好きな人とLINEが続かない時は脈なしかどうか判断する方法

好きな人とLINEが続かない時は脈なしかどうか判断する方法

好きな人とLINEが続かない時は、嫌われてしまったのかな?なんて不安になるものです。

もちろん脈なしサインという意味合いで、LINEが続かないという時はあります。

しかし、もちろんそれだけではありません。

もしかしたら、あなたが続かない内容を送ってしまっていたりする可能性もあるのです。

そこで今回は好きな人とLINEが続かない時の対処法をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

好きな人とLINEが続かない時の対処法

LINEを送る時間帯を見直す

LINEが続かない時は、自分が送りたい時に送っている可能性があります。

あなたにとっては暇な時間帯でも、相手はちょうど忙しいかもしれません。

LINEで会話を続けたいならば、好きな人の時間に余裕がある時に送るということを意識しましょう。

相手も余裕があれば、やり取りが続く可能性が劇的に高まります。

忙しい時にLINEを送ると相手も無理やり会話を終わらせることが多くなるので、予めスケジュールを把握できるのであれば、把握しておきましょう。

共通の話題を増やす

ラインのやり取りが続かない原因は共通の話題が少ないからかもしれません。

色々と質問を投げかけて、共通点を探ってみましょう。

また、実際に会うことができるのであれば、会う回数を増やして、共通の話題を増やしていくのも効果的です。

時間はかかるかもしれませんが、仲は深まりやすいでしょう。

なかなか共通点が見つからないという場合は、テレビで面白そうな話を見つけたら、「あの番組見た?」とか「これ知ってた?」とこちらから質問形式で話題を振ってみてください。

また、街中でもオシャレなスポットや美味しそうなお店を共有して、誘うことで、だんだんと話題が増えていきます。

返信しやすいLINEを送る

ラインのやり取りが続かない場合は相手が返信をしやすくすれば良いでしょう。

自分の話しを交えながら、必ずいくつか質問を入れるようにします。

すると相手はその質問事項に答えてくれるので、その答えからまた会話が続くように、その会話の流れから新たな質問を入れるようにするというわけです。

そうしていって話しを広げていくと相手の今まで知らなかった新たな発見もありますし、相手もあなたとやり取りしているうちに関心を抱く部分が出来てきます。

それが続けば相手からも質問がくるようになりますので、気がついたらやり取りを長くことが出来ているはずです。

直接会う

好きな人とLINEをする目的は一体何でしょうか。

それは2人で会いたかったり、直接のコミュニケーションに繋げるためが目的だという人も少なくありません。

もしあなたもそうであれば、LINEのやり取りを継続させることよりも、直接会うことを優先させてみるのもいいでしょう。

やり取りが続かないということは、少なくとも返信は来ている状態ということになります。

全くの脈なしであれば返信すら来ません。

つまりストレートにデートや遊びに誘ってみてもいい段階だと言ってもいいでしょう。

単刀直入にデートに誘って、もしそれで上手く行かなければ諦めもつくかもしれません。

無理やり長く続けようとせず数で攻める

ここはもうLINEで無理やりに長く話を続けようとは考えず、短いLINEで少しづつ攻めていきましょう。

そして毎日LINEしてはいけません。

数日置きにLINEして相手を焦らす作戦に切り替えましょう。

つまり、1日のラインのやり取りはそこまで多くせず、そのかわり日をまたいで細かくやり取りするのです。

ただし、相手から始まるLINEは真剣に返信し、できるだけたくさんの返事をしましょう。

相手も少しずつ、こちらからのLINEに反応してくれるはずです。

基本的には急がば回れの精神でいきましょう。

好きな人とLINEが続かない時のまとめ

好きな人とLINEが続かなくてもすぐに落ち込む必要はありません。

今回ご紹介したことを改めて再確認してみましょう。

もしかしたら、自然と返信しにくい時間帯に送っていたり、内容を送ってしまっていたりするかもしれませんよ。