彼氏の浮気を許す7つの方法

彼氏の浮気を許す7つの方法

彼氏に浮気をされている事が分かると、まず最初に頭をよぎるのは「許せない!」「ムカつく!」という感情ですよね。

しかし、彼氏が何度も謝罪をしてきたり、彼氏に対してそれなりに情があると、どうしても「やっぱり許そうかな」と心が揺れてしまうものです。

とはいっても、浮気という裏切り行為をされた以上、簡単には彼氏を許す事ができないのが現実でもあります。

では、そんなときだからこそ知りたい「彼氏の浮気を許す方法」とは、一体何なのでしょうか。

彼氏の浮気を許す方法

浮気をした回数でジャッジする

彼氏の浮気を許すか許さないかの判断をする上では、まずは「彼氏の浮気は何回目なのか」という事をチェックする必要があります。

これが「今まで何度も浮気をしていた事を白状した」「浮気が発覚したのは2回や3回目」という場合であれば、はっきり言って彼氏を許す価値はほとんどありません。

反対に、「これが初めての浮気の発覚だった」という場合は、これからの彼氏の改心に期待を込め、今回ばかりは許してみる手もあります。

また、一回目の浮気を許しておく事で、今後の彼氏の気を引き締めやすい為、彼氏の浮気の回数によって別れの判断をする事は非常に大切なのです。

彼氏の改心度によって許す

彼氏の浮気が発覚した後は、「その後に彼氏がどのような態度を取るか」という事に注目してみましょう。

そうする事で、もしも「本当に反省しているな」という様子が感じられるのであれば、彼氏を許してあげる事も悪くありません。

浮気をした男性は「毎日謝罪の連絡をする」「今回だけは許してほしいと懇願する」など様々な行動に出ますが、そこから見える改心度こそが、彼氏を許すか許さないかの大きな判断材料になります。

また、彼氏の行動はできるだけ自分だけでは判断せず、なるべく友達などの第三者にも「この態度ってどう思う?」と意見を聞き、その上でのジャッジをしましょう。

「最後のチャンスだから」という条件を掲げる

「彼氏もそこそこ反省しているし、今回だけは許そうかな」という感情が芽生えた場合は、彼氏に「今回が最後のチャンスだから」と伝える事が重要です。

いくら彼氏に情が残っていたり、何だかんだ好きだからといって、曖昧に浮気を許してしまう事はおすすめできません。

その為、彼氏にはしっかりと「次は無いから」「これが最後のチャンスだから」と告げておく事で、彼氏の今後の行動を自制させておきましょう。

このように、彼氏の浮気を許す際には「これが最後」という事をしっかりと強調し、彼氏の意識を引き締めさせる事が重要です。

自分の言う事を聞かせる

「彼氏の浮気は許したいけど、普通に許すだけじゃ癪に障るなあ」という場合は、「自分の言う事を聞かせる」という手段もあります。

例えば、「浮気を許してあげるから、私の言う事は何でも聞いてくれる?」と提案し、彼氏がそれでも良いと言うのであれば、今後の権力は自分にあるという事です。

そうなった場合、彼氏は何があっても文句を言う事は許されない為、そんな彼氏を見てどこか気分が晴れ、浮気をした事に対する怒りを打ち消す事ができます。

どうにかして彼氏への怒りやうっぷんを晴らしたい場合は、このような方法も有効でしょう。

欲しい物を買ってもらう

「浮気をした彼氏をギャフンと言わせたい」「どうせならそれなりの反省をしてほしい」という場合は、「欲しい物を買ってもらう」という意外な手もあります。

例えば、以前から欲しかったバッグや洋服をねだり、「これを買ってくれたら許すよ!」と提案してみましょう。

そこで彼氏が「何でも買うから許してください」と言えば、あとは自分が優位に立つ事ができたも同然です。

そうする事により、自分は欲しい物を手にする事ができ、彼氏は「こんな事になるなら浮気なんてしなければ良かった」とより反省する為、意外にもメリットの多い手段なのです。

目の前で浮気相手と別れさせる

彼氏に「もう一生しないから許してほしい」「もう二度と浮気はしないから勘弁してほしい」と懇願された場合は、「じゃあ、今から浮気相手と別れて」と言ってみましょう。

彼氏が本当に自分の行動を反省していたり、彼女に対する罪悪感がある場合は、ここで迷わず「分かった」と言うでしょう。

反対に、「それはちょっと…」などと言い出したり、躊躇したりする場合は、結局の所は浮気に対して本気で反省をしていないのです。

その為、もしも彼氏が浮気相手とすぐに別れてくれた場合は百歩譲って彼氏を許し、反対に浮気相手ときっちり縁を切ろうとしないのであれば、そんな彼氏は許してしまわない方が良いでしょう。

「毎日携帯のチェックをする」というルールを作る

「彼氏は反省しているけど、また同じ事を繰り返す気がする」という予感がする場合は、「毎日携帯をチェックしても良い?」と提案してみる事も一つの方法です。

彼氏が本気で自分の行動に対して反省している場合、そんな提案に対してNOとは言わず、しぶしぶでもOKをするものです。

その為、この提案をして「それでも良い!」と彼氏が言った場合は、彼氏のその覚悟を認め、浮気を許してみても良いでしょう。

また、毎日携帯を見る事で彼氏をしばらく監視できる為、浮気再発の予防に繋げる事ができるのも大きなメリットです。

反対に「そんなの無理に決まってるじゃん」「意味が分からない」などと逆ギレした場合は、彼氏はそこまで浮気を反省していないと言えるでしょう。