彼女を可愛いと思っているけど言えないときの7つの対処法

彼女を可愛いと思っているけど言えないときの7つの対処法

あなたは彼女に自分の愛情表現ができていると思いますか?

彼女を可愛いと思っている事、彼女を大好きな事は、ちゃんと伝えなければ伝わらない事を覚えておきましょう。

今回は、彼女を可愛いと思っているけど言えないときの対処法についてご紹介していきます。

彼女を可愛いと思っているけど言えないときの対処法

「可愛い」と伝える決心をする

彼女のことを可愛いと思っているなら、ぜひとも「可愛い」と伝えてあげてください。

大好きな彼氏に、「可愛い」と言われて嬉しくない女性はいないでしょう。

彼女があなたの事をどう思っているのかは、彼女が言った言葉や、行動から読み取らなくては分からないように、心の中であなたが彼女の事を「可愛い」と思っていることは、あなたが示さなくては彼女に伝わることはありません。

本当は可愛いと思っているのに、彼女には伝わっていなくて、不安な思いをさせているかもしれません。

彼女に面向かって「可愛い」と言うのは恥ずかしい気持ちも分かりますが、そこは大好きな彼女を安心させる為、「可愛い」と伝える決心をしましょう。

記念日に自分の想いをちゃんと言う

彼女のことを「可愛い」と思っていることを伝えるには、普段からそういうことを言い慣れていないと難しいですよね。

何でもない日に突然「可愛い!」と言われたら彼女も何事かと思ってしまうので、ここは彼女の誕生日や、クリスマス、付き合った記念日などのイベントのときに日頃の想いを伝えてみましょう。

彼女と誕生日やクリスマスのときなら、「普段とは違うことが起こるかも!」とちょっと期待する気持ちもあるはずです。

普段は恥ずかしくて言えない言葉を思い切ってイベントがある日に彼女に伝えてみてください。

スキンシップをたくさんとる

彼女のことが好きなら「好き」と、彼女のことをかわいいと思っているなら「可愛い」と伝えてあげられるのが理想なのですが、「可愛い」と彼女に伝えるのがどうしても恥ずかしいという人は、その分スキンシップを多めにとるようにしましょう。

彼女のことをかわいいと思ったら、彼女の頭を撫でたり、ギュッと抱きしめたり、彼女に触れる手に愛情を込めてスキンシップをとってしてください。

キスをするときも、彼女の目を見つめてキスをすれば、いつも以上にに気持ちがこもったキスができるでしょう。

たくさんスキンシップをとっていれば、多少言葉足らずであっても彼女は不安になることはないでしょう。

LINEで伝える

彼女への想いを口で伝えるのが恥ずかしかったら、LINEで彼女に気持ちを伝えてみるのも良いでしょう。

面と向かって彼女を褒めるのは、たしかに勇気がいりますが、彼女がデートで可愛い一面を見せた日に、

「今日も可愛かったよ!」と送るくらいならそんなに恥ずかしい気持ちもしないでしょう。

なんなら、自分の気持ちを代弁してくれるような甘いスタンプを探してみても良いでしょう。

LINEでも、何でも、思っていることを伝えることに意味があります。

恥ずかしがりやな男性は、ぜひLINEで可愛いと思っていることを彼女に伝えてみてください。

メッセージカードに想いを託す

彼女にプレゼント送るときに、メッセージカードを忍ばせて彼女に一言、彼女への想いを伝えてみるのもおすすめです。

「いつも可愛いと思っているよ!」

「可愛くて自慢の彼女です。」

「いつも可愛い君が大好きです!」

など、普段から可愛いと思っていることを書いてプレゼントと共に気持ちを彼女に届けましょう。

プレゼントをもらえただけでも嬉しいでしょうが、彼氏からのコメントがあれば尚喜んでくれるでしょう。

メッセージ付きのプレゼントをもらえたら、彼女にとって忘れられない1日になるのではないでしょうか。

イケメンになったつもりで彼女を褒める

彼女のことは可愛い思っているけれど、いざ自分が口にするとなるとキザに思えてとてもじゃないけど言えないと言う人は、自分の中の別の自分に台詞を言わせるイメージで彼女の前に立ってみましょう。

頭の中にイケメン俳優をイメージして、今だけはそのイケメン俳優になりきって、彼女に「可愛いよ!」と言ってみてください。

いつもの自分じゃないと思えたら、恥ずかしいセリフも案外素直に言えてしまうものです。

恥ずかしがり屋の自分を変えたいと思う人はぜひ試してみてください。

彼女もきっと喜んでくれるでしょう。

彼女が髪を切ったときに「可愛い」と褒める

彼女に「可愛いね!」と伝えたいとき、伝えやすいタイミングがあります。

それは、彼女が髪を切ったときです。

ほとんどの女性は、自分が髪を切ったとき彼氏には気づいて欲しいと思うものです。

「その髪型、似合うじゃん!可愛いよ!」

「髪切ったらますます可愛くなったじゃん!」

このワードで、いつも彼女のことを可愛いと思っていたことが伝わるでしょう。

彼女の変化に気づいたら、すかさず彼女のことを褒めてあげてください。

彼女は自身が満ちてきて、ますます可愛くなってくれることでしょう。