結婚しても寂しいときの対処法とは?どうして寂しくなるのか理解しよう

結婚しても寂しいときの対処法とは?どうして寂しくなるのか理解しよう

大好きな人とせっかく結婚したのに、思っていたよりも2人で過ごす時間が少なくて、寂しい思いになってしまうのは悲しいですね。

旦那さんはあなたとの2人の生活を維持するのに一生懸命働いていて、あなたの思いに気がついていないのかも。

または、寂しそうにしているのに気がついていながら、それを改善してあげる余裕がないかもしれません。

その場合、すぐに状況を変えてあげられないことをもどかしく、旦那さんも寂しいと思っているかもしれません。

何にしても、寂しいからと言って間違ったことをする前に何か対策をとってみたら良いですよ。

結婚しても寂しいときの対処法

寂しい理由を考える

まずは、ただ寂しさを感じているのではなく、その理由を考えてみましょう。

寂しく感じるのは、結局はあなたの心の持ち方次第でもあります。

自分を変えることで寂しさを和らげることができるなら、工夫する知恵を身につけてください。

相手に求めるばかりでは、変わらないこともあるからです。

目を相手から自分に向けることで寂しさもかなり消えていくと思いますが、どうしても相手の問題と感じることがあるなら、話し合いが必要になりそうです。

話し合いも簡単ではなくて、2人の気持ちのすれ違いが始まるきっかけになってしまうかもしれないので、寂しい時はその理由を考えてみるのが大切です。

自分の時間を充実させる

寂しくなるときは、自分が好きなほど相手が思い返してくれないと感じる時ではないでしょうか。

好きな相手に、同じように愛して欲しいのは自然なことです。

でも、相手の状況にもよりますし、いつでもあなたが望むように気持ちが返って来る訳ではありません。

逆の立場なら、あなたが一生懸命でいるのに、相手が寂しいと何度も責めてきたら疲れるでしょう。

あなたも、相手を疲れさせないようにしたいですね。

そういう時は、意外と自分を大切にできていないものです。

たっぷりある時間と心の余裕で、寂しさを感じるよりも自分の時間を充実させることで、自分でも楽しくなってくるはずです。

家事を極める

寂しくても、結婚していたら毎日の家事があります。

寂しいとため息をつきながらしていませんか?

心を込めない作業は雑になりますし、あなた自身も楽しくないでしょう。

どうせやらなければいけないことなら、何かを極めるつもりで作業を見つめてみてはいかがでしょうか。

全ての家事を張り切ると疲れてしまうので、何か一つで良いです。

上手にできた日は嬉しくなったり、どんどん上達もしていきます。

あなたが好きなことになるかもしれません。

小さい充実感を持っていると気持ちも変わってきますし、自分が得意なことをしながら、好きな人の生活の役にも立つことができたら、得な気がしませんか。

趣味を見つける

良い気分ではありませんが、寂しいという気持ちは時間や心にスキマがあるから生まれるのです。

自分が相手に構ってもらえない不満があるのかもしれません。

そして、訴えるだけでは相手が構ってくれるようになるとは限りません。

構ってもらえたとしても、今のままではあなたの構ってもらいたい気持ちはどんどんエスカレートすると思います。

構ってもらうことで、何かすることが見つかるのです。

自分一人では何をしていいかわからない、つまらないことで寂しく感じて相手のせいにしてしまいます。

でも実は、相手のせいばかりではないでしょう。

何か一つ、新しい趣味を見つけたり、しばらくやっていなかった趣味をまた始めてみると心が満たされてきますよ。

友人に打ち明ける

寂しい気持ちは、ごまかしきれないものです。

趣味を見つけたり、家事が得意になったり、自分を充実させることで少しは良くなるかもしれませんが、100%の解決ではありません。

人間はどうしても、他者との触れ合いを求めるものです。

寂しい気持ちを遠慮して旦那さんにあまり言わなくても、そんな気持ちは消えません。

そういう時は、あなたが心を許せる友人に気持ちを打ち明けてみてはどうでしょうか。

できれば同性の友人だと、いろいろな人に誤解を招かずに済みます。

寂しいと感じることに共感してくれるかもしれませんし、その話に付き合ってくれる優しさを感じられるとほっとするはずです。

パートタイムで働く

もし、結婚してからあなたが家にいる時間が長くなって寂しくなったのなら、外で何か仕事を見つけるのも良いでしょう。

友人ほど心を許す関係ではなくても、誰かと触れ合い、新しいことを見るチャンスです。

することができると気も紛れますし、あなたを養うために必死に働いていた旦那さんも気分が楽になるはずです。

また、働くことで、どんなに小さくても誰かの役に立っていると感じられるのではないでしょうか。

社会の中での自分の居場所を見つけられることで、あなた自身もどこか安心できます。

家庭という閉鎖された空間の中に閉じこもっているばかりでは、知らないうちに気持ちも塞いでいくものです。

旦那さんに相談

それでも、どうしても消えない寂しさもあるかもしれません。

旦那さんが完璧にあなたに無関心な場合です。結婚した意味がわからなくなりますね。

本当は違うのに、旦那さんが無関心に見えていることもあるでしょう。

それはあなたの気持ちを離れさせてしまうかもしれないので、寂しく感じることを話してみると良いです。

あなたのことが大切なら、態度など少し変えられることは考えてくれるはずです。

難しいと思っているなら、それも教えてくれるかもしれません。

旦那さんの考えていることを知り、相手があなたに感じていた不満もわかるかもしれません。

2人できちんと気持ちを分かり合って、寂しさを解消できるように良い関係を作っていけると良いですね。