男友達へ告白する時のタイミングは?

男友達へ告白する時のタイミングは?

今まで友達として仲良くしてきた男性に恋心を抱いてしまったら、友達だからこそ告白のタイミングに悩んでしまいますよね。

関係が壊れるくらいなら、このままでいいや…。とも思えてきたり。

今回は、男友達へ告白するときのベストなタイミングをご紹介します。

男友達へ告白する時のタイミング

一緒に達成感を味わった直後

今まで友達として付き合ってきて、馬鹿話をしたり、彼の前で大口を開けて笑ったり、女らしい面を見せてこなかったのに、急に潮らしい面を見せたところで、「熱でもあるのか?」と言われてしまうかも知れません。

帰って変な感じになって、関係はギクシャクくすることも考えられます。

ここは女らしさでアピールするよりも、人として良いところをアピールしたり、友達から始まる恋だからこそ味わえる共感を使っていきましょう。

学生なら学園祭の準備など、社会人なら何かしらのイベントなどで共同作業を楽しみましょう。

苦労を分かち合ったらさらに絆も深まりますし、一緒に何かをやり遂げた後の達成感を共有出来れば、今までにあなたに感じていた情よりもはるかに強い情が生まれているはずです。

そのタイミングで勇気を出して告白してみましょう。

2人きりで出かけた帰り際

友達として複数で何回も遊んだとしても、まだまだ告白のタイミングには早すぎます。

友達の前と自分と2人きりの時では、良くも悪くも明らかに違う面があるはずです。

まずは2人きりでデートに出かけてみましょう。

それでさらに好きな気持ちが高まったら告白について考えてみましょう。

できればLINEや電話で告白するのは避けたいところです。

また2人で会う機会を設けて、楽しかったデートの帰り際、あなたの想いを伝えてみましょう。

2人きりで会ってくれると言う事は、あなたに好感を持ってくれていることは確かです。

今よりステップアップした関係になりたいことを素直に伝えてみてください。

ライバルが出現したとき

彼に恋心を抱いていたのにそれを今まで伝えなかったのは、「もし告白が失敗したら今の関係するダメになってしまうかもしれない…。」と思ったからではありませんか?

しかし、そうこうしているうちにあなたと同じくらい彼のことが好きなライバルが現れるかもしれません。

今までのように友達として穏やかな時間を過ごしているだけでは、ライバルに彼を取られてしまいます。

それを指をくわえて見ているなんて辛すぎるでしょう。

今こそ彼に想いを伝えるときです。

ライバルが出現したことに焦ったり、ライバルへの対抗意識で告白するのではなく、落ち着いて自分の気持ちを整理して思いの丈を伝えましょう。

彼が弱みを見せてくれたとき

友達数人と集まって、ワイワイガヤガヤ遊んでいるだけではまだ友達としての絆も深まってはいません。

楽しく過ごせればそれで良い関係なので、自分の良いところだけをでしょう。

彼があなたに心を許したかどうかは、楽しく過ごせたときではなく、良い部分を見せてくれたときに分かります。

例えば、進路で悩んでいることを打ち明けてくれたり、仕事でミスをしてヘコんでいたり、人には見せたくない部分を見せてくれたらあなたを頼りにしてくれている証です。

彼の悩みが解消して元気を取り戻したら、どんな彼も好きだという事を伝えましょう。

彼との距離が縮まったとき

人にはパーソナルスペースというものがあります。

相手との関係性によって、必要以上に近づかれると不快感を覚えると言われており、
普通の友達であれば45cm~1.2mの感覚を適切な距離と感じます。

手を伸ばせば相手に届く広さですね。

恋愛関係に発展しようと思ったら、手を伸ばさなくても体が触れる距離に入る必要があります。

0cm~45cm以内の距離感を密接距離と呼びますが、ここまで近づくと、ボディータッチがしやすく、ハグだって出来てしまいます。

男性は、女性よりもパーソナルスペースが広いと言われているので、女性から男性のパーソナルスペースに侵入してくるのは大歓迎でしょう。

心の距離だけでなく、体の距離を縮めて異性である事を意識させるようにしましょう。

余裕でパーソナルスペースに入れるようになったら告白のチャンスです。

バレンタインデー

人恋しくなる季節、冬は告白するにはもってこいの季節です。

特にバレンタインデーは、今まで友達関係だった男性に恋心を告白する絶好のチャンスです。

義理チョコ・友チョコ・本命チョコと色々あるので、万が一告白が失敗してしまった場合、義理チョコや、友チョコとということにしてしまえば、恥ずかしさも半減するでしょう。

バレンタインデーを気にしていない素振りをしていても、ほとんどの男性が「今年はチョコをもらえるかな?」と密かに気にしているのです。

友チョコを渡すニュアンスで、雰囲気が良ければ一気に告白にGOするのも良いでしょう。

自分の恋心に気付いたら長引かせない

実は、友達から恋人に発展させるのはかなり難しいと言われています。

友達の期間が長ければ長いほど、相手を異性として見られなくなってしまうからです。

できれば知り合って3ヶ月以内に告白した方が成功率は上がると言われているのです。

友達を好きになった場合は、出来るだけ恋心に気づいたときから時間をおかずに告白に踏み切ったほうが良いでしょう。

かといって、無計画に行き当たりばったりの告白をしてしまっては失敗に終わってしまいます。

友達だからこそ、彼の考え方や、趣味などを把握していはずです。

どんな告白をしたら彼は喜んでくれるかを考えて、出来るだけ早めに告白しましょう。