シャイな彼氏との上手な付き合い方は?

シャイな彼氏との上手な付き合い方は?

シャイな彼とお付き合いするまでは、普通よりも長くかかったかもしれません。

他の人よりもシャイな彼は、ミステリアスな性格をしています。

お付き合いをしたとしても、彼を変えようとしない方が良いでしょう。

付き合って、彼のいることに慣れてくると、彼の性格をあなたに合わせたくなるかもしれませんが、そのストレスを彼はガマンするでしょう。

彼が怒って離れた時には、もう遅いのです。

シャイな彼氏との上手な付き合い方

リラックスさせる

シャイな彼は、恋愛を始めても心を許すまで長い時間がかかるでしょう。

傷つきたくないから、自分の殻に入っていた時間が長いので、人に心を許さないことがクセになっているのです。リラックスするまでは、彼の本当の姿は見ていないも同然です。

素の姿が見え始めたら、もっと好きになれるところが見つかるかもしれません。

だから、お付き合いした彼の様子は最初の段階だと思わないようにすると良いでしょう。

早くお互いに素に近い姿で向き合えるようになると良いですね。

その頃には、シャイな彼に取って、あなたは特別な人になっていること間違いなしです。

良く話をする

シャイな彼氏と距離を縮めるには、とにかく話をすることです。

話を相手にさせるつもりで、あなたが聞き役に徹することをおすすめします。

どんどん相手の好みを知らなければ、自分から言い出すのが恥ずかしいのでしょう。

シャイな彼が言い出さないのは、彼自身の意志がない訳ではありません。

彼も口出ししないだけで、いつでもOKとは感じていないでしょう。

どうしても譲れないことは少しずつ言うようにして欲しいですが、それを教育しないといけないかもしれませんね。

そんな面倒を避けるためには、彼のことを前もって把握しておくと楽なのです。

相手の観察をする

彼氏は普段、どんな過ごし方や考え方をしているでしょうか?

お付き合いする前よりは、近くで観察する機会ができたのではないでしょうか。

シャイな彼は自己主張しなくて、性格もマイペースな傾向があります。

もしかすると、彼と距離を近づけるのが一番苦労するところかもしれませんね。

彼は彼で、自分の興味があることを追及したり、食わず嫌いもありますが、自分の世界の範囲を決めています。

無理に引きずり出そうとするのも逆効果です。追うのも、きっと彼は逃げるでしょう。

彼を本当に引きつけるためには、彼が何を好きか観察すると役に立ちます。

感情は言葉で伝える

気になっている相手から、彼氏になると、どうしても相手に求めることが増えます。

「言わなくてもわかってほしい」とか、「普通はこうするよね」と感じてしまっても、自然なことだと思います。

でも、シャイな彼氏は、コミュニケーションを取るのが下手です。

それは、誰といても、相手の気持ちに共感できなかったり、想像するのが苦手だということです。

そのせいで彼女が不満になっていても、彼氏は「何か怒ってる」としか思わずに、フォローはないかもしれません。

怒っている理由を考えないので、そんな彼氏と長く付き合うには、二人のコミュニケーションが大切です。

最初は面倒かもしれませんが、怒っている理由も言葉で説明すると良いでしょう。

相手の変化を見逃さない

シャイな彼氏は人の気持ちを感じるのも苦手ですが、自分の気持ちを相手に伝えるのも得意ではありません。

この気持ちというもの、目に見えませんが大切なものです。

彼の場合、小さなこともガマンを重ねて、それが積もり積もって爆発します。

爆発した時にはもう手遅れになっていることも多いです。

一度キレたら、そんな自分に後から自己嫌悪もしますし、「後に引けない」という感覚になります。

だから、そんな彼氏とお付き合いしようと思っているなら、彼の心の動きに注目すると良いです。

何かと不満を溜めていそうなら話を聞いてみたり、ムッとしていたら気持ちを確かめると、彼氏のストレスを溜めずに済みます。

リードはさりげなく

シャイな彼氏は、自分から何かを言い出すことがほとんどありません。

行きたい場所や、やってみたいことなど、彼氏の意見を聞いても、なかなか本心を言ってくれることもないでしょう。

「やってみたいかも」と遠回しに言ったり、あなたが意見を言うのを待って、賛成しようとしているかもしれません。

それがじれったくて、することは自分から言ったり、思いつくままに言いたくなるかもしれませんね。

でも、あくまで彼女がリードする時はさりげなさを忘れずにいましょう。

シャイな彼氏はすぐすねたり心を閉じたりするので、引っ張りすぎないようにしましょう。

彼のプライドを大切に

一度お付き合いを始めると、彼にも自覚が生まれます。

男性の本能的に、競争意識があります。

他の男性に適わないと感じたとしても、せめて彼女よりは優位に立っていたいと感じていることでしょう。

彼の自信をなくさせる言葉や、落ち込ませる言葉は言わないようにしましょう。

自信がなくなる言葉は、人それぞれのポイントと、一般的な男性に当てはまるものとがあります。

「人として」「男として」とダメ出しされると、シャイな彼氏もさすがに怒るでしょう。

不満を抱えて、それがどんどん大きくなります。

仲良く過ごしたいのなら、彼氏のプライドは傷つけないように気を付けましょう。