夢占い|元彼の夢を見る意味とは?シチュエーション別に紹介!

夢占い|元彼の夢を見る意味とは?シチュエーション別に紹介!

なんだか最近、元彼の夢を見る、なんてことはありませんか。

元彼の夢と言っても、どのようなシチュエーションか、元彼はどんな感じか、元彼以外に誰かいたのか、などによって夢の意味が大きく異なってきます。

ここではそんな元彼の夢の意味をシチュエーション別にご紹介していきます。

元彼が冷たい夢の意味

昔の彼氏が夢に出てきたら?

「未練があるわけでないのに今更何故?」と思うのではないでしょうか。

夢は自分の深層心理、相手の深層心理、そして予知夢の3つの可能性を秘めていると言われています。

元彼の夢なんてあまりよいイメージはありませんが、実は、元彼の夢はよい夢、「吉夢」なのだそうです。

元彼の夢の象徴は、恋愛のシンボル、過去の人間関係とされています。

自分が前へ進もうとしている時に、過去の気持ちを整理する意味で元彼の夢を見る場合があるそうです。

元彼に冷たくされた夢は、過去の恋愛にケリをつけて、新しい恋へ進もうという気持ちの表れとも言えるでしょう。

予知夢をよく見るという人が元彼に冷たくされた夢を見たら、元彼のことは忘れて前を進んだほうがよいでしょう。

元彼へ未練がある人が、すっぱりと断ち切って新しい出会いを探そうという気持ちがそんな夢を見るのかもしれません。

いずれにせよ、元彼の夢は復縁ではなく、新しい恋の予感と考えると良いのではないでしょうか。

元彼と復縁する夢の意味

元カレと復縁する夢を見るのは、元カレについて色々と考えることが多いためであることが考えられます。

具体的には、現状に不満を感じて元カレとの復縁を望んでいたり、また、実際に元カレから寄りを戻さないかと提案を受けているために悩んでいるのかもしれませんね。

相手から復縁を要求されている場合には、自分が寄りを戻したいと考えているならば復縁しても良いですが、もう元彼には未練が一切なく、新しい恋愛へと進もうとしている場合には、キッパリと断わることをおすすめします。

元彼が泣く夢の意味

異性が泣く夢も、自分が泣く夢も、泣く夢は基本的に吉夢であることが多いです。

実際にも、泣くだけ泣いたらスッキリするものです。夢の中でも、泣く事は心身の健康回復や、問題解決の兆し、幸運の訪れを表しています。

異性が泣く夢は、恋愛関係を指している場合が多く、元彼が泣いている夢も、新しい恋の訪れや、出会いのチャンスの訪れと考えても良いでしょう。

もし、泣いている元彼を、優しくなだめたり、慰めているなら、今は何があっても受け入れられる大きな心を持っている、という事です。ストレスからの解放、環境の変化の可能性を秘めています。

元彼と電話している夢の意味

元彼と電話で話す夢を見たという事は、ハッキリ言うとまだ元彼に未練があるのです。

復縁したい気持ちがあるかも知れません。

夢の中で元彼と話しているだけでも、楽しそうに話しているなら、やはり復縁願望があるのです。

電話は、顔を見て会話するよりもメッセージ性が強い為、今のこの気持ちを元彼に伝えたい!という意味になるのです。

今の自分の気持ちと、素直に向き合ってみて下さい。

そして、やはり元彼の事が好きだ、と思ったら、思い切って連絡を取ってみるのも良いかも知れません。

元彼とデートしている夢の意味

あなたが現在お付き合いしているかたに不満があるか、あるいは恋人募集中の状態で、寂しさを感じ、以前にお付き合いしていた彼のことを懐かしく思っている、という意味の夢です。

