アラサーになっても彼氏ができない理由と対処法は?

アラサーになっても彼氏ができない理由と対処法は?

アラサーで彼氏がいないと、徐々に仲の良かった友達が結婚していったり、実家に帰る度、両親から「結婚はまだ?」なんて聞かれて余計に焦ってしまいますよね。

今まで一度もお付き合いした経験がないなら尚更です。

今回は、アラサーになっても彼氏ができない理由と対処法について紹介していきます。

アラサーになっても彼氏ができない理由

仕事がかなり充実している

子供の頃からなりたかった職業に就けたら、その仕事に対して人一倍仕事への情熱を持って働くことができるでしょう。

仕事が楽しくて、もっと極めたいと思ったら、プライベートでも仕事スキルアップの為にセミナーに参加したり、更に上の資格を取る為の勉強に時間を費やしたり、恋する暇がないのです。

それが自分の生き方だと思えたので、恋は二の次、三の次にしてきた結果、アラサーになるまで一度も男性とお付き合いしたことがなかったという事態になってしまったのでしょう。

やはり、高学歴、高収入な女性は、勉強に費やす時間や、責任のある仕事に追われるので、彼氏がいない人が多いのです。

自分のチャームポイントを理解していない

恋ができない女性は、自分に自信が持てないことがヒシヒシと伝わってきます。

大人になるまで男性からモテてこなかったことが更に女としての自信を喪失させてきたのでしょう。

でも、世の中、美人でも何でもない人だって、素敵な男性をゲットして楽しい恋愛を謳歌している人だっているのです。

そういう女性たちは、自分が美人ではない事を知っているからこそ、自分のチャームポイントを磨いてそこを上手にアピールできているのです。

自分に自信がなければ、チャームポイントすらチャームポイントだと思えないでしょう。

自分の可愛らしい面を1つでも見つけて、自己プロデュースすることが恋の始まりには大事なことなのです。

そのことに気が付かず、卑屈になってきたからアラサーをむかえるまで彼氏ができなかったのではないでしょうか。

恋に臆病になっている

恋人と別れてもサクサク別の恋人を見つけていく人は、恋を積極的に楽しみたいと思っているのでしょう。

「振られたら恥ずかしい…。」

「私なんて好きになってもらえるはずがない…。」

など、ネガティブなことばかり考えて恋に臆病になっている女性は、いつまでたっても彼氏ができるはずがありません。

恋の始まりは男性のアプローチから始まるものだなんて思っていませんか?

草食男子が多い今、そんな考え方をしていては、掴める恋のチャンスをみすみす逃すことになってしまいます。

思い返してみれば、あの時、自分から一声かけていればデートの約束ができたかも…。

なんてことがなかったでしょうか?

理想が高すぎる

10代、20代の頃は、世の中をまだ知らなかったこともあって、自分のタイプやフィーリングだけで彼氏を作れていたのですが、年齢が上がる毎に世の中見えてきて、世間体まで気にして恋人を選んでしまいます。

例えば、

「年収は最低でも800万以上じゃなきゃダメ」

「身長は175㎝以上でイケメンが良い」

「人に自慢できるような職業じゃないと付き合いたくない」

など、年齢が上がるにつれて相手に多くの条件を求めなってしまうのです。

心のどこかには、「今まで自分に彼氏ができなかったのは、自分に魅力がないからではなくて相手を選りすぐっているからよ!」と、言い訳したい気持ちもあるのでしょう。

アラサーになっても彼氏ができないときの対処法

自分の殻を破る努力をする

自分に自信がないから恋に踏み出せない女性は、勇気を出して自分の殻を破ってみましょう。

明るい色の服は自分に似合わないと思い込んでいつも暗い色の服ばかり着ていないでしょうか?

自分の顔に自信がないからといって、前髪を長く伸ばして顔を隠すようなヘアスタイルをしていませんか?

長い間、自分の殻に閉じこもっていると、自分の殻を破ることが余計に怖くなってしまいます。

10代よりも20代、20代よりも30代と年齢を重ねる程に、変わることを諦めてしまいたくなる気持ちはよく分かります。

それでも、彼氏が欲しいと思ったら、今変わらなければいけません。

メイクを研究したり、ダイエットに取り組んでコンプレックスを解消するでも良し、今まで挑戦したことのないファッションをしてみるでも良し、自分の殻を破って、冴えない自分決別しましょう。

恋人を見つけに外に出る

大人になるほど、日常生活の中で新しい出会いや、理想的な男性との出会いを見つけるのは難しくなってきます。

若くてフレッシュな時ですら出会いを待っていてダメだったのに、アラサー女性がただ出会いを待っているだけでは絶対に彼氏ができないでしょう。

友達に頼んで合コンをセッティングしてもらったり、各地で開催されている婚活パーティーに参加してみたり、自分から能動的に恋が芽生えそうな場所に足を運んでみましょう。

1回足を運んで成果が得られなかったとしても、すぐに諦めてはダメです。

異性とコミニケーションを取るトレーニングのつもりで気楽に沢山の出会いを果たしましょう。

高望みをしない

アラサーになって恋人探しをするときには、謙虚な気持ちを持っていないと絶対に成功しません。

恋愛市場で最も女性の需要がある20代を過ぎたら、緩やかに需要が下がるのかと思いきや、30代になると需要率はグングン下がっていくのです。

恋人候補には好条件を求めてしまう気持ちもよくわかりますが、ただでさえ需要が少ないので、理想を追い求めてばかりいると永遠に彼氏を作ることができません。

自分が恋人に求める条件を見直して、妥協できるところは妥協する、絶対にゆずれないところは譲らないなどと自分の恋愛観を整理してみましょう。

高望みをせずに、適度な落としどころを見つければ、アラフォーに突入する前にめでたく彼氏ができるかもしれません。