忙しい彼氏との付き合い方7つ

忙しい彼氏との付き合い方7つ

彼氏が忙しすぎることに不満を漏らす女性がたくさんいます。

その不満を彼氏に直接ぶつけてしまうと喧嘩に発展しまい、なかなかうまく付き合うことが出来ません。

忙しい時間を過ごしている彼氏も一生懸命、時間を作ろうとしているかもしれません。

では忙しい彼氏と上手く付き合うためには、どのように女性はするべきでしょうか。

忙しい彼氏との付き合い方

連絡を急かさない

普段忙しくてなかなか会うことが出来なくても、彼氏への連絡は必須です。

連絡をあまり取らなければ次第に心の距離が出来てしまいます。

しかしこの連絡も一方的に女性側から何度も送ると、彼氏は彼女の連絡がストレスになってしまいます。

メールが送ってすぐに来なくても、あまり急かしてしまっては日頃の忙しさの上に更にメールを返さなければいけないプレッシャーによって、彼氏の不満も増えていきます。

そのため急ぎの用でなければ、連絡はゆっくり彼氏のペースに合わせるようにして下さい。

男性の中にはメールを返すことが手間と元々感じている人もいます。

彼氏が連絡をしたいと思える頻度に合わせて女性側も連絡をするべきです。

ワガママを言わない

多くの女性が彼氏に対してワガママを言いたくなってしまいます。

大好きな彼だからこそ見せてしまう自分の姿です。

甘えたい気持ち、またはこのような自分も受け入れてと言う思いから来ます。

しかし忙しい彼にワガママをたくさん言ってしまうと、彼氏を疲れさせる原因になってしまいます。

日頃の忙しさに加えて彼女からのワガママを受け入れていると、彼氏の容量がパンクしてしまいます。

彼氏に対しては極力ワガママを言わずに、疲れている彼氏を癒してあげる必要があります。

時にはワガママを言いたくなることもあるかと思いますが、その際は彼氏がワガママを可愛いと思える程度で押さえておく方が良いです。

あまりにもワガママがひどい時はこの事が原因となり喧嘩が起こってしまいます。

予定は合わせる

忙しい日々を過ごしていると、なかなかデートの時間も作り出せないことが多々あります。

その為、もし女性側が合わせられるようであればデートの予定は彼氏に合わせるようにして下さい。

そして丸一日デートが出来なくとも少しの時間でも会えれば、その時間を作ってくれた彼氏に感謝することも大切です。

お互い仕事をしているとなかなか予定を合わせるのは難しいかもしれませんが、お互いの中をより築いていく為には、やはり時間を合わせてあげて彼が負担にならないようにすべきです。

寂しいと何度も言わない

彼氏に会えないことで寂しくなってしまいますが、相手に対してあまり寂しいと言いすぎないようにすることも仲を繋いでいく為に必要です。

彼女が寂しいと言えば彼氏が喜んでくれることもあります。

「彼女にとっては自分が必要な存在なのだ」と思い、愛おしく彼女のことを思ってくれます。

しかしあまりにも寂しいとばかり言ってしまうと彼氏も困惑してしまいます。

本当は彼氏も彼女にたくさん会いたいのに会えなくて寂しいのを我慢しているためです。

全く寂しいと言わないと本当に自分のことを必要とされているのかと不安に思ってしまいますが、あまりにも寂しいと言い過ぎると逆効果になってしまうこともあります。

忙しい日々と彼女に会う時間を作り出すことにどうすればいいのかと悩んでしまいます。

寂しいと言う頻度を考えながら言う必要があります。

彼を責めない

彼氏を責めてはいけません。

忙しくて会いたい時にすぐに会えなくても、急な予定変更があっても責めすぎないように注意する必要があります。

なかなか会いたいときに会えずに寂しさを感じ、それがイライラに変わってしまうことがあります。

しかし、忙しい事は仕方ありません。

その忙しさが友人との遊びであればまだ言っても良いですが、その忙しさが仕事であれば仕方ありません。

仕事が忙しいことを責められても彼氏も仕事頑張らなければいけない立場であり、責められる必要はありません。

その為に会えないことに対して不満が募っていても、責める言い方は止めた良いです。

他に楽しさを作る

日ごろの生活で趣味に没頭する時間、または友人との交流が少なければ、その分彼氏にその時間を埋めほしいと彼氏のことを想ってしまいます。

しかし忙しい彼からは連絡もなく、また会える日も限られてしまいます。

その為、自分の暇な時間を有意義に過ごすため、もしくはその時間を彼氏のことを忘れられるように彼氏以外の楽しさを見つけることも必要です。

大好きな彼であれば常に彼のことを想ってしまいがちですが、そうすると会えないことに対して寂しさが増してきてしまいます。

他に楽しいことを見つけることにより、その間は彼氏の忘れて過ごすことが出来ます。

友人の彼氏と比較しない

忙しい彼氏と周りの友人の彼氏を比較しないことも大切です。

友人と話していればデートでどこかに行ったと言う話やデートに行く頻繁などの話をすることも多々あります。

その時に自分の彼氏と友人の彼氏を比較してはいけません。

比較してしまうと、もし友人の彼氏が時間にゆとりがあり頻繁に会うようなら、自分が会えないことに対して寂しさや苛立ちを感じてしまいます。

友人は友人、自分たちは自分たちの付き合い方があると思うことが大切です。

比較をしても良い事はありません。

限られた時間の中でどれだけ有意義に過ごすかが重要です。

周りとは比べずに自分たちにとって良い付き合い方を見つけることが長く続く秘訣にもなります。