女遊びが激しい男の特徴7つ

女遊びが激しい男の特徴7つ

女遊びが激しい人はモテるとも言えますが、いつの時代も女性を泣かせてきました。

せっかく恋愛関係になっても奔放な習慣は簡単には治りません。

このような悪い男を見極めるためにも、女遊びが激しい男の特徴を見ていきましょう。

女遊びが激しい男の特徴

いつも遊んでいる

いつも遊んでいることが、女遊びが激しい男の特徴の一つです。

女遊びが激しい男は、ひたすら引きこもったり、何もせずにぼんやりしたりすることはほとんどありません。

もちろん仕事の時間は別ですが、暇さえあれば遊びたがります。

そのため、休日や仕事終わりなどに暇をしていることはほとんどなく、恋人や女の子と会ったり友達と集まったりして遊んでいることが多いです。

とはいえ、女遊びが激しいタイプがいつも女の子と遊んでいる訳ではありません。

女遊びが激しい男は、女の子だけでなく、男友達と遊んだりお酒を飲んだりという付き合いにも積極的なのです。

そのように男友達との付き合いを大切にして遊ぶのも、単なる友情のためだけではありません。

男友達との関係を良くしておけば、女の子を紹介してもらえたり、外出先での出会いにも繋がるからです。

恋人や妻などと別れた直後や、反対にパートナーがいるときは当然女の子と遊ぶことは出来なくなりますが、女遊びが激しい男は女の子と関わらない生活には耐えられません。

そのため、女の子との出会いを求めていつも遊んでいるのです。

女の子と二人きりになりたがる

女遊びが激しい男は、女の子と二人きりになりたがる特徴があります。

女遊びが激しい男は、恋愛中毒に陥っており、いつも恋愛をしていないと満たされません。

女の子を口説いて、少しでも早く恋愛のステップを踏んでいこうとします。

しかし普通の恋愛のように少しずつ関係を築くのでは、中々女の子との距離は縮まりません。

恋愛だけでなく、人間関係というのは二人きりになると相手に親しみを覚えやすく、距離が縮まりやすくなります。

そのため、恋愛に発展したり口説くチャンスも多くなります。

女遊びが激しい男は恋愛のチャンスを増やすために、女の子と二人きりになりたがるのです。

友達も女遊びが激しい

女遊びが激しい男は、友達も女遊びが激しいという特徴があります。

類は友を呼ぶという言葉がありますが、女遊びが激しい男の場合はまさに当てはまります。

女遊びが激しい男は、女性の男遊びと比較すると同性の友達からあまり非難されない傾向があります。

女遊びは誉められるようなことではありませんが、男同士の中では武勇伝になりがちなのです。

また、同性同士は友達の生活スタイルにも影響を受けやすく、友達がきっかけでギャンブルや夜遊びなどをしてしまう人も多いものです。

そのため女遊びが激しい男の友達も、同じように女遊びが激しいタイプが多くなるのです。

髪型や服装が派手

女遊びが激しい男は、髪型や服装が派手という特徴があります。

女遊びが激しい男は、少しでも女の子にモテたいために必死に外見を取り繕います。

もちろん、派手な男性が全員女遊びが激しい訳でありません。

単純にお洒落が好きだったり、ファッションのセンスが良い人もいるからです。

しかし、女遊びが激しい男が地味にしていることもあまりありません。

髪型も奇抜で、派手に染めることを好む傾向があります。

女遊びが激しい男は、流行を取り入れたりセンスが良いと言うよりも、自分の理想像を服装に反映させています。

そのため髪型や服装が派手で、奇抜だったり流行と合わないことが多いのも特徴です。

金遣いが荒い

女遊びが激しい男は、金遣いが荒いのも特徴の一つです。

女遊びが激しいタイプはモテるタイプだったとしても、女性との付き合いにお金がかかってしまいます。

いくら節約しようとしてもデートをすればお金がかかりますし、一緒に食事に行ったり記念日にプレゼントを用意したりするためにもお金が必要になります。

もちろん、見た目を良くするための服代や美容室代も、お金がかかってしまいます。

しかも、女遊びが激しいