キープされる男性の特徴7つ

キープされる男性の特徴7つ

あなたの周りに女運の悪い男性はいませんか?

本人は幸せそうにしていても、実はキープされて女性にいいように使われていたり、側から見て不幸な恋愛にハマっていたり…。

今回は、キープされる男性の特徴についてご紹介していきます。

キープされる男性の特徴

イエスマン

人の言うことに逆らわず、なんでも「はい、はい。」と了承してしまう流されやすい男性は、悪い女にキープされてしまう可能性が非常に高いでしょう。

性格の悪い女は、とことん目敏く、利用出来るものは全て利用しようという魂胆なので、何でも言うことを聞いてくれるイエスマンのな男は、格好の餌食にされてしまいます。

内心、「どこまでも言うことを聞く馬鹿なヤツ」と見下されているのでしょう。

そんなこともつゆ知らず、いつもの如く彼女の言いなりになってしまうのです。

彼女のお願いは100%叶えてきたのに、自分の頼み事は1度も聞き入れてもらえなかったということはないでしょうか?

もしもそうなら完全に利用されています。

お人好し

普段からあまり怒らず、優し過ぎる人もキープにされる可能性がとても高いでしょう。

女性が男性をキープする時には、心の中に甘えがあるのです。

この人なら大抵のことを許してくれるという甘えがあり、その甘やかされている感じ
が心地良くて、本命でもないのに一緒にいるのです。

本命の彼氏には見せられないダメなところも、ワガママな自分も、ありのままを晒け出せる心の拠り所になっているのでしょう。

お人好しな男性は、そんなワガママな姿を見せられても、傍若無人に振舞われても、可愛いと全てを包み込んでしまうのです。

自尊心が低い

女性は、男性をキープする時、本命にする時の人選はしっかりとしています。

そこそこイケメンな男性でも、自尊心が低い男性は、オドオドしていたり、どこか頼りないので、本命にするまでもないかなと思われてしまうのです。

プライドが低いから、女性の言いなりになって行動したり、ここぞという時にバシッと決められなくて、女性にナメられてしまいます。

自尊心が高すぎて、気難しい男性も女性から好かれませんが、自尊心が低い男性は、女性から大切に扱われないのです。

まずは自分を愛し、自分自身を大切にしてあげることを意識して、少しずつ自尊心を高めていきましょう。

威厳がない

男らしく、逞しい男性や、いつも堂々としている威厳のある男性は、まずキープにされることはありません。

理由は簡単です。

威厳がある男性にキープだという事がバレたら怖そうだからです。

女性は男性の威厳に尊敬の念を抱いて、惚れ込むか、そこまで夢中になれそうにないと思ったら、少し気になっていたとしても、キープにはせず、潔く諦めるでしょう。

人は、相手がしっかりとした対応をする人であれば、こちらもしっかりとした対応で返します。

相手が適当な振る舞いばかりする人であれば、こちらも適当な振る舞いになってしまうのです。

ヘラヘラしていて、威厳のない男性は、真正面から向き合う価値のない男だと思われ、キープにされるのでしょう。

鈍感で騙されやすい

女性にキープされている男性の多くは、自分がキープされていることに気づかないままのほほんと暮らしています。

自分が彼女に心から愛されていないなんて思ってもいないでしょう。

そんなに鈍感だから、ズルイ女の餌食になってしまうのです。

彼女が本命の男性の元に出かけるのに、普段よりオシャレをして出かけいっても、何の疑いも持とうとはしません。

「お母さんが病気でお金が必要だから貸して欲しい…。」と言われても、信用してすぐにお金を渡してしまうタイプはまさにキープされる男の代表格です。

お金も持ちであることをひけらかす

実際にお金持ちであっても、そうでなくても、お金を持っていることをひけらかす男性は女性からキープにされやすいでしょう。

男性のことを本当に心から愛しているのなら、お金にがめつい自分は絶対に知られたくないと思うはずです。

ですから、お金を持っていることをチラつかせたとしても食いついてこない女性はまともですが、お金目的で利用したいとおもって近づいてくる女性も確実にいるでしょう。

お金持ちであることをひけらかして、女性にお金をばら撒くほど、ズルイ女は愛してもいないのに形だけは愛している振りをしてお金というメリットだけにあやかろうとするのです。

見た目がブサイク

残念ながら、見た目がブサイクな男性が女性に愛されるには、相当な努力をしないと叶いません。

オシャレを頑張ったくらいでは、都合良くキープにされて終わってしまいます。

ブサイクでも、イケメンたちに肩を並べて恋愛出来ている人は、子供の頃から勉強を頑張って、高学歴、高収入を経て高い地位を確立した男性たちばかりです。

見た目を差し置いても、眼を見張るほどの付加価値があれば、女性の心をがっちり掴むことができますが、そうでなければ、見た目の良い男性にアッサリ彼女の心を奪われてしまうでしょう。

残酷ですが、それが現実というものです。

見た目に自信の無い多くの男性は、努力が後にどんな効果をもたらすか気がつかないまま、運任せに良縁を待ち望んでいるのでしょう。