クズ男の特徴7つ

クズ男の特徴7つ

世の中には、真面目で堅実な男性も居れば、もちろんクズな男性も多く存在しますよね。

彼らは「クズな男」と言われるだけあって、それなりに問題のある性格をしています。

今この時も、彼らの理解し難い言動に「この人、どうしようもない…」と頭を抱えている女性も多いのはないでしょうか。

そんな「クズな男性」には、一体どのような特徴があるのでしょうか。

クズ男の特徴

嘘付き

クズな男性は、「嘘を付く事」への抵抗が全くありません。

その為、自分を守る為なら息を吐くように嘘を付きます。

この「自分の為なら簡単に嘘を付く」という言動からも分かるように、クズな男性は自分の事が大好きなのです。

自分の為なら他人を陥れる事も厭わない為、嘘を付いて他人を蹴落とす事は日常茶飯事です。

また、仕事でのミスを他人に責任転換したりと、どんな場所においても己を守る事を優先する為、非常に卑怯な性格をしています。

そして、彼らは嘘付きである傍ら「やたら見栄を張る」というプライドの高さも持ち合わせている為、「嘘を嘘で塗り固めたような生活を送っている」と言っても過言ではありません。

何をやっても長続きしない

クズな男性にも様々なタイプがありますが、誰しも「やたら転職が多い男性」に出会った事が一度はあるのではないでしょうか。

このような男性は、ついこの間転職をしたにも関わらず、何かと理由を付けては簡単に仕事を辞めますよね。

そんな彼らが職を転々とする理由は、「一つでも気に入らない事があると耐えられないから」です。

普通の人からすれば「そんなの社会では当たり前」という事を、クズな男性は我慢強く耐える事が出来ません。

いつでも自分の機嫌が第一である彼らは、他人によって人生を振り回される事を嫌います。

その為、何をやっても長続きさせる事が出来ず、そもそも彼らには「一つの事をやり通す」という概念が全く無いのです。

性格がだらしない

クズな彼氏を持つ女性であれば、「彼氏がデートの時間に毎回遅れる」「やると言った事をやらない」と感じた事が一度はあるのではないでしょうか。

クズな男性は、「クズ」と言われるだけあり、基本的な人間性の部分に大きな問題があります。

その為、そんな彼らの生活を覗いてみると、「とにかくだらしない」「気分屋すぎる」という事に気付きます。

そして、彼らはそんな性格が原因で他人に迷惑を掛ける事も多く、「何回言っても遅刻癖が治らない」「すぐに仕事をサボる」など、どうしようもない生活を送っているのです。

このようなだらしない性格では、周囲からの信用を得る事も出来ず、職場などでも「あの人って本当にクズだよね」と批判されている事も多いのです。

言い訳が多い

クズな男性は、自分の事がとにかく大好きです。

そんな彼らは、自分の事が大好きなゆえ、基本的に「いつ何時も自分が一番正しい」と考えており、断固として「謝る」という事をしません。

その為、どんな事が起きようとも「自分は悪くない、周りが悪い」と責任転嫁を働き、ペラペラと言い訳ばかり並べます。

周囲からすれば「明らかに言い訳であるとバレバレ」「態度が白々しい」と感じるような言い訳を平気で並べ続け、「自分は間違っていない」という態度を貫き通します。

そんな何が何でも自分の非を認めない彼らには、思わず「この人ってクズだな」と感じざるを得ません。

そして、そんな性格から人間関係に支障をきたす事も多く、周囲からの信用度はこれっぽっちも無いのです。

ギャンブルにハマる

「クズ男以外の何者でも無い男性」といえば、やはり「ギャンブルにハマる男性」でしょう。

賭け事が大好きな彼らは、ギャンブルだけを生きがいにしている事も多く、その姿はまさに「ギャンブル依存症」です。

そして、そんな生活から借金を抱えている事も多い為、「付き合っているのに借金がある事を隠されていた」「借金を肩代わりしてほしいと頼まれた」というトラブルを引き起こす事も多々ある厄介な存在です。

ギャンブル好きの性格はどうする事も出来ない為、関わってしまったが最後、なるべく早く関係を断った方が身の為であると言えます。

女性を物のように扱う

クズな男性といえば、やはり女性への接し方にも大きな問題があります。

例えば、「浮気症」「彼女に手を上げる」「彼女からお金を取る」などがありますが、どれを見ても「どうしようもない性格」である事が分かります。

そして、彼らに共通しているのは、「女性をまるで物のように扱う」という事。

いつでも自分が第一優先な彼らは、「女性=自分の機嫌を満たすだけの存在」という思考を持って生活しています。

その為、女性を大切にするという事が一切出来ず、彼らに恋愛感情を持ってしまったが最後、ろくでもない生活に巻き込まれてしまうのです。

上司だけには媚びる

「クズな男性」と聞くと、つい「見るからにどうしようもない男性」を思い浮かべますが、中には「一見クズらしくないが、腹の底がクズな男性」も多く存在します。

その中の一つが、「上司だけには媚びる」というタイプです。

このタイプの男性の最大の特徴は、「パッと見は真面目そう」「世渡りが上手い」という事です。

彼らは「自分の出世の為なら他人を蹴落とす事は厭わない」という信念を持っている為、同僚への態度と上司への態度が全く違います。

自分にメリットがある相手には、ここぞとばかりに媚びを売るのです。

そんな厄介かつある意味賢い性格をしている彼らは、同僚からの評判は最悪である事が多い反面、上司からは非常に好かれやすい存在です。

どんな職場にも、このような「上司だけには媚びる、世渡り上手な男性」が一人は存在しますよね。

そんな彼らを見ていると、ついつい「目障りだな」「クズ男だな」と冷たい目を向けてしまいます。