遠距離恋愛で結婚出来た女性の特徴とは?結婚できる女はここが違う!

遠距離恋愛で結婚出来た女性の特徴とは?結婚できる女はここが違う!

遠距離恋愛は恋愛をする上で難しい試練の一つです。

愛があれば遠くても恋愛が出来るという考えの方もいます。

しかし実際遠は距離恋愛での恋愛はお互いの意思疎通がしにくく、それが理由に破局に至ってしまう人もいます。

遠距離恋愛は仕事や家の都合でなかなか避けることが出来ません。

では、遠距離恋愛をしてもゴールイン出来る女性の特徴は何があるでしょうか。

遠距離恋愛で結婚出来た女性の特徴

自分自身をもっている

遠距離恋愛をしていく中で一番感じるのが寂しさです。

彼が近くにいないことが不安、そして寂しさが耐えられない場合には遠距離恋愛が出来ません。

恋愛に熱中をすると、その人しか考えられず他のことを考えられなくなる人もいます。

そのような状態では遠距離恋愛に耐えられません。

寂しさを感じつつも、彼がいなくても生活が送れるような「自分」をしっかりと持っていなければいけません。

時には彼に依存をしてしまいますが、やはり依存せずに彼に頼りすぎていない特徴があります。

仕事に熱中している

生活の中で嫌なことが多い時、暇を持て余す時間があると彼のことを考えてしまい、距離が離れていることに耐えられません。

その寂しさを忘れる一つに仕事があります。

仕事をしている時間は仕事のことを考え、彼のことを考える余裕もありません。

もし、学生の方なら勉学です。

そして仕事が忙しくなくても好きな仕事をしている場合には同じことが言えます。

遠距離恋愛の場合、彼と結婚するとなれば仕事を辞めざるを得ない人もいます。

そのときの段階で彼に付いて行く、仕事を続ける、この二つを比較して仕事を取るのであれば、まだ結婚の時期ではなく、仕事をしながら彼とのお付き合いをしていく時期です。

本当に結婚したくなったときには、そのバランスが変わります。

友人が多い

日ごろからメールをする友人、食事に行く友人が多いと彼がいない寂しさも感じなくなります。

彼がいないことでの寂しさは友人では補うことができないことも事実です。

しかしながら、友人と話したりすることで気分転換になります。

遠距離恋愛であるが故に、寂しさは付いてきますが友人と話すことで寂しさを飛ばすことが出来ます。

そして、恋愛をしていくと大好きな彼でもときには喧嘩をします。

遠距離恋愛の場合には喧嘩をしてしまうと、仲直りに時間が掛かってしまう場合もあります。

そのようなときにも友人が多いと愚痴や悩み相談が出来ます。

友人に話すことで悩みも解消され、彼と冷静に話を進められます。

寂しさを減らすとともに悩みを解決する事で喧嘩による彼との破局を避けられます。

そのため、友人が多いことが結婚へたどり着ける特徴になります。

結婚願望があまりない

結婚はしたいが、今すぐでなくても良いという場合には遠距離恋愛が出来ます。

結婚は女性にとって安心感を得られるものであり、多くの人が望みます。

しかし、その一方で結婚をすることで、仕事を続ける場合には家事の両立など忙しくなってしまいます。

その忙しさは幸せが運ぶ忙しさですが、そのような生活はまだしたくないと思う方もいます。

その人と結婚はしたいが、まだ結婚をする時期でないと感じている間は遠距離恋愛がその人にとって適切な距離感である場合もあります。

近距離の場合にはすぐに結婚が出来ますが、引っ越しを伴う遠距離恋愛の場合には仕事の関係もあり、なかなかすぐに結婚が出来ないこともあります。

そのような場合には遠距離恋愛がその人にとってプラスになっていることもあります。

休みも忙しい

休みの日に暇をしてしまうと、彼と会いたいと感じます。

遠距離恋愛でもすぐに会えれば良いですが、中にはなかなか日帰りで会うには遠く、数カ月に数回程度しか会えない人もいます。

そのような場合にはすぐ会えないことにより、イライラもしてしまいます。

しかし、休みのときも忙しく、彼との時間を取りにくい人は遠距離恋愛が続きます。

休みのときの忙しさは友人との遊びや趣味への没頭などです。

忙しいほど、彼との時間を取れずに近距離で頻度が多いと、その多さに疲れます。

そのために忙しい場合には遠距離恋愛が適している人も中にはいます。

連絡を適切に取っている

遠距離恋愛で最も気にしないといけないことが、お互いの心の距離が離れていないかです。

遠距離恋愛の場合、デート頻度も少なくなる傾向があります。

その少ないデートでもお互いの気持ちを確かめる必要はありますが、その前にお互いに会っていない日々の中の連絡は大切です。

連絡頻度は人にもよりますが、それぞれに適している回数でしっかりとしてください。

面倒くさいと思い、次第に減っていくと相手への気持ちにも影響が出てきます。

気持ちが離れてしまうと修復も難しいです。

そのようにならないように、お互いしっかりとコミュニケーションを取っていることが遠距離恋愛を乗り切られる特徴としてあります。

彼に頼らず悩み解決

日々の生活の中で、悩みごとを抱えている人も多いはずです。

仕事の悩み、友人関係などの悩みを持っているときに誰に相談をしますか。

悩み相談が出来る相手が彼しかいない場合には、遠距離恋愛は難しいです。

遠距離恋愛が出来る人は彼にだけ依存せず、自己解決もしくは友人などに相談して解決出来る傾向があります。

遠距離恋愛では彼と頻繁に会えず、メールや電話のみでは悩みの解決に至らないこともあります。

悩みすぎて精神的に疲れている場合には少しの思い違いのアドバイスをすることにより、喧嘩になる事もあります。

そのために彼以外にすぐ会えて悩みをきいてもえる友人がいることは、彼への依存度が少なめで距離がある彼ともうまく進んで行きます。

彼にばかり依存していないことが重要です。