女友達へ告白する時のタイミングは?

女友達へ告白する時のタイミングは?

「女友達の事が好きだけど、相手は自分をどう思っているか分からない」と頭を抱えている男性は多いのではないでしょうか。

また、そんな女友達へ告白をしようと決意しても、「どんなタイミングで告白するべきか」という事は非常に悩みどころですよね。

そこで今回は、「女友達へ告白する時のタイミング」を紹介します。

女友達へ告白する時のタイミング

異性として意識させてから告白する

女友達へ告白をする際、いきなり何の前触れもなく告白をする事はおすすめ出来ません。

やはり、女性からしてみれば男友達からの急な告白は驚きでしかなく、さらには「そんな関係ではないと思っていた」と言われてしまうリスクがあります。

そんな状態での告白では、結果が上手くいく可能性は極めて低いでしょう。

その為、告白をする際には「自分を異性として意識させた上で告白する」という事が最も重要です。

一緒に遊びに行った際に男らしさを見せたり、男である一面をしっかり見せておく事で、「ただの男友達」というポジションから脱却しておきましょう。

二人きりで会う機会を増やしてから告白する

自分の事を異性として意識させる為にも、遊びに行く際は「皆で」ではなく「二人で」を心掛ける事が大切です。

やはり、友達同士という関係性である以上は、共通の友人達を加えて大人数で出掛ける事も多いでしょう。

しかし、二人きりで会う機会が少なければ少ないほど、相手に自分の事を意識させるチャンスがありません。

だからこそ、好きな女友達の事は出来るだけ二人きりで会うように心掛け、より親密な関係を築いておく事が大切なのです。

また、二人きりで会う事を何度も受け入れてくれるのであれば、それほどあなたに心を開いているという事でもあり、告白成功の可能性もグッと増えるでしょう。

女友達だからこそ特別なデートスポットで告白する

好きな女友達と非常に親密かつ何でも言い合えるような仲の場合、「かしこまった場所での告白は気恥ずかしい」と感じてしまいますよね。

しかし、女友達への告白だからこそ「特別なデートスポットでの告白」は非常に効果的であり、あなたの普段の姿とのギャップを見せるチャンスでもあるのです。

その為にも、カップルに人気のテーマパークや夜景の見えるスポットに誘い、相手に「特別感」を意識させる事が重要です。

また、最初から「二人でここに行かない?」と行き先を提示しておく事で、相手の反応を見る事が出来るのです。

「そこは皆と行かない?」「二人きりはちょっと…」などと返された場合は、今はまだ告白のチャンスではない事が分かります。

二人きりでの飲みの席で告白する

男女が最も仲を深める事が出来る場所は、なんといっても「飲みの席」です。

人はアルコールが入る事で素をさらけ出す事が出来る為、シラフの際よりも何倍もリラックスした状態になり、相手へ心を開きやすくなります。

そして、ここでもまた大切なのは、「二人で飲みに行く」という機会を重ねておく事です。

そもそも、女性はよっぽど信頼をしている相手でなければ、いくら男友達といっても二人きりで飲みに出掛ける事はしません。

その為、もしも好きな女友達があなたの誘いに何度も乗ってくれるのであれば、そこにはそれなりの信頼があり、かつ心を開いてくれている事が分かります。

何度も飲みに誘った後、数回目での飲みの席で告白をすれば、告白成功の確率も高まるでしょう。

ある程度の脈を感じてから告白する

こちらは女友達だけに限らず、どんな女性へ告白する時にも大切な事ですが、「ある程度の脈を感じてから告白する」という事を忘れてはいけません。

特に、女友達への告白の場合は、全く脈のない状態での告白はほぼ100%失敗に終わる上、さらにはその後の関係が気まずくなったり、周囲にも気を遣わせてしまう羽目となります。

その為、女友達への告白は実は非常にデリケートであり、間違ったタイミングでの告白をすると、今まで築き上げてきた友情や絆を一瞬で壊してしまうリスクもあります。

そんな事態を避ける為にも、好きな気持ちは積極的にアピールし、ある程度相手からも脈を感じられた上で告白をしましよう。

外堀を埋めてから告白する

女友達への告白を決意した際は、前もって共通の友人に必ず相談をしておきましょう。

女友達へ告白する上で、共通の友人という存在ほど貴重な存在はありません。

そして、その際に重要な事は、「出来るだけ外堀を埋めておく」という事です。

例えば、共通の友人達にお願いして自分の事をアピールしてもらったり、「あいつの事ってどう思う?」「お似合いだよね!」などと、積極的に声を掛けてもらう事がおすすめです。

人は誰しも外堀を埋められるほど相手の事を意識しやすくなる為、自分一人の力だけでどうにかしようとせず、時には周囲の力を借りる事も大切です。

家で会う誘いに乗ってくれたら告白する

現段階で「友達」という関係性である以上、いくら好きな気持ちをアピールしたり「さすがに相手も自分の気持ちに気付いているのでは?」と感じようとも、いまいち相手の心理は掴みにくいですよね。

その為、「脈ありの判断が難しい」と感じてしまう事も多いでしょう。

そんな時、最も相手からの脈あり度を確かめられる方法は、「二人きりで家で会う事を誘ってみる」という事です。

女性にとっては、どれだけ気心の知れた男友達だといっても、密室空間で二人きりで過ごすにはそれなりの覚悟が必要です。

その為、全く脈のない相手と家で二人きりになる事は、出来るだけ避けるものなのです。

つまり、好きな女友達を「今度◯◯のDVD見ない?」などと誘い、「いいよ!」と快諾してくれた場合ほど、あなたに脈があると言っていいでしょう。

その脈が確認出来しだい、いつでも告白に踏み出していいでしょう。