最低な男の特徴は?

最低な男の特徴は?

「付き合っていた男が最低な人だった」という経験を持つ方は、意外にも多いのではないでしょうか。

最低な男と関係を持ってしまったが最後、自分の生活はおろか、人生まで狂わされる結果となってしまいます。

その為、そんな男性に出会う事は出来るだけ避けたいものですよね。

しかし、世の中には「最低な男」と評される男性は非常に多く、それを見抜けない女性も大勢居るのです。

今回は、そんな厄介な存在である「最低な男」の特徴をまとめてみました。

最低な男の特徴

女癖が悪い

「最低な男」と反感を買う男性にも様々なタイプが存在しますが、その中でも最も多いのは「女癖が悪い」というタイプです。

このタイプの男性は、単純に女性が大好きである為、たとえ恋人が居ようとも、多数の女性との関係を持つのです。

その為、恋人や妻の有無には関係なく、何人もの女性をキープしては浮気を繰り返し、そんな性格は直る兆しすらもありません。

そんな生活がバレてしまったが最後、周囲には「最低な男」と罵られますが、彼らの反省は口だけであり、その後も変わらない生き方を貫くのです。

酒癖が悪い

続いては、「酒癖が悪い」というタイプの男性です。

このタイプの男性は、「普段は普通の人なのに、酒を飲むと豹変する」という傾向が高く、酒を飲みすぎた際の彼らの行動は、誰もコントロールする事が出来ません。

彼らに酒を飲ませてしまったが最後、誰にも手が付けられない状態になり、時には女性に暴力を振ったり、罵声を浴びせる事も珍しくありません。

彼らのような恋人や旦那を持ってしまうと、酒を飲む度に何をされるか分からないため、「女癖が悪い男性」に次いで最低な男であると言えます。

DV・モラハラがひどい

こちらは、普通の人であれば誰がどう見ても「最低だ」と感じるであろう、「DVやモラハラがひどい男性」です。

このタイプの男性を目の前にして「最低ではない」と感じる人はほとんど居ないでしょう。

彼らは、恋人や配偶者に暴力を振るったり、心無い言葉で相手を傷付けるという、まさに「最低」極まりない人間性です。

さらにタチが悪いのは、「機嫌が良い時は優しい」という事です。

このタイプの男性に捕まってしまったが最後、人生を大きく狂わされる羽目になるでしょう。

既婚である事を隠す

独身女性にとって、最もたる大敵は「既婚者でありながらそれを隠す男性」ではないでしょうか。

このタイプの男性は、自分が既婚者である事を隠して独身女性に近付き、都合の良い思いだけをしようと企みます。

さらに極め付けには、子どもが居る事も隠す為、子どもにとっても「最低な父親」である事が分かります。

彼らは、結婚をしても女性と遊ぶ事がやめられず、独身時代と同じように節操が無い言動を取り続けてしまうのです。

それは非常に自分勝手かつ最低な行動ですが、なんと彼らのような男性は、世の中に山ほど存在するのが現実です。

人にお金をたかる

こちらは「周囲の人にお金をたかり、さらにそれを返さない」という男性です。

彼らは、日頃から「生活が苦しい」と口々に漏らし、少しでもお金を貸してくれる相手を探しています。

とは言っても、彼らにお金が無いのは「ギャンブルに使った」「趣味に使い込んだ」という事が大多数です。

そして、このタイプの男性の最も多いパターンは、「親に金をせびる」という事です。

10代や学生ならまだしも、成人後、それも20代30代を過ぎてもいつまでも親を頼りにする姿には、情けなさしか感じません。

そして、もちろん親からせびって得たお金はすぐに使い込んでしまう為、彼らのような子どもを持つと苦労ばかりが降りかかる事になります。

自然消滅を図る

こちらは、「恋人にしっかり別れを切り出さず、自然消滅を図る男性」です。

このタイプの男性は、「恋人と別れたい」と感じた時、面と向かって別れを切り出さず、音信不通を貫きます。

では、彼らがどうしてそのような態度を取るのかというと、「逃げ癖がある卑怯な性格」だからです。

自分さえ良ければ相手の気持ちなどどうでもいい為、音信不通をした事によって相手が傷付こうが、彼らにとっては痛くもかゆくもありません。

しかし、そんな仕打ちを受けた相手はもちろん心に傷を負う為、彼らは「最低な男」以外の何物でもないと言えます。

ギャンブル依存症

最後は「ギャンブル依存症な男性」です。

一言に「ギャンブル」と言っても、多少の娯楽程度に楽しむのであれば、それも趣味の範疇であると言ってもいいでしょう。

しかし、彼らの特徴は「完全に依存症になり、やめられない」という事です。

その為、隙を見つけてはギャンブル、暇さえあればギャンブル、という生活を送り、極め付けには借金を重ねている事も珍しくありません。

さらに、彼らの最も最低な点は、「恋人や配偶者に借金の存在を隠しがち」という事です。

「借金を抱えている男性」という時点で引いてしまうのに、さらにそれがギャンブルで出来た借金であると知れば、女性からすればどうしても理解に苦しみます。

また、それを隠されるとなると、もはや詐欺と言っても過言ではありませよね。

それでなくとも、ギャンブルにハマる男性が身近に居ると、自分の生活まで振り回されてしまいます。

女性にとって、最も恋人や配偶者にしてはいけないのは、「ギャンブルにハマる男性」なのかもしれません。