男心の恋愛心理7つ

男心の恋愛心理7つ

男心は変わりやすいとも言いますが、つかまえるまでが変わりやすいのだと思います。

女心よりも繊細な部分があるので、すぐに逃げてしまったり、自分から距離を置いたりします。

その理由は言ったり言わなかったりするので、わかりづらいと思われがちです。

飽きっぽいのではなく、甘えたい心から、自分を受け入れてくれる相手を探しているのかもしれません。

男心の恋愛心理

幸せになりたい

恋愛をして、幸せになりたいと願うのは男女とも同じでしょう。

社会に出た人付き合いをしていると、男性は自分を素直に表現できる場が少ないと思います。

気を使っていたり、自分を良く見せようとしていたりすると、素に戻れる場面が少ないです。

自分の部屋や、安心できる空間でリラックスするように、一緒にいて気分が和む相手がいたらなと感じているのではないでしょうか。

男性が女性に求めることは多いですが、彼女には安心感を求めます。

慣れてくると甘えた態度を取ったりします。職場や、友達には見せない顔です。

前の恋愛を引きずる

男心は、恋愛に関しては奥深いです。

自分の気持ちを素直に表現できなかった分、失恋から立ち直るのに時間がかかります。

恋愛を始めようと思っても、前の恋愛がどこかで心残りだったりします。

いくら悩んでも過去は変わらないのに、つい考えてしまうのです。

また駆け引きをしたり、デートをしたり、手順を重ねるのが面倒だと口で言いながら、途中で喧嘩したり別れて、傷つくのを避けているようです。

自分から努力したり、良い状況を維持するのが苦手なのに、恋愛相手に求めることはたくさんあります。

デリケート

男性は、恋愛をしている時はロマンチストになります。

女性も、ロマンチックな気分に浸ることはありますが、現実に近い場所にいます。

次の日が仕事で寝不足になりたくないと思えば、デートを切り上げたり、お弁当の用意をしたいと言って、デート中にも食材の買い物の時間を作ります。

男性は楽しい時間に浸ったら、それに夢中になります。

男女、お互いにないものを持っているから補い合えるのですが、温度差が大きいとお付き合いに悪影響をします。

しっかりした女性が、男性に「ちゃんと現実も見て」と言ったら、言い方次第ですが、男性を傷つけてしまうことがあるので、注意したいですね。

理想が高い

男性は、恋愛に対しても、結婚に対しても、理想が高いです。

恋人でいる時も、優しくて、彼のことを受け止めていて傍にいてくれる彼女が好きです。

できるなら、彼の言う事を聞くか、ストレスがないように、自然に似た行動ができる人を求めます。

結婚しても、家庭で家事をしっかりしながらも、綺麗で優しい振る舞いでいる妻を求めているのではないでしょうか。

自分一人だと面倒な家事は、結構労働量も多く、それに追われてしまうのは女性も一緒なのですが、奥さんについ甘えてしまう旦那さんが多いと思います。

理想を相手にばかり求めるのではなくて、相手の良いところをたくさん見つけたり、いつも頑張ってくれていることを褒めてあげると、彼女や奥さんは喜ぶでしょう。

味方が欲しい

男性は、自分が素に戻った時も受け止めてくれる味方を探しています。

家の外で緊張感を持ちながら頑張ってきた分、安心できる家ではリラックスして回復したいのです。

女性は、職場の帰りに寄り道をして、おいしいものを食べたり、ショッピングをして気持ちを発散させるなど、気分転換の方法は男性よりたくさんあります。

美容室やエステのお店で馴染みの店員さんと話したり、友達と話したりする機会も多く、会話をすることでストレス発散になることも多いです。

男性は、恋愛したら、それを彼女に求めるのではないでしょうか。

何気ない会話も、おいしい食事も、マッサージもあればより嬉しくなるでしょう。

ほっとできる場所でなら、弱音を言ったり、いつもは言ってもどうしようもないから抑えているグチも安心して言えるのかもしれません。

自慢したい

友達や知り合いに紹介できる彼女がいると嬉しいですが、その彼女が綺麗だったり、スタイルが良かったり、話が上手だったり、褒められることが多いと彼氏としても喜ばしいですね。

密かに、心の中では喜んでいるでしょう。

そんな素敵な彼女が好きな相手は自分なのだと実感できると、胸を張れる気持ちになります。

彼女を家族に紹介する時も、お料理が得意だったり、人なつっこかったり、自慢できる女性だと、彼も安心です。

自分の家族とも仲良くできそうだと言うのも見ています。

家族からも、しっかりした可愛い彼女とお付き合いしていることで見直されるかもしれません。

そんな時の男性は、嬉しい気持ちでいっぱいになりますよね。

恋愛ならではの楽しみ

本当は甘いものが大好きなのに、一人だと可愛いお店に入ってケーキバイキングに行けないという男性に会ったことがあります。

男性だけだと行きづらい場所に行ったり、一人だと縁のなかった、カップルならではのイベントや場所に行くことができます。

少し興味があった映画、旅行や遊園地など、カップルで行くと不思議と楽しめるかもしれませんね。

動物や花を眺めに行くのも、一人なら気が進まないし必要がないですよね。

そんな男性も、彼女を連れて行くと、彼女が喜んでいる姿に満足したり、思っていた以上に楽しいと感じることがあるでしょう。

友達とだと、雰囲気が良すぎる場所や、あまり盛り上がらない場所へは行かないと思いますが、カップルなら行きますね。

それは恋愛ならではの楽しみでしょう。