恋愛依存症な男性の特徴7つ

恋愛依存症な男性の特徴7つ

「恋愛依存症」という言葉を聞いた事はないでしょうか。

文字通り、恋愛に依存するので、日常生活を送る上でも大半が恋愛のことで占められ、恋のことで頭がいっぱいになってしまいます。

女性に多い症状かと思いきや、最近では男性にも恋愛依存症が疑われる人が増えてきていると言われています。

今回は、恋愛依存症な男性の特徴についてご紹介していきます。

恋愛依存症な男性の特徴

寂しがり屋

恋愛依存に陥りやすい男性の性格としては、寂しがり屋な男性が多いようです。

一人で居ると寂しくて仕方がないようで、
用事もないのに友達に電話かけて長々と話し込んだり、誰かが側にいてくれないと不安で落ち着かないので、昔から外泊を繰り返していたという人が少なくありません。

寂しがり屋が恋愛依存まで移行すると、一緒にいてくれさえすれば、相手はどんな女性だって構わなくなります。

全くタイプの女性ではないのに部屋に誘い込んで一夜を共にしたり、何とも思ってない相手でも向こうから告白されれば簡単にO Kしてしまうでしょう。

独占欲が強い

異常な独占欲を燃やしてくる男性は、もしかしたら恋愛依存なのかも知れません。

恋愛依存症に陥ると、自分の中の優先順位が何を差し置いても恋愛が上にきます。

大きく分けると、1人の女性を深く深く愛するあまり、激しい執着をみせる質を重視する派と、多くの女性と関係を持ちたがる数を重視する派に分かれます。

恋の質を重視したいタイプの男性は、自分の恋を邪魔する相手は容赦なく排除すると言わんばかりに、彼女の交友関係にうるさく口を出したり、門限を設けたり、服装をチェックするなど、束縛を強めることが多いようです。

その深く強い愛情が、彼女精神的に追い詰め、別れをもたらす原因となり、結果的にまた違うパートナーに愛情を向ける繰り返しになっていきます。

自分に自信がない

全ての依存症に共通するのですが、依存症に陥りやすいタイプは、自己肯定感や自尊心が低いということです。

自分に自信が持てないから、過度な孤独を感じてそれを癒そうと、お酒やギャンブル、買い物や恋愛など、何らかのものに依存してしまうのです。

特に恋愛依存の場合は、自分を褒めてくれた異性や、受け入れてくれた異性に心地良さを感じ、すぐ好きになってしまう傾向があります。

自分に自信を持てないでいる日々に、少しでも自信をもたらしてくれる人がいると、強くなれた気がして、心が満たされていくのです。

厳密に言えば、その感情は恋とは違っているのですが、恋人を作ることによって恋を心の安定剤としているのです。

育った家庭環境が複雑

心に寂しさを抱え恋愛依存に陥る人の多くが、複雑な家庭環境の中で育ったり、現在も家族とうまくいっていない人が多いのです。

人は家庭の中で愛情を学びます。

2歳までに両親と健全な愛着関係を結ぶことが出来なければ、その後の成長で愛着障害を起こし兼ねないという研究結果が知られています。

つまり、子供の頃に、親から大切に育てられた経験が後に人間関係やコミニケーション、恋愛を円滑にするのです。

幼少期に愛された経験がないと、大人になっても愛し方が分からない、気持ちの伝え方が分からない、人との適切な距離が分からないなど、人付き合いの面で本人を大きく苦しめることになるのです。

恋人が途切れない

彼女と別れてもすぐに別の恋人ができる人は、本当にモテる人なのでしょうか?

もちろん、相当なイケメンでファンがたくさんいるような人気者の男性は、彼女がいたとしても恋い焦がれている女子たちも多く、彼女と上手くいっていないらしい…。なんて話を聞いたら、彼女候補になりたくて、密かに別れ待ちをしている人も存在します。

しかし、大したイケメンでもないのに、不思議と恋人が切れない人は、別れの兆しが見えると不安になって、すぐに別の恋人候補を探し始めてから別れを切り出したりします。

いわゆる乗り換えです。

とにかく、1人になる孤独感や、恋のない退屈な時間が耐えられず、今の恋がダメなら次の恋を用意していないと安心できないのです。

彼女がいても浮気してしまう

恋人がありながら他の女性と浮気をして、彼女にバレてこっぴどく叱られて反省したはずなのにまた浮気を繰り返す男は完全な病気です。

一度魔がさしたというくらいなら、健全な男性にもありがちですが、何度も、何度もとなれば、大問題です。

また二股・三股は当たり前という強者もいるでしょう。

恋に恋している状態なので、本命の彼女のことを裏切ることにもあまり抵抗がなく、一度に複数の女性と同時進行の付き合いが可能なのです。

1人の女性との恋で満たされない部分を他の女性で補おうともしているのでしょう。

本来は、本命の彼女に、不満に思っていることや、満たされない思いを伝えて、2人の間で解決していきながら絆を深めるものですが、そこら辺の感覚が普通の人と違っているのです。

連絡がマメ

彼氏からの連絡が少ないと、不満を募らせる女性は少なくありませんが、逆に連絡がマメな男性の方が、実際には難有りな場合が多いので、注意が必要です。

相当な数の女性とお付き合いしてきた経験から、連絡をしないと女性が起こることや、連絡をしたり、褒めたりする事で機嫌が良くなることを学習してきたから実践したまでの事なのです。

また、二股をしていて、自分のアリバイ工作の為の偽装の連絡の可能性もあります。

恋愛依存の男は、女性が喜ぶ紳士的な接し方が身についているので、コロッとハマってしまう女性も少なくありません。