女性が結婚して幸せになれる相手の条件とは?

女性が結婚して幸せになれる相手の条件とは?

「結婚は幸せな生活」と、結婚前は思っていても実際には大変な面も多くあります。

幸せさと困難さの両面を夫婦で過ごし、乗り越えなくてはいけません。

それを乗り超えられるのかは相手の性格、態度次第です。

ではどのような男性であれば、女性が幸せを感じることが出来るのでしょうか。

女性が結婚して幸せになれる相手の条件

家事をしてくれる

亭主関白のように、男性は台所に入らず家事は女性の仕事と思っている人もいます。

昔ほどは多くありませんが、中にはいます。

そのような男性を好んで選んでいるのであれば問題ありません。

しかし、実際はやはり女性の負担が大きくなります。

特に近年は女性も専業主婦にはならず、仕事を抱えながらの人もいます。

家事と仕事、そして旦那さんが世話の掛かる人であれば、そのお世話もしなければいけません。

男性で家事が苦手な人もいます。

しかし、やろうとしている意思の有無は大切です。

初めは一人で熟そうと頑張っていても次第に疲れてきます。

そして、何もしない旦那に苛立ちが芽生えてきます。

高収入

お金は大切です。

生活する上でやはり高収入の方が安定します。

決してお金が結婚生活をしていく上で全てではありません。

二人で頑張り、幸せを築くことも出来ます。

しかし、やはり無いよりある方が経済的に、または精神的に安定します。

お金がないとイライラします。

そして喧嘩にもなりやすくなってしまいます。

また、高収入であれば女性は仕事も辞めてのんびり過ごせるかもしれません。

優雅な生活が出来ます。

趣味やオシャレ、美容にも時間やお金を費やせます。

内面があった上での高収入ですが、やはり高収入の人の方がゆとりが生まれます。

そしてお金で得られる幸せも中にはあります。

一人で決断しない

男性の中には自分の方が優位と言う考えの人がいます。

そのため、大事な決断などを、一人で考えてしまう場合があります。

夫婦になると住む場所、車の購入、保険の加入など夫婦で話し合い、答えを一つ一つ出していきます。

そのように大きなお金が動くときなどに男性が自分の考えを押し付けてくるような人はよくありません。

女性は自分の後を付いてきて当然と言う考えを持っています。

そして全て自分のしたいようにしてしまいます。

夫婦は同時に歩みます。

しっかりと話し合える人を選んで下さい。

優しい

やはり優しさは必須です。

優しさと言っても様々ですが、生活をしていく中で夫婦は助け合いです。

優しくなければ、自分が助けを求めているときに手を差し伸べまでくれません。

旅行の時に重いものを持ってくれる優しさ、または仕事で怒られ落ち込んでいる時に相談相手になる精神的優しさです。

夫婦になれば助け合いです。

自分が相手に優しくしてあげる必要もありますが、それ以上に優しく支えてくれる相手が結婚生活を幸せに暮らせる一つです。

優しいばかりで頼りなく、そこで新たな悩みを生んでしまうことも稀にありますが、まずは優しい人を見つけて下さい。

女遊びをしない

結婚すれば、多くの人が女遊びを断ち切ります。

少なくとも女性は断ち切ってくれると思っています。

しかし、一部の人は結婚後も女遊びをして、楽しんでいる人もいます。

各夫婦の問題のため、女性側がそれでも良いと思えるのならば問題はありません。

しかし、やはり女遊びをしてほしくはありません。

女遊びと言ってもどれほどの女遊びかにもよりますが、中には不倫へ走ってしまう人もいます。

そのようなことにならないよう、結婚後には全て、もしくは出来るだけ断ち切れる人の方が良いです。

また本人は女遊びと言う感覚を持っていない場合もありますので注意してください。

コミュニケーションがある

夫婦になれば、ずっと生活を共にするために会話が減ってしまう人がたくさんいます。

それは仕方ありません。

夫婦になり、落ち着き始めている一つの証です。

ですが、多く話さなくとも何らかのコミュニケーションは要ります。

コミュニケーションがないと孤独感も生まれてしまいます。

せっかく好きな人と結婚しても、心に穴が空いたような孤独感になります。

その感覚を味わうようでは結婚しているのにどこか残念です。

コミュニケーションが多いとお互いのことを把握し、気持ちの変化へ気付きやすく喧嘩も減ります。

コミュニケーションがないと、次第に相手のことをあまり考えずに自分本位で考えがちになります。

そして、喧嘩へと発展して行きます。

癒してくれる

結婚をしたのであれば、やはり心の安定、安心を相手に求めます。

今まで一人で頑張っていたことが、気持ち的に楽になっていきます。

夫婦になり、大変なことも多いですが、やはり相手がいることで癒しは得られます。

エステや友人からは得ることが不可能な愛のある癒しがそこには存在します。

自分の心が癒されるような相手であれば、結婚を幸せに感じることが出来ます。

心のゆとりは他のことでは簡単には得られません。

得られても一時的な事の場合も中にはあります。

何か特別にしてくれなくても、一緒にいるだけで感じられるような相手なら最高に良いです。