社内恋愛中に嫉妬して別れたい理由と対処法は?

社内恋愛中に嫉妬して別れたい理由と対処法は?

皆さんは社内恋愛をした経験はありますか?

社内恋愛だと、恋人の働いている姿を見る事も出来ますし、スケジュールが分かりやすいなど、たくさんのメリットもある一方で、色々な面が見えるので嫉妬心を抱きやすいと言うデメリットもあります。

今回は、社内恋愛中に嫉妬して別れたい理由と、その対処法についてご紹介していきます。

社内恋愛中に嫉妬して別れたい理由

仕事が手につかなくなってしまう

恋人が同じ会社内にいると、家でまったりと過ごしている時とは違ったキリッとした表情が見られたり、惚れ直すことはたくさんあるでしょう。

お付き合いが順調に続いいている時は、ほとんど毎日恋人の顔を見られてすごく幸せな日々だと感じると思います。

しかし、社内恋愛だからこそ、恋人のちょっとした言動に嫉妬してしまうことがあります。

恋人だから会社ではあえて厳しく接してくると頭では分かっていても、自分の目の前で他の異性に優しく仕事を教えているところを目の当たりにすると、嫉妬心が湧き上がり仕事が手につかなくなってしまうこともあるでしょう。

職場の雰囲気を悪くしてしまう

社内恋愛中だと、思わぬ恋人の素敵な部分を発見できることもありますが、見たくはない恋人の姿を見てしまう時もあります。

例えば、若くて可愛い新入社員の女の子に、鼻の下を伸ばしてデレデレしている彼の姿を見てしまったり、付き合っている彼女が、同僚の男性社員からデートに誘われてまんざらでもない顔をしているのを見てしまったり、行動範囲が同じだからこそ、見え過ぎてしまうものが多いのです。

仕事中に恋人の行動に嫉妬してしまうと、職場だというのにもかかわらずムスッとしてしまったり、態度に不機嫌さが表れてしまいます。

今まではイキイキと仕事ができていたのに、嫉妬心が芽生えてしまってからは嫌な人間になっているような気がして別れを考えたくなるのでしょう。

職場の人に敵意を持ってしまう

社内恋愛中の彼にベタベタとまとわりつく女子社員や、熱い視線で見つめる女子社員、自分の彼女にちょっかいを出してくる男性社員など、職場に恋のライバルがいると、一緒に仕事をする仲間と思うことができず、協力しなければいけない立場なのに敵意を持ってしまいます。

職場内の人間関係がギクシャクしてしまっては、自分も居心地が悪く、良いパフォーマンスができなくなってしまいます。

恋の辛さと仕事に情熱を天秤にかけた時、仕事の方が大事と思えたなら、別れが頭をよぎるでしょう。

1人で考える時間が少ない

恋人と付き合っていて嫉妬心が芽生えたら、わざと距離を置くなどして、1人で考える時間が必要です。

1人でじっくりと考える時間があれば、自然に気持ちが落ち着くこともありますし、良い解決策が思い浮かぶかもしれません。

社内恋愛だと、恋人と距離を置いて会わないようにしようと思っても、会社に出勤してしまえば、相手と顔を合わせてしまいます。

もうちょっとで気持ちがまとまりそうだったのに、また心が掻き乱されたりして、心が休まる暇がないのです。

そんな生活に疲れてしまって、半ば諦めのような気持ちで別れを選ぶことになるのでしょう。

社内恋愛中に嫉妬して別れたいときの対処法

信頼できる人に相談する

社内恋愛の場合は、安易に恋愛相談を持ちかけるのは危険です。

相談をした相手が無責任な人だった場合、話のネタにされて恋愛の危機の噂が広がってしまうかも知れません。

話がどんどん大きくなって、恋人の耳に入る頃にはおかしな噂になっていて、更なるトラブルの火種となってしまう事もあります。

しかし、辛い思いを人に吐き出すだけでも気持ちが楽になったり、自分では思いつかなかった発想を他人の意見から得られる事もあるので、悩んだ時に相談するのは悪くはありません。

ただ、人に相談する時には、口が固く、信頼できる人物を選ぶようにしましょう。

お互いの気持ちを話し合う

社内恋愛中の恋人に嫉妬してしまって別れを考える程辛いけれど、まだ仲良く付き合っていきたいと希望を持っている時は、2人で話し合う機会を設けましょう。

彼、または彼女は、最近あなたの機嫌が悪い事に気がついているのかもしれませんが、機嫌が悪い原因を理解できていないのかも知れません。

いくら気の合う恋人同士でも、言ってくれなければ分からない事がたくさんあるのです。

長い間、悶々と過ごしていた時間が嘘のように、1度の話し合いで気持ちがスッキリすることもあるのです。

自分の気持ちを整理する時間を持つ

社内恋愛中に嫉妬して恋人と別れるべきかいなか悩んでいる時は、一時的な感情に任せて別れを切り出してはいけません。

特に社内恋愛の場合は、別れてしまった後も同じ会社の仲間として付き合っていかなければならないのですから、慎重に考えて、2人にとってベストな答えを出さなくてはいけないのです。

出社してしまえば、恋人に顔を合わせることにはなりますが、嫉妬に苦しんでいる時は、デートしても不機嫌な顔をしてしまったり、関係が悪くなってしまうだけなので、できれば恋人と合わないようにして、1人で気持ちを整理する時間を持つようにしましょう。

会えない時間に、相手のことを思うのも恋の醍醐味なのです。