恋愛で気まずい思いをした瞬間7選

恋愛で気まずい思いをした瞬間7選

つい数分前までラブラブな雰囲気だったのに、ほんの些細な出来事をキッカケに「やばい、気まずい!」と緊張感が走る瞬間がありますよね。

恋人と親しくなればなるほど、同じ時を長く過ごせば過ごすほど、「いきなり気まずくなる瞬間」に直面する事も増えていきます。

では、恋愛において気まずい思いをする瞬間には、どのようなものがあるのでしょうか。

恋愛で気まずい思いをした瞬間

元カノ(元カレ)の名前で呼んだ

「恋人との間に気まずい空気が流れる瞬間ナンバーワン」と言っても過言ではないのが、「間違って元カノ(元カレ)の名前で呼んでしまった」です。

この失態をしてしまうと、どんなに穏やかな雰囲気も一瞬で北極のような空気となります。

これには、さすがに本人は「やっちまった…」と非常に気まずい思いをする上、相手も居たたまれないでしょう。

「名前が一文字違い」という場合などは特に間違えやすい為、最新の注意が必要です。

また、元カレや元カノの名前でなくても、「別の名前で呼んでしまう」というミスは、どんな状況でも許されません。

元カレ(元カノ)の事を口に出してしまった

カップルにはよくある、「ここって何年か前にも一緒に来たよね?」「ここでデートした時楽しかったよね!」という会話。

しかし、その記憶が元恋人との思い出と混合してしまい、相手から「そこには行った事無いけど…それって元カノ(元カレ)と行った場所じゃない?」と言われてしまうミスを犯す人が居ます。

この瞬間、1分前まで和やかだった空気も、一瞬にして緊迫するでしょう。

特に、元恋人との付き合いが長かった場合は、もはや「どこに誰と行ったっけ?」という記憶は曖昧になりがちです。

さすがに、自分が行った事の無い場所を「楽しかったよね!」と言われて不愉快でない人は居ませんよね。

ヒールにより彼女の方が身長が高くなった

「恋人と身長が変わらない」というカップルにありがちなのが、「身長差問題」です。

彼らは「一見同じくらいの身長だが、彼氏の方がやや高い」というギリギリを攻めている為、彼女側は「この靴を履いたら彼の身長を超えるかも…かと言ってペタンコの靴はあからさまかも…」と逐一悩んでいます。

しかし、彼女も女性ですので、オシャレ心で「これくらいの高さなら大丈夫だろう」と言ってヒールを選ぶ日もあるでしょう。

しかし、待ち合わせ場所で彼氏と会って愕然、「やばい!全然私の方が身長超えてるじゃん…!」という事件が発生する時もあります。

これには彼女・彼氏ともに「「気まずい!」」と感じざるを得ません。

うっかりトゲのある言い方をしてしまった

「恋人と喧嘩をした際、勢いでうっかりひどい事を言ってしまった」という経験がある人は多いのではないでしょうか。

本心ではないのに相手を傷付けるような事を言ってしまったばかりに、喧嘩が更にこじれるという事はよくある事ですよね。

また、中でも最も最悪なのは、「相手の地雷を踏んでしまった」というパターンです。

「相手の地雷」とは、例えば「相手が触れられたくないと思っている事」「相手が普段から悩んでいる事」など、とにかくデリケートな内容である事が多いです。

その為、この失態を犯してしまったが最後、気まずいどころでは無い空気が流れ、最悪の場合別れにも繋がります。

食事の際に手持ちが足りなかった

「食事代は男性が出すもの!」「女性にお金を払わせるなんてプライドが許さない!」という男らしい男性には、どんな時も財布は自分が出します。

しかし、いつも通り意気揚々と会計をしようとした際、「あれ?手持ちが無い…!」という大失態を犯してしまう人が居ます。

また、そんな時に限ってカードを持っていなかったりと不運が重なり、あえなく「彼女にお金を借りる」という事態を巻き起こしてしまう事も。

これには、彼氏・彼女だけでなく、店員さんも交えて気まずい雰囲気に包まれます。

食事デートの前には、しっかりとお店の相場をチェックしておく事が大切ですね。

異性とのLINEを見られた

「恋人は居るけど、定期的に連絡を取ったりデートをする異性が居る」という人は意外にも多いものです。

もちろん、普段はその相手の存在が恋人にバレぬよう生活していますが、思わぬ悲劇が起きやすいのが「LINE」の存在です。

うっかりLINEの通知を切り忘れていたり、トーク画面を開いたままにしてしまったが最後、「このLINEの相手、誰?」と問いただされる地獄が始まります。

運悪く怪しい内容の会話をしていた場合、気まずいを通り越し激しいバトルとなる事もあるでしょう。

彼氏の部屋でアダルトビデオやグラビアを発見した

女性が恋愛において気まずさを感じる瞬間に、「彼氏の部屋でいかがわしい物を発見した」という事態は欠かせません。

男性には仕方の無い事ですが、やはり女性にとっては「見てはいけない物を見てしまった」と感じてしまいます。

また、「彼氏が居ない隙に発見した」ならまだしも、「二人で居る時に発見した」という場合、その気まずさは更に倍増します。

また、女性が「誰でも持ってるよね!」などと必死にフォローした所で、お互いに「「とは言っても気まずい…」」という感情を捨てきれず、微妙な雰囲気となってしまいます。

このように「脇が甘い男性」は意外にも多く存在する為、部屋に彼女を呼ぶ際は最新の注意が必要です。