからさまに復縁したいというメッセージをして、迷惑がられたり拒否反応を見せられたら大きなショックを受けてしまいますよね。

そんな時は、他の人から見ても何気ないメッセージになるよう、お互いにのみ好意が伝わるようなメッセージを送るのも十分積極的なアピールになります。

彼氏が好きだったものや、共通の趣味などについてメッセージするのも一つです。

積極的にアピールしたり、メッセージを直接送ることに抵抗があるのなら、ステータスメッセージを活用するのもおすすめです。

元彼の好みにイメチェンする

元彼に復縁したいと思わせたいなら、こちらを魅力的だと感じさせ、元彼の気持ちを盛り上げる必要があります。

最も手っ取り早いのは、元彼の好みの女性になることです。

もしどんな好みなのか分からないという場合も、LINEで然り気無く聞いてみましょう。

理想や好みが分かったら共感を示して、すぐにでもイメチェンしましょう。

写真などを添えてメッセージを送り、元彼から芳しい反応が反ってきたら、作戦成功とみて良いでしょう。

上手くいけば元彼の方から徐々に復縁の話を進めてくる筈です。

あとは意地を張らずに素直に思いに応えれば良いだけです。

気さくなメッセージを送る

復縁したいと元彼に思わせるには、距離を縮めて溝を埋める必要があります。

元彼と別れて心理的に距離が生じているのに、LINEで彼女のような振る舞いをしてしまうのは、逆効果になることがあります。

よそよそしい態度を取られているのに馴れ馴れしくしてしまっては、彼氏も戸惑ってしまいます。

彼氏が復縁を考えていない状態では、アピールをしてもかえって強い拒否反応を生んでしまう恐れがあるのです。

もし喧嘩したり、元彼を怒らせたりして強く拒絶されて別れたという場合は、特に注意する必要があります。

まずは元彼が怒ってないか、メッセージを送って様子をみましょう。

もし普通に接してくれたら、気さくなメッセージをして、少しずつ信頼関係を修復しながら再び距離を縮めていきましょう。

甘えてみる

元彼に復縁したいと思わせたい時、積極的なアピールをするのが近道です。

その方法として、元彼にLINEで甘えてみるというのもおすすめの方法です。

別れた後に、意地を張って元カノに冷たくしてしまう人も少なくありません。

もし元彼がそのタイプなら、人前で甘えるのはやめましょう。

友達の目を意識したり、プライドが邪魔をして、本心よりもキツく冷たい態度を取ってしまう可能性が高いからです。

しかし、他に誰も見ていないLINEで甘えれば、元彼も素直に受け入れてくれる可能性が高くなります。

もし彼氏が満更でもなさそうなら、復縁の話をしてみましょう。

元カノに甘えられて気分が盛り上がっている状態なら、成功率もより高まります。

良くなかったところを反省する

元彼がよりを戻したいと思うのはどんなときかと言えば、他に相手が見つからないというケースを除き、元カノの良いところや魅力を改めて感じた時と言えます。

しかし、何の事情もないのに別れてしまうことはありませんよね。

彼氏に復縁に前向きになって欲しいのなら、別れの原因をはっきりさせて改善し、取り除く必要があります。

そのためにまずは自分の良くないところにしっかりと向き合い、反省していることをLINEで伝えましょう。

本当に反省していると元彼が感じてくれれば、復縁しようという前向きな気持ちを持ってくれる可能性が高くなります。

ただし、言葉だけでなくしっかりと自分自身を変えていかなければ、元彼の心は離れていってしまいます。

本当に元彼に復縁したいと思ってほしいなら、うわべの言葉や態度ではなく、強い覚悟をもつことが大切になります。

謝るべきことは謝る

元彼とよりを戻したい時にLINEはとても有効な手段ですが、いくらLINEでアピールしても逆効果なこともあります。

それは、元彼が激しく憤っていたり別れたときの傷が癒えていないときです。

それでも復縁したいのなら、まずは元彼の気持ちを汲み取り、こちらに非がある時はしっかりと謝罪することが肝心です。

別れた恋人にいくら異性としての魅力があっても、怒りや傷つけられた記憶が残っている限り復縁を考えるのは難しいと言えます。

別れた原因が取り除かれていないのにLINEでアピールしても、また同じことになるのではという不安な気持ちが残ります。

そのため、元彼に復縁してほしいと思ってもらいたいなら、謝るべきことは謝ることが大切なのです。

謝ることで過去を水に流せたなら、元彼も復縁に対して前向きな気持ちになることが出来ます。