残念ながら、元の彼とヨリがもどる可能性は低いです。

人と人が別れる、というのはそういうことなのです。

また、今おつきあいしている男性に対する気持ちは、冷めつつあるので、やがて別れることになりそうです。

いずれにしても、楽しかった恋愛と、悲しい別れとは、あなたを人間的に成長させてくれるはずです。

思い出を胸にしまって、勇気をもって新しい恋をさがしにいきましょう。

元彼が彼女といる夢の意味

元カレが新しい彼女と一緒にいる夢は、元カレへの想いをすっぱりと断ち切れたことを暗示しています。

この夢を見た人は、次の恋に向かって自信を持って歩いていってください。

現在気になる人がいるなら、思い切ってアタックしてみるのもいいかもしれません。

結果はどうあれ、次の恋に踏み出すきっかけにはなるでしょう。

また、この夢は予知夢であることも多いです。

新しい彼女の顔がはっきり見えていたら注意してください。

近々ややこしい人間関係に巻き込まれる可能性が大きいでしょう。

元彼とドライブしている夢の意味

元彼とドライブをしている夢、それは「あなた自身が、あなたの人生の進路を決められないこと」を表しています。

車に乗っているということは、これから先未来の方向性を、どのように進んでいくか?ということを表しています。

ドライバーは、あなたの方向性の舵取りをする人のことを示していますので、ここに過去の恋人が乗っているということは、過去の気持ちを引きずったまま、成り行き任せに過ごしていることを示しています。

現実にこのままでは、仕事も恋愛も惰性で過ごしてしまいそうなので、気分一転して環境を変えてみた方が良いかもしれません。

元彼と結婚する夢の意味

どうしても忘れられない、未練のある男性はいませんか?

そんな昔の恋人と、結婚している夢をみたらもう1度やり直せるんじゃないか?と、嬉しくなってしまいますよね。

ところが残念なことに、この夢の意味は逆夢のことが多いのです。

まず、昔の恋人の夢を見る場合は、現実で寂しい思いを抱えていて、「こうなったらいいな」という願望が、そのまま夢に現れた場合が多いのです。

その上、結婚となるとリアルでは叶えられない欲求を、夢で満たしているに過ぎないのです。

人は精神的にバランスを保とうとしますから、夢で幸せを疑似体験することで情緒不安定を紛らわしているのです。

元彼の車に乗る夢の意味

あなたは、その人の車に乗ることは誰にも話していません。

車の助手席は、極めて知人に出会うことのないスペースだからです。

しかし、あなたは元彼と運命共同体を夢見ています。

思い浮かべて下さい。

あるデートスポットに、空港の着陸用滑走路の、50m手前の土手、というところがあります。

そこには車でしか行けません。

よって、その土手に集まったカップルが100組みだったとしたら、車は100台しか、その近くに停まっていないのです。

万が一、飛行機が着陸に失敗し、滑走路の手前の土手に墜落したとしたら。

車の運転手である、男性は、車のナンバーから、早々と身元が判明します。

しかし、そこに居たほとんどの女性は、そこに居ることを誰にも告げていません。

誰が、どの車に乗っていたのか、判明するにはかなりの時間を要するでしょう。

あなたは、そういう万一の事態を、常に頭の片隅に置きながら、元彼の車に、誰にもそのことを告げずに乗っているのです。

万が一という確率で、運命共同体になりたいという願望があるからなのです。

その願望の確率が、高いのか低いのか。

スクランブル交差点で、ばったり肩がぶつかってしまう確率と、同じではないですか。

そんな低い確率で、復縁を望むのは無意味なことです。

元彼が死ぬ夢の意味

元彼が死ぬ夢は、内容の不吉さに反して吉夢です。

この夢は深層心理の中に潜む、元彼に対する未練と決別する兆しを表しています。

彼への未練を自覚している人もしていない人も、内心に彼への未練を抱えつつ、もう立ち直って新しい恋を見つけようと前向きになった時に見やすい夢です。

心が元彼を断ち切ろうとしている証拠なので、この夢をきっかけに元彼や自分自身と向き合ってみると、今まで気がつかなかった出会いや自分を発見できる可能性大です。

もしも彼氏がいる人がこの夢を見た場合は、元彼の未練をなるべく早く捨て、今彼を大切にしたいという気持ちの表れでもあります。

元彼の家族がでてくる夢の意味

元カレの家族が出てくる夢を見た場合は、あなたの元カレへの思いはふっ切れている可能性が高いです。

自分はまだ、元カレに未練を持っているのかもしれないと考える方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、元カレの家族が夢に出てきた場合には、元カレは自分にはもう影響のない存在で、元カレの家族の心配までできるほど、心の余裕がある状態の表れなのです。

とくに、元カレの家族がニコニコ笑っていた場合には、あなたにとって元カレやその家族との良い思い出が残っているのでしょう。

そのため、何の心配もなく、安心して次の恋愛へと進むことができます。