結婚に悩むときの決断の仕方とは?おすすめの方法7選

結婚に悩むときの決断の仕方とは?おすすめの方法7選

結婚は人生の選択の中で最も大きいものの一つです。

できれば幸せな結婚をして、愛する人と長く一緒に過ごしたいのは皆同じです。

そのために、一生懸命考えるのですが、自分だけではなくいろいろな人の意見を聞いておきたいですね。

結局は決断するのはあなたと相手なのですが、お互いに一番良いと思える選択肢が取れると良いですね。

話し合いをしながら2人がぶつかるかもしれませんが、それだけ両方が真剣な証拠です。

結婚に悩むときの決断の仕方

身近な人に話を聞く

初めてすることは、誰かにコツを教えてもらいたくなりませんか。

結婚の先輩なら、身近にいるかもしれません。ご両親や、祖父母、両親の兄弟など、親戚の方です。

もしくは、あなたが信頼できる年上の結婚された方も良いと思います。

時間が許すなら、いろいろな人の意見を聞いてみるのも良いです。

それぞれの話から、参考になりそうなことを覚えておくと良いでしょう。未体験のあなたには考えもつかなかったことがあるかもしれません。

その人たちから、あなたの結婚について耳の痛い意見もあるかもしれませんが、それは人それぞれの考え方です。

その意見に気持ちが落ち込むこともありますが、励まされることもあるはずです。

メリット・デメリットを考える

人が悩むのは、予想がつかないものが目の前にあるときです。

それなら、結婚をすることのメリットやデメリットを考えたら、イメージが付きやすくなるのではないでしょうか。

考えるときに、自分だけの考えでメリットやデメリットを数えると、偏ってしまうことでしょう。

なるべく、口の堅い人の意見を集めることがおすすめです。

口が軽い人に話をすると、良いことも悪いことも間違って伝わっていき、結婚を考えているお相手の耳に届くこともありえます。

誤解が生まれると、面倒になるかもしれません。

直接言われないで、お相手の中で疑念が膨らんでしまったり、傷つけてしまったら、結婚の大きな障害になる可能性があります。

結婚のメリットとデメリットとは?比較して決断しよう! 結婚のメリットとデメリットとは?比較して決断しよう!

結婚しないことを想像してみる

あなたとお相手を悩ませているもの、結婚をしなかったらと考えてみるのも自分の気持ちを見つける方法の一つです。

結婚をしないことが、思っていた以上にショックで悲しいと感じたら、あなたは結婚をしたいのです。

ほっとする感じがするのなら、心の底では結婚をしたくないのかもしれません。

それは2人の問題だけでなく、他の問題が多くて、心が疲れているのかもしれません。

もし何も気にしないで良いとしても、結婚をしなかったら後悔はしないでしょうか。

悩みすぎると、自分を追い込んでしまうでしょう。

一歩引いて考えてみるために、結婚しないことを想像してみると違う見方ができるかもしれません。

結婚してからを想像してみる

悩みそのものではなくて、結婚したとしたら生活はどうなるのかを具体的に想像してみましょう。

今の段階で、見えることもあることでしょう。

悪い方に進むのではないか心配になることもあると思いますが、実はそれはイメージでしかありません。

どうなるかは実際に起きてみるまでわかりません。

想像するのは怖いことだけではなくて、大好きな人と一緒の生活をしたらどうなるか、明るい面も注目してみるのです。

結婚していない今の状態よりも、幸せに感じることもあるのではないでしょうか。

結婚したら2人の生活にどんなものがあったら良いか、お相手と話すと2人とも楽しい気持ちになると思います。

幸せなカップルを見つける

周りに、すごく仲が良くて幸せを振りまいているようなカップルはいませんか?

その2人が結婚しているかどうかに関わらず、一度一緒に話してみると良いでしょう。

きっとお互いを大事にし合えているから、その信頼関係の居心地の良さが伝わって来るのでしょう。

そんな2人と少しの間一緒に過ごしてみたら、今まで別々の道を歩んできた2人の人間が結ばれるヒントが見えると思います。

幸せなカップルは、喧嘩する時もあるのでしょうが、お互いに対して許容範囲が大きいです。

パートナーだけではなく、周囲に対しても優しく接しています。

いろいろなことを乗り越えられる明るさと余裕をおすそ分けしてくれるかもしれません。

好きな人との未来を想像する

結婚することに悩むマリッジブルーは男性にも女性にも訪れます。

大好きな人と一緒にいることを迷って、タイミングを逃してしまってはもったいないですね。

人間は元々ネガティブな方向に物事を考えてしまうクセがあるそうです。

結婚してみたら、悩んでいたことも楽に乗り越えられるかもしれません。

困る未来になる可能性と同じくらい、明るい未来になる可能性があるはずです。

もしも、絶対明るい未来はやってこないと言い切れないのなら、思い切り楽しい想像をしてみたら良いと思います。

大好きな人と一緒に生きていくなら、きっと幸せです。

勇気を出す

結婚を迷っている間は、どうしても悩みにエネルギーが集中してしまいます。

日々の仕事や雑事に追われ、さらに悩んでいると、自然と行動が小さくなります。

気分転換する気にもならなかったり、消極的でいることで気持ちもしぼんでいきます。

このまま悩んでいても、悪い流れの中に留まっているだけです。

うじうじしている間に、結婚したいという気持ちが変わってしまうかもしれません。

だから、思い切りを持つのが大切です。

覚悟をすることでもあります。

心を強く決めると、不思議に力が湧いてきて、行動できるようになります。