可愛げのない女の特徴7つ

可愛げのない女の特徴7つ

可愛さには見た目の可愛さと内面の可愛さがあります。

例え見た目が可愛いとしても内面に可愛げのない女性もいます。

内面の可愛げさとはどのようなことで判断がされるのでしょうか。

可愛げのない女性にはどのような特徴があるのでしょうか。

可愛げのない女の特徴

感謝をしない

人とコミュニケーションを行う中でほんの些細な事で相手への印象を変えてしまいます。

少しの事で良い印象、悪い印象を作ってしまいます。

そしてその一つが人への感謝です。

人と関わっていく中で誰かに親切にされた時の態度はとても大切です。

友人が困っている時、彼氏彼女が困っている時には手助けをしてあげることもあります。

その際、助けてあげたことに対して感謝の言葉を言わない、または態度に示さなければ可愛げを感じる事が出来ません。

特に女性は彼氏に対して、彼氏の親切心でやってくれている事に突然と思ってしまい、感謝の言葉を言わない人もいます。

送り迎えをして当然と思う、荷物を持って当然と思うなど男性がして当たり前と思うことがあります。

親切心と言うことを忘れて感謝の言葉もなければ、彼氏は彼女に対して可愛げさは感じられずにいます。

そして彼氏悲しさ、苛立ちを感じさせてしまいます。

意地を張る

何事に対しても意地を張ってしまう女性がいます。

相手に対して負けたくないと言う意思があり、本来の自分を良く見せたいと言う思いによって意地を張ってしまいます。

意地を張ってしまう事は誰しもありますが、頻繁に意地を張る、または一度意地を張ってしまったら後に引けずにずっと意地を張っている女性がいます。

本来の自分の思いとは違っていたとしても今更謝罪や言葉の過ちについて訂正をしたくないと思い、自分の思いとは違う事でも押し通そうとします。

相手からしてみれば、意地を張らずにもっと気を楽にしていれば良い、なぜ意地を張るのか疑問が抱かせてしてしまいます。

意地を張らずに素直な自分の心を打ち明ければ可愛いと思う場合でもいつまでも素直にならなければ可愛げがないと相手は思ってしまいます。

思いやりに欠けている

自分が1番優先してほしいと思っている女性もいます。

相手のことを考えず、まずは自分を1番に考えて行動してほしいと思っている女性です。

例えば彼氏であれば彼女の為に出来る限りの事をしてあげたいと思います。

しかし、それは思いやりの気持ちがあってこそ、そのように思えます。

お互いが思いやる気持ちを持っているからこそ相手のことを考えることが出来ます。

思いやりを持つことなく、最初から自分のことを優先して行動してほしいと思っているような女性には可愛げが感じられません。

見た目が可愛くても内面的には可愛げは感じられません。

相手に対する思いやりは大切であり、良い印象をもたれるためには思いやりが必須です。

プライドが高い

今まで自分がやってきた事に対して自信があればプライドを持ちます。

自分なりのプライドはとても大切です。

プライドがあるからこそ頑張れること、そして成功することがあります。

しかし、プライドを持っていてもプライドが高すぎて時には邪魔になってしまう事もあります。

仕事で今まで自分の力でやってきたことがあれば自信があります。

自信により、他の人に邪魔されたくないと言うプライドもあります。

しかし、今まで成功して来たからと言ってこれから先トラブルなどがあり、成功するとは限りません。

その際に自分の欠点を認めて誰かに助けを求められるかです。

プライドが高ければ出来ない自分を知られたくなく、頼ること出来ません。

誰かがサポートをしてくれたとしても突き放すような言い方で相手のサポートを断ってしまう人もいます。

そのような対応をする人に対して可愛げは感じられません。

言い訳をする

自分がしたことに対して責任を持たずにちょっとしたミスをしても常に言い訳をしてしまう女性がいます。

例えば待ち合わせ時間に遅れるとします。

明らかに自分の家を出る時間が遅かったにも関わらず、遅れた理由他のせいにしてしまうなど自分は悪くないと言う態度を取ってしまう場合いです。

言い訳をしすぎていれば、相手には言い訳であることは分かります。

しっかりと自分の反省点を認めて謝ってくれれば簡単に済むことであっても言い訳をしてしまえば相手も良い気持ちにはなれません。

そして自分が悪いとしても謝罪を出来ないことに対して可愛げが感じられません。

すぐに謝ってくれれば可愛いと感じることであっても自分が悪くないと言う状態に持って行こうとする行動が良い印象ではありません。

いつもおねだりをする

大好きな彼女の為に頑張る彼氏は多くいます。

彼女が欲しいと言った物をプレゼントに買ってあげたいと思う彼氏もたくさんいます。

彼女の誕生日や記念日、クリスマスなど特別な日にはプレゼントを用意する人もいます。

しかし特別な日のみならず常日頃から彼氏におねだりする女性も中にはいます。

彼氏をATMのような感覚の女性です。

誰しも彼女におねだりをされてしまえば可愛さを感じて買ってあげようと言う気持ちになります。

しかしながら、あまりにもその回数が多ければ次第に可愛さは感じられなくなります。

彼氏自身も自分は何のために一緒にいるのかと言う疑問も感じてしまいます。

あまりにも常日頃から彼氏におねだりをして買ってもらっている女性に対して彼氏は可愛げが感じられなくなることがあります。

すぐ怒る

人とのコミュニュケーションの中には少しの違いで相手に誤解を与えることがあります。

そしてほんの少しでケンカになってしまう事もあります。

友人との間でも今まですごく仲が良いにも関わらず、少しの事で喧嘩になってしまうことがあります。

しかし、大人であれば、ある程度は我慢も必要です。

我慢も必要ですが、いつもイライラをしており、すぐに怒る人がいます。

適切な事で怒る、または怒ってもすぐ戻ると言うのであれば良いのですが、怒りがずっと続き雰囲気を悪くしてしまいう人がいます。

たまにならば、他の友人も多めに見てくれますが、頻度が多ければすぐイライラとする人に対しての印象は悪くなります。

そしてそのような人に対しては可愛さを感じられません。