結婚したくない女性の特徴や理由とは?

結婚したくない女性の特徴や理由とは?

ある程度の年齢になれば多くの人が結婚を望んでいます。

しかしその一方で結婚を望まずに自分1人で生きていく方が良いと感じている女性も多くいます。

結婚が幸せになる全てではありませんが、なぜ結婚をしたくないのでしょうか。

結婚したくないと思っている女性にはどのような特徴あるのでしょうか。

結婚したくない女性の特徴や理由

キャリアウーマン

仕事に生きている女性です。

自分の仕事が順調に行きキャリアが出来ている場合、そして収入面で満足している場合には結婚に興味がありません。

結婚してしまうと、自分の思うように仕事が出来なくなることもあります。

または旦那に付いて遠方に行く場合は仕事辞めることもあり得ます。

ある程度のキャリアが積み重なるとその地位を捨てるのはなかなか出来ることではありません。

仕事、キャリアが自分の自信になっているためです。

その為、今後も仕事を今と同じ状況でしたいキャリアウーマンは結婚をする意思のない人が多くいます。

結婚が悪いイメージ

結婚に幸せな事の1つでありますが、中には結婚をあまり良いイメージで捉えてない人もいます。

今では離婚率がとても高くなっております。

結婚当初は仲良くしていても徐々に環境が変化し喧嘩が多発することもあります。

そして周りにそのような人が多い場合には結婚に対してな悪いイメージが定着してしまいます。

結婚すると相手の今まで知らなかった様々な癖が見えます。

また相手の家との付き合いも出てきます。

面倒臭いことも多くあります。

周りにそのようなことでトラブルがあり、その話を聞いていると徐々に結婚のイメージが悪くなってしまいます。

そしてそのトラブルを回避するためにも結婚をしたくないと感じてしまいます。

まだ遊びたい

結婚すると大好きな彼と一緒にいる時間が増えます。

しかしその一方で他の男性の人となかなか遊ぶ機会が減ってきます。

男性への連絡もあまり取れません。

そして結婚して、もし他の男性と深い交流がある場合には、旦那からすると良い気分ではありません。

その交流を許してくれる旦那もいますが、一切ダメと言う旦那もいます。

そして一歩間違えば不倫へ走ってしまう可能性もあります。

旦那1人ではなく、いろいろな男性との交流を楽しみ、そして恋愛発展させたいと思う人はまだ結婚への興味がなく、結婚を望んでいません。

男性に興味がない

恋愛には友人では味わえない心のワクワク感があります。

好きな人のためにオシャレして可愛く見せ、より好きになってもらおうと多くの人が思います。

しかしその一方で男性に全く興味のない人もいます。

男性に興味がない人は、恋愛、そしてその後の結婚に対しても自分がその状況になるイメージがなかなかつきません。

結婚すると相手のことを考えて相手に尽くします。

しかし男性に興味がないと、結婚前の恋愛でもなかなか上手くいきません。

相手のことを思い相手に尽くすのであればその分を自分にご褒美をしたいと考えてしまいます。

自分の時間が第一

結婚をすれば、なかなか自分の時間が持てないこともあります。

特に仕事をし続けている場合には朝から夜まで仕事をし、家に帰ってからは夜ご飯の準備や旦那の世話をしなければいけません。

自分の時間が本当に減ってしまいます。

それが幸せと思う人もいる一方でやはり自分の時間が大切と思う人もたくさんいます。

やりたいことがまだまだたくさんある人、やりたいことが結婚してから出来ないと感じてい人の場合であればまだ結婚の意思はありません。

その時間が減っても良い、と思える時期が結婚をして良いタイミングかもしれません。

家事が嫌い

一般的に結婚すると女性の方がより家事をする傾向があります。

お互い仕事をしているのであれば本来お互いが家事をしっかりと分担して行うべきです。

しかし、女性の方が家事をすると言うイメージが強いため自然と女性の家事分担が多くなってしまいます。

元々、家事が好きな女性の場合であれば良いですが、家事嫌いな人もたくさんいます。

一人暮らしの場合には自分のみの事のため全て手抜きに出来ます。

しかし結婚後は相手がいます。

料理を作るにしても自分1人の時と比べたら手が抜けないのが現状です。

そして洗濯も倍に増えます。

片付けを苦手とする男性もたくさんいます。

たくさんのことをしなければいけません。

そして家事の負担を考えると、結婚の意思が薄れてしまいます。

将来への不安がない

結婚する1つの要因としては将来への不安がある為です。

将来この先ずっと一人でいることが不安に感じ多くの人が結婚します。

それは精神的な面、収入面などあります。

年齢を重ねるにつれて多くの人が結婚をしていきます。

その中で自分が一人でいることに不安を感じてしまうことがあります。

また自分一人の場合は今後もずっと仕事を続けなければいけません。

結婚しても女性が仕事しなければいけない状況もありますが、やはり1人で生きていくよりかは収入面でも安心は出来ます。

そして精神的サポートもあります。

その一方でこれらに対して不安がない、そして自分1人で生きていけると思っている人には結婚をしたいという願望がありません。