冷めた彼氏の特徴と対処法は?

冷めた彼氏の特徴と対処法は?

彼氏が居る女性にとって、「彼氏に冷められる」という事は出来るだけ避けたいですよね。

しかし、そんな不安が現実となり、「最近彼氏に冷められている気がする」という気持ちを抱いた経験がある女性は多いのではないでしょうか。

そんな事態が発生すると、「別れたくない」「振られない為にはどうすれば良いのだろう」と、毎日頭を抱えてしまうものです。

そこで今回は、そんな「冷めた彼氏」の特徴と、それに対する対処法を紹介します。

冷めた彼氏の特徴

連絡の頻度が少なくなる

では、冷めた彼氏が取る言動の特徴を紹介してきます。

まず一つ目は、「連絡の頻度が少なくなる」という、非常に分かりやすい特徴です。

こちらは男性のみならず女性にも共通している傾向ですが、人は交際相手に冷めた感情を持った時、まず最初は「連絡の頻度」を少なくします。

その理由は、「最近交際相手の事がどうでも良い」「冷めたかも」と感じてしまったが最後、連絡を取る事すらも面倒に感じてしまう為です。

その為、「最近明らかに彼氏からの連絡が少ない」「連絡をしても返事がやたら遅い」と気付いた時は、残念ながら彼氏はあなたに冷めかけている可能性が高いのです。

デートの誘いを断るようになる

冷めた彼氏の一つ目の特徴は「連絡の頻度が少なくなる」でしたが、同じように「デートの誘いを断るようになる」という特徴もあります。

彼氏に連絡をしてもなかなか返事が無い上、しまいにはデートの誘いすらも断られるようになると、最終的には会う機会すらほとんど無くなっていくのです。

やはり、冷めかけている交際相手に対しては、人は誰しも「なるべく会いたくない」という感情を持つ為、当然デートの誘いも出来るだけ断ろうとします。

また、このような場合ほど男性は「忙しい」などと言って逃げるようになる為、「最近会ってくれないなあ」と感じている場合は要注意が必要です。

言い訳が多くなる

連絡を返してくれる事が少なくなったり、会う事すらも拒むようになった彼氏は、やたらと言い訳が多くなります。

例えば、「寝てた」「仕事が忙しい」「バタバタしてる」など、何かと理由を付けては彼女の存在を後回しにするようになります。

しかし、そんな彼氏の言い訳を「じゃあ仕方無いね」と許してはいけません。

このような男性は、そんな言い訳を並べる事で彼女の事を無下にしている上、最悪の場合は自然消滅を狙おうとしている場合もあるのです。

その為、「最近何かと言い訳臭い」と気付いた際には、「本当なのかな?」という疑いの心を持つ事も大切です。

言い訳ばかりを並べる彼氏と一緒に居ても幸せになれる確率は低い為、しっかりと彼氏の事を見極める必要があります。

明らかに態度が冷たい

最後は「明らかに態度が冷たい」という特徴です。

連絡の頻度が少なくなったりデートを断られる頻度が増える事はただでさえ苦痛ですが、態度までもがあからさまに変わると、どんな女性でも「何かおかしい」と気付くでしょう。

さらに、一回ではなく何度もそんな態度が続くとなると、残念ながらその彼氏は高確率であなたへの気持ちが冷めていると言えるでしょう。

そもそも、本当に好きな気持ちや大切に思う気持ちがあるのなら、そんな態度を取る事自体が理解に苦しみますよね。

その為、「最近彼氏の態度が明らかにおかしい」「やたら冷たい」と感じた時は、あまり我慢や無理をしすぎない方が良いでしょう。

冷めた彼氏への対処法

あえて距離を置いて様子見する

冷めた彼氏には様々な特徴がある事が分かりましたが、それでもなお「まだ一緒に居たい」「彼氏の気持ちを取り戻したい」と感じている女性も多いでしょう。

そこで、続いてはそんな彼氏への対処法を3つ紹介します。

まず一つ目の対処法は、「あえて距離を置いて様子見する」という事です。

彼氏からの連絡の頻度が減ったりデートを断られる事が続くと、「嫌われたのかな?」と不安になる事も当然ですよね。

だからこそ、そんな不安な気持ちをかき消すように、彼氏に何度も連絡を入れる女性も多いのではないでしょうか。

しかし、あなたへの気持ちが冷めかけている彼氏に対し、そんな言動は逆効果となってしまいます。

「何かおかしいかも」と気付いた時は、あえて彼氏を責め立てる事はせず、少し距離を置いて様子見する事が重要です。

自分の事に集中してみる

冷めた彼氏を様子見する為に距離を置く際は、「自分の事に集中してみる」という事がおすすめです。

やはり、大好きな彼氏と交際をしていると、彼氏の事が好きすぎるあまり「彼氏の存在こそが生きがい」「彼氏が生活の中心になっている」という女性も多いものです。

しかし、あまりにも彼氏に依存しすぎていると、知らず知らずのうちに彼氏に「重い彼女」という重圧をかけている可能性も少なくありませn。

その為、そんなあなたの事を彼氏は疎ましく感じ、「冷めたかも」と感じてしまう場合もあるのです。

だからこそ、そんな彼氏の気持ちを取り戻す為には、一旦彼氏のそばから離れ、本来の自分を取り戻す事が大切です。

共通の友達に相談してみる

「色々と手を尽くしてみたけど、やっぱり彼氏の様子がおかしい」という場合は、一人で悩みすぎない事も大切です。

そこで、何をどうやっても彼氏の考えている事が理解出来ない時は、「共通の友達に相談してみる」という手もあります。

共通の友達に「最近様子がおかしいんだけど、何か知らない?」と相談してみる事で、「そういえば…」「実は…」と、思わぬ情報を得られる可能性も高いのです。

「もう嫌われてしまったんだ」「もう無理なんだ」と抱え込みすぎず、時には誰かを頼りにしてみましょう。

恋愛をする上では、彼氏と自分の一対一だけでは解決出来ない事も沢山あるのです。