アラサー女子の恋愛の7つの特徴

アラサー女子の恋愛の7つの特徴

10代には10代なりの、20代には20代なりの恋愛傾向があるように、年齢によって恋愛の特徴は変わっていきますよね。

そんな中でも、数々の恋愛経験をこなしてきたアラサー女子は、20代前半とは全く違った恋愛の仕方をしています。

では、そんなアラサー女子は、一体どのような恋愛をしているのでしょうか。

アラサー女子のリアルな実態と共に、彼女達の恋愛の特徴をまとめてみました。

アラサー女子の恋愛の特徴

恋愛関係に発展するまでが早い

数々の男性達との恋愛を経てすっかり恋愛慣れしてしまった故、「出会いから恋愛関係に至るまでが異常に早い」というパターンです。

アラサーともなると、学生の頃のような初々しさは失ってしまい、男性に対して「目が合うだけで緊張してしまう」なんて事は全くありません。

少しでもタイプだと感じた男性には積極的に近づいてアピールが出来る為、あっという間に恋愛関係に発展するのです。

良い意味で言えば「フットワークが軽い」という事になりますが、反対に別れもあっさりしている為、一長一短なのかもしれません。

「付き合おう」の言葉を交わさない

中高生の頃は、「付き合って下さい」の甘酸っぱい言葉と共に交際がスタートしていましたが、アラサーともなると、そんな言葉を交わす事は滅多にありません。

アラサー女子と同年代〜それ以上の男性達も、同じように恋愛に慣れている為、お互いに「今更そんな言葉を口に出すのは恥ずかしい」と感じてしまうのです。

その為、毎回どちらからともなく「何となくそんな雰囲気」になり、「何となくカップルっぽい関係」になるのです。

学生時代や20代前半まであんなに楽しんでいた「記念日」すら、アラサーになった今では曖昧な存在です。

大人になった証拠とも言えますが、少し寂しいものがありますね。

結婚に焦るあまり慎重すぎる

アラサー女子の中には、「早く結婚したくて焦っている女性(婚活女子)」と、「まだまだ独身で居たい女性」の2パターンが存在します。

前者の場合は本気で結婚を目標に日々努力している為、恋愛においても気合いの入り方が違います。

婚活女子は好みの男性と出会った際、慎重に慎重に相手のスペックをチェックし、結婚を視野に相手を選定していきます。

「次の恋愛で失敗したら、時間が無駄になってしまう!」と強く感じている為、アタックするまでの期間ですら長いのです。

アラサーともなると「彼が実は既婚者だった」「実は借金があった」などという話もよくある為、慎重になる事は仕方の無い事なのかもしれません。

年下男子にハマる

「沢山の恋愛経験と辛い経験を経て、恋愛に疲れた」というアラサー女子は、年下男子にハマってしまう事があります。

10代〜20代前半位までは、女性は年上の男性を好む場合が殆どですが、アラサー以降、段々と年下男子の可愛さに気付き出します。

年下男子はその可愛さで心を癒してくれるだけでなく、素直で甘え上手な為、恋愛に疲れきったアラサー女子にとってはたまりませんよね。

同じように、男性は男性で年上の女性にハマる時期がある為、需要と供給が一致するのです。

しかし、年下男子とは結婚が殆ど見込めない為、「気付けば年を取り、貢ぎ、取り返しの付かない事になっていた」という恐ろしい結末になる事も珍しくありません。

若い頃よりもシビア

中高生の頃は誰しも、彼氏からのプレゼントは何を貰っても嬉しく、どんな事でも新鮮で楽しかったのではないでしょうか。

しかし、経験を重ねすぎたアラサー女子は、プレゼント1つ取っても「こんな物かよ!」「センス悪い!」など、シビアな感想が出てしまいます。

何人もの男性と恋愛をしたり、それなりのもてなしを受ける事も多くなったアラサー女子。

そんな経験が仇となり、無意識のうちに男性へのハードルが高くなっているのです。

男性にとっては非常に恐ろしい話ですが、「彼氏にプレゼントを貰ったら即値段を調べる」という女性は非常に多く、その殆どがアラサー以降の女性なのです。

不倫にハマってしまう

アラサーともなると、「出会う男性が既婚者ばかり」なんて事も少なくありません。

不倫は社会的に良くない事ですが、男性の巧みな口説き文句に騙され、不倫に走ってしまうアラサー女子は多く存在します。

不倫は「いいとこ取り」な関係の為、男性にとってはこんなに美味い話はありません。

男性達は「妻とは別れる」「待っていてほしい」などと言ってアラサー女子を翻弄させますが、それは本心ではないのです。

しかし、アラサー女子は冷静な判断が出来ず、貴重な時間を無駄にしてしまいます。

「気付けば数年の時が経ち、挙げ句の果てには信じていたのに別れを告げられた」「結局奥さんにバレた」など、結末は散々なものです。

煮え切らない彼氏とズルズル付き合ってしまう

「彼氏と何年も付き合っているけど、一向に結婚の話を出してくれない」というパターンです。

このパターンのアラサー女子は彼氏と同棲中の場合も多く、ズルズルと慣れ切った関係を続けてしまっているのです。

男性は女性と違って結婚に焦る事が殆ど無い為、お互いの「結婚に対する価値観」にズレがあるのです。

しかし、長く付き合いすぎたあまり、アラサー女子は「今さら彼と別れたら、一生1人かも」という恐怖に襲われ、彼氏を見限る事が出来ません。

よく「適齢期を過ぎた彼女を捨てた」という男性の話を耳にしますが、アラサー女子にとっては死活問題なのです。

「ズルズルした関係を終わりにするべきか、まだ待ってみるべきか」と葛藤するものの、また何も変わらぬまま1日が過ぎてしまうのです。