彼氏ときっぱり別れる方法7選

彼氏ときっぱり別れる方法7選

「彼氏ときっぱり別れたいけど、ズルズル付き合いを続けてしまう」「これ以上曖昧な関係を続けたくない」と悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。

しかし、大好きだった彼氏ときっぱり別れる為には、それなりに辛い思いをしたり、思い切った行動を取らなければなりません。

それでも心から「彼氏ときっぱり別れたい」というあなたに、恋心を断ち切る7つの方法を紹介します。

彼氏ときっぱり別れる方法

連絡先を消す

彼氏ときっぱり別れる為の最も手っ取り早い方法は、「連絡先自体を消す事」でしょう。

そうは言っても、大好きだった彼氏の連絡先を消すという事は、決して容易い事ではありませんよね。

しかし、本当に彼氏ときっぱり別れたいのであれば、覚悟を決めて連絡先を全て消去し、「安易に連絡出来ない環境」を作る事が大切です。

ズルズルと連絡先を残していると、いつまでも連絡をしてしまい、彼氏ときっぱり決別する事が出来ません。

非常に辛い事ですが、未来の自分の為を思い、なるべく早い行動を取ってあげましょう。

思い出の品を処分する

彼氏の連絡先を消去したら、次は「彼氏との思い出の品」を処分しましょう。

処分とは言っても、何も「捨てる」「燃やす」までの事はしなくても構いません。

もちろん、思い出の品をすぐに捨てる事が出来るタイプの人は、そのまま思い切って捨ててしまいましょう。

それが出来ない人は、ひとまず思い出の品達を押入れや引き出しの奥に仕舞い、「思い出の品が目に入らない環境」を作る事から始めましょう。

やはり、彼氏との思い出の品が目に見える場所にあっては、彼氏の存在をきっぱりと断ち切る事は出来ません。

彼氏を連想させる物は全て遮断する

「彼氏を連想させる物」とは、決して思い出の品だけではありません。

彼氏とのデートに着て行った思い出の洋服やアクセサリー、彼氏が褒めてくれた香水、一緒に聴いた曲など、ふと彼氏の存在を連想してしまう物は、意外にも生活の中に溢れているものです。

特に、「匂い」や「音楽」は、その時の記憶を鮮明に思い出しやすい存在です。

彼氏との付き合いが長ければ長いほど、そんな存在の物は増えていきますよね。

本当に彼氏ときっぱり別れたい場合、そのような物を生活から完全に排除する必要があります。

思い切ってライフスタイルを変えてみる事で、次第に気分も変わっていくものです。

SNSをやめる

年齢が若ければ若いほど、SNS=切っても切れない存在ですよね。

SNSが広く普及している昨今、「SNSでも彼氏と繋がっていた」「SNSで交際を公表していた」という方は非常に多いのではないでしょうか。

そんなSNSの存在は、時に彼氏との別れの際の足かせとなります。

SNS上では共通の友人が大勢居たり、自分達の関係を知る人も多い為、安易にSNSを始めた事を後悔する事もありますよね。

そんな時は、「SNSは思い切ってやめてみる」という決断をおすすめします。

思い切ってSNSをやめてみる事で、タイムラインに別れた彼氏の近況が流れて来る事もなく、無駄な情報に心が疲労する事も無くなります。

携帯電話を変える

連絡先を消去しても、思い出の品を捨ててみても、SNSをやめてみても…それでも彼氏の存在を完全に断ち切る事が出来ず、憂鬱な日々を過ごしてしまう事もありますよね。

やはり、彼氏との付き合いが長ければ長いほど、携帯電話には沢山の思い出が詰まっているものです。

そんな時、「携帯電話ごと変える」という思い切った行動は、意外にも過去の思い出を断ち切る事が出来るおすすめの方法です。

「連絡先を消してもSNSをやめても、何となく彼氏の面影を感じる」「もっと完全に関わりを無くしたい」という場合は、携帯電話を変えてみる事も一つの方法です。

他の事に熱中する

彼氏の事が大好きであったり、一緒に過ごした時間が長いほど、気付かぬうちに「生活のほとんどが彼氏によって成り立っている」という状態になっている事が多いです。

その為、「彼氏と別れたら、どうやって毎日を過ごしたらいいのか分からなくなった」「心にぽっかり穴が空いた感じ」と感じる女性は少なくありません。

それは、それだけ彼氏の存在が自分の生活の一部になっていたという事です。

そんな時は、今まで彼氏と居た時間を利用して趣味や遊びに没頭し、なるべく彼氏の事を考える時間を減らしましょう。

彼氏と別れた後、何もしないで過ごしていると「やっぱり彼が居ないと何にも出来ない」と感じやすいのです。

彼氏ときっぱり別れたいのであれば、多少の無理をしてでも友人に会ってみたり、外に出てみる事をおすすめです。

なるべく一人で過ごさない

彼氏ときっぱり別れる為には、「絶対に別れるんだ!」「曖昧な関係は続けないんだ!」という頑なな意思が必要です。

しかし、一人で過ごしている時は、どうしてもその意思は揺らいでしまいがちです。

一人で過ごしていると、「やっぱり彼が居ないと駄目」という考えが頭をかけ巡り、結局彼氏に連絡をしてしまう事も多くなり、なかなかきっぱりと別れる事が出来ません。

そんな状況を避ける為に出来る事は、「なるべく信頼出来る友人に頼る」という行動が大切です。

自分一人ではすぐに揺らいでしまう意思も、そばに友人が居れば、「連絡しちゃ駄目だよ!」などと声を掛けてくれる為、冷静さを保つ事が出来るのです。

また、友人と過ごす事で「彼が居なくても大丈夫!」と強い気持ちを持つ事が出来る為、彼氏ときっぱり別れたい場合は、とにかく一人で過ごす時間を減らしましょう。