女性の好意を確かめる方法は?

女性の好意を確かめる方法は?

気になる女性がいる男性は、それを上手に感じ取って恋愛に繋げて欲しいですね。

恋愛も生きている心の動きなので、放っておくとどこかに消えてしまいます。

どちらかが好意に気づかなくて、恋愛のタイミングを逃してしまうのは、もったいないです。

そんな笑い話を作らないように、女性の好意にはきちんと気づいて欲しいですね。

女性の好意を確かめる方法

誘いを待つ

ある程度仲良くなった女性とは、お互いに連絡をし合うのが自然になります。

以前に何度か男性から誘ったとしたら、次は女性からの誘いが来るのを待つと良いでしょう。

言葉では、一緒にいるときに「楽しい」と言えますが、それは男性に向けたものではない可能性があります。

例えば、一緒に出かけたイベントが楽しかったり、男性がいつもごちそうしてくれるので相手を良い気分にしているのかもしれません。

本当にまた一緒にいたいのなら、向こうから声をかけてくるのではないでしょうか。

全然好みに合わないイベントや食事にではなくて、二人とも楽しめることへのお誘いがあるはずです。

連絡が来る頻度

好きな相手になら、自然に連絡が多くなります。

ラインなど、手軽なやり取りは増えましたが、メッセージの内容を考えたり、送ることには多少手間がかかります。

それが面倒でもなくて、大切にしているから、たくさん連絡が来るのでしょう。

内容は、幅広いです。

綺麗なものを見た写真や、楽しかったことの報告などは、コミュニケーションを取ろうとしています。

相手に伝えたいことがあるなら、言葉を選んで丁寧なメッセージがあるでしょう。

それが日課になるくらいなら、男性のことを特別に感じているのです。

わざわざ連絡を取って、相手に自分の印象を残しています。

一緒にいる時の表情

言葉では、嘘を言っていることがありますが、一緒にいる時の態度を観察してみましょう。

本当はイヤだったりするなら、気が乗っていないのが仕草や表情に現れているかもしれません。

でも、緊張せずに、自然体でいるなら、一緒にいることに安心しています。

表情も柔らかくなり、良く笑うでしょう。

目元も笑っています。

声のトーンも高くなっているはずです。

女性の本心は読みづらいかもしれませんが、暖かい雰囲気に現れます。

一緒にいることを楽しんでいないと、体や声が強張っていることでしょう。

だから、周りから見ても男女がカップルになるかどうか、意外とわかりやすいものです。

ボディタッチ

心理的に親しい人には、近づきますよね。

パーソナルスペースと言われる範囲が、自分の周りにあります。

それほど親しくない人が近くに来ると、居心地が悪く感じます。

親しい人ほど、パーソナルスペースが狭くなります。

女性が男性に好意がある時は、他の人よりも近くにいたり、ボディタッチが増えるでしょう。

さり気なく手を出すのは、甘えたい相手です。

恋人としてお付き合いするようになったら、それが手を繋ぐことになったり、さらに発展していきます。

自然に触られると、相手の温度も感じられます。

女性から触るのは、好きな男性です。

プライベートな話題

好きだから、相手に話をして、自分のことを知ってもらいたいという心理があります。

一緒にいる女性がよく話している時、その話題に注目してみると良いでしょう。

家族や友人のこと、思い出話など、自分の個人的な話題が増えます。

最近の周りの話題や、世間でニュースになっていることなど、当たり障りのない話をしているなら、実は好意はそれほどないかもしれません。

相手に自分のことを教えたいのは、好きだからです。

だから、興味がない相手と一緒にいられても、話が弾まないでしょう。

予定のアピール

女性の方から、好きな男性には自分の予定を伝えてくることがあります。

誕生日やイベントの時に、自分の予定が空いていると言うのは、誘って欲しいのです。

もしも男性から誘うことがなければ、彼女の予定はただ埋まるかもしれません。

友達に声をかけたり、自分から予定を埋めることができます。

それでも、男性にアピールするのは、彼女が暇だからではありません。

「暇だから」と口で言うかもしれませんが、彼のために予定を押さえているのでしょう。

素直に「一緒にいたいから予定を空けてあるの」とは言えないのです。

それを読み取って、恋愛を発展させてほしいですね。

質問してくる

女性は、好きな相手には、自分のことを知って欲しいし、相手のことを知りたくなります。

相手に対する興味も自然に高まるのです。

直接相手と連絡を取ったり、話す口実にもなります。

いろいろなことを聞いて、自分との共通点を探します。

二人の違いがわかったら、それも覚えておきます。

自分が好きなものでも、相手がイヤなものをあげたりしたら嫌われてしまうかもしれません。

無口な男性や、ミステリアスな男性には質問が多くなるでしょう。

相手のことを考えるほど、知りたいことがいろいろと思い浮かびます。

男性と一緒に過ごすことを想像しながら、質問をするのでしょう。