バツイチ子持ちの彼女とデートする時の注意点は?

バツイチ子持ちの彼女とデートする時の注意点は?

気になる女性が子持ちだと、どんなデートが良いか頭を悩ませてしまいますよね。

今回は、子持ちの彼女とデートするときの注意点についてご紹介していきます。

いくつかの注意点を心得て、子持ち彼女とのデートを成功させましょう。

バツイチ子持ちの彼女とデートする時の注意点

彼女の事情を考慮する

子育て中の女性がデートをするときに、子供が小さくて、子供も一緒にデートに連れて行きたいと考えている女性もいれば、せっかくデートするなら子供預けて2人きりで出かけたいと考えている女性もいます。

また、前回のデートは2人きりで出かけたとしても、今回は子供を預けられる人が見つからないから子供を連れて一緒に出かけてたいと考えている場合もあるでしょう。

自分の仕事の休みは全て自分の時間として使えるわけでもなく、子供の学校行事や習い事などに休みを当てなくてはいけないこともあります。

子持ちの女性とデートする時は必ず、彼女の事情を考慮してデートプランを考えましょう。

子供の気持ちを考える

子持ちの彼女と誠実なお付き合いをしたいと思ったら、彼女の子供の気持ちを考えてデートしましょう。

彼女のことが好きだから、独占したい気持ちもわかりますが、彼女の子供の方がもっとお母さんを独占したいと言う気持ちが強いのです。

19時には帰らなくてはいけないと彼女が決めているのを、無理を言って20時まで引き止めたり、急にお泊りデートに変更するのは彼女だけではなく、彼女の子供や子供を預かってくれている人にも迷惑がかかってしまいます。

自分の気持ちを優先させるよりも、子供の気持ちを考えて、子供も一緒に楽しめるデートを企画したり、彼女を早めに子供の元に返すように気を遣ってあげる優しさを見せた方が、彼女を含め、彼女の周りからも好印象を持たれやすいでしょう。

子供の前ではベタベタしない

彼女の子供を連れてデートに出かけた時、絶対にしてはいけないのが、彼女の子供の前でイチャイチャすることです。

ハッキリ言って、子供からしたら自分の母親が他の男とイチャイチャする姿は、気持ち悪くて見られたものではありません。

小さい子供であれば、自分のママが知らない男に取られてしまったと思って寂しさを募らせてしまいます。

小学校高学年から高校生位までの年齢であれば尚更、母親が女の顔をしているのが気持ち悪きて反抗心を持つようになるでしょう。

子供ながらにも、母親がデートをしている男性との間に恋愛感情がある事はなんとなく分かっています。

だからこそあえて子供の前ではベタベタしないように大人が気をつけましょう。

2人きりの時間は少ないことを覚悟する

子持ちの女性だからといって、デートにこぎつけたということは、2人きりの時間を満喫できると考えるのは大きな間違いです。

子持ちの女性とのデートで失敗してしまう人に共通しているのは、初めからこのような考えでデートに望んでいるから、実際にデートをしてみると期待はずれに感じてしまうのでしょう。

子持ちの女性と会うときには時間に制約があることを理解してデートをしなくてはいけません。

例えだった1時間のランチでも充実した時間を過ごせるようにプランを考えれば、彼女を喜ばせることができるでしょう。

子供が退屈しないデートを考える

彼女の子供を交えてデートをするときには、彼女の子供が楽しんでくれるデートを計画しましょう。

子供想いな女性は、子供を置いて自分だけがデートに出かける事に罪悪感を感じてしまいます。

彼女に罪悪感を感じさせずにデートを楽しんでもらえるには、「あなたから子供も一緒に連れて行こうよ!」と提案してあげてください。

彼女もきっと喜んでくれるはずです。

その時に注意したいのは、子供が男の子か女の子かで出かける先を変えること、年齢に合ったスポットに連れて行ってあげることです。

彼女の子供はどんなことに興味あるのか、彼女から情報収集をしておいて、彼女の子供が楽しめる場所に連れて行ってあげましょう。

彼女がリフレッシュ出来るデートを考える

仕事と家事と育児を一手に引き受けて毎日頑張る彼女がたまにはリフレッシュできるデートを考えてあげましょう。

子供のことを全く考えずに、自分の時間を楽しむ母親はどうかと思いますが、たまには自分の時間を持つことだって母親には必要なのです。

彼女が子供を誰かに預けて2人きりで出かけられるなら、日帰りの温泉旅行など疲れが取れるデートをプレゼントしてあげるのはどうでしょうか。

夜景の見えるおしゃれなレストランでコース料理を満喫したり、お洒落なバーでお酒を飲むのもたまには良いでしょう。

女性としての自信を失っている子持ち女性も多いので、時には女の子扱いしてあげるととても喜ばれます。

思い通りに行かないことも楽しむ

子持ち女性とのデートは思い通りにいかないことが多いと思っておいた方が良いでしょう。

彼女の子供が急に熱を出してデートをキャンセルされたり、車のシートにジュースをこぼされたり、お店で迷子になられてしまったり、子供がいると続々とトラブルが発生することが考えられます。

子持ち女性とデートをしようと思ったら、寛容な気持ちを持って、彼女の子供がどんなことをしても優しく包み込んであげましょう。

デートの中で、あなたの包容力も試されているのです。

神経質になってデートに臨むと大体失敗に終わってしまいます。