あざとい女の特徴的な行動7つ

あざとい女の特徴的な行動7つ

世渡り上手な女性を見ていると、時々計算ずくのあざとい一面が見えてくることはありませんか?

正直者のまっすぐな女性からしてみたら、何だかんだ自分が損をしている気にもなってしまいます。

今回は、あざとい女の特徴的な行動をまとめてご紹介していきます。

あざとい女の特徴的な行動

人によって態度を変える

あざとい女は観察力が優れていて、人の足元を見て態度を変えてきます。

カッコイイ男の人や、自分に得をもたらしそうな人、自分より格上の人物には、物凄く丁寧な対応をしますが、自分に何のメリットも無い人には別人のような雑な態度をとるでしょう。

酷い場合は、好みの男性でなくても、とりあえず異性であれば、ぶりっ子をして人気を獲得しておこうというあざとい考えの女も存在します。

そんな女性は、間違いなく同性からは嫌われますが、多くの男性は本性を見抜けずに、あざとい女の意のままになってしまうでしょう。

悔しいですが、あざとい女はモテるのです。

目的の為なら手段を選ばない

あざとい女は、涼しい顔をしておいて根性があります。

目的を持ったら、何が何でも達成しようと手段を選ばないので、敵にしたらかなり怖い相手です。

時には膨大なお金を投資して、抜け駆けをを測る場合もあれば、人を使ってくることもあるでしょう。

嘘の噂を流して、周囲を混乱させておきながら、自分は良いところを掻っさらうなんて姑息な手口を使ってくることも考えられます。

あざとい女は自分が大好きで、自分が得をする為ならなんだって出来てしまう人なのです。

周りにあざとい女が居たら、油断は禁物です。

平気で抜け駆けをする

あざとい女は、人を油断させておいて、一気に自分がリードするのが常套手段です。

同じ試験を受ける友達との会話で、「全然勉強してないよー。どうしよう…。」なんて言っておきながら、実はもう勉強していたり。

自分が下手に出ておきながら、相手を油断させたり、相手の行動やレベルを探っているのでしょう。

友達からの恋愛相談に乗っているふりをして、彼女から仕入れた彼の情報を使って、友達の好きな人と急接近したり、抜け駆けすることをなんとも思っていないので、もしかしたらあなたもあざとい女の裏切りに遭うこともあるかも知れません。

強い人を味方につける

あざとい女は必ずと言っていいほど、自分の味方となってくれる人をキープしておきます。

自分に得をもたらす人、自分よりも格上で力のある人には日頃から媚を売っていますから、そういう強力な助っ人をいざという時には出してくるのです。

ちょっと嫌味な上司に叱られた時にも、実は社長と親しいことを匂わせてきたりします。

すると次からは嫌味な上司は、あざとい女に強く出れなかったりするでしょう。

そうやってあざとい女は、強い味方を時々出しては、人間関係をスムーズに進めようとするのです。

自分のチャームポイントを全面的に押し出してくる

観察力に優れているあざとい女は、自分のことも客観的に見ており。自分の長所やチャームポイントを自覚しています。

そして、自分の良さを上手に人に見せる自己プロデュース力に非常に長けています。

生まれつきのエクボが可愛い自覚があったなら、エクボがクッキリ見えるような作り笑いをいつでも振りまき、可愛いアピールを全面的にしてきます。

髪の毛が綺麗なことが自慢なら、人前でわざと髪の毛をなびかせてみたり、長い脚が自慢なら、ミニスカートを履いて、これでもかと言うくらいに自慢の脚を見せつけてくるでしょう。

とにかく、あざとい女は、自分の良さをグイグイと全面的に押し出してきます。

根回しが上手い

頭の回転が速くないとあざとい女にはなれません。

その頭の回転を良いことだけに使えば良いのですが、悪いことにも使ってしまうので、あざとい女だと思われてしまうのです。

あざとい女はズル賢く、悪知恵がとても働きます。

目的を達成する為に、自分が労力を使わなくていいように、周囲をコントロールしたり、根回しするのが上手いのです。

あざとい女の行動は、自然に見えて実は、常に人の行動を読んで、用意周到に計画を練られたものだったりするのです。

もしかしたら、あなたも知らないうちにあざとい女にコントロールされているのかも知れません。

あざとい女にとって、日常生活もゲームの心理戦のような感じなのでしょう。

女を武器にすることも厭わない

あざとい女の最終兵器は、自分が女であることです。

大抵の男性は、どうやったって女性に弱いのです。

時には泣き落としを使って、ミスを大目に見てもらうこともあるでしょう。

とっておきは、色仕掛けで男性を惑わします。

体のラインが強調された服や、胸元が大きく開いた服を着て男性の前に現れるだけでも、男性はあざとい女の言うことを聞いてしまいそうですが、それでも相手をコントロール出来そうになかったら、体を密着させてみたり、女としての武器を最大限に使って、自分の望みを叶えようとするでしょう。

あざとい女は、まるで女スパイのような精神を持っています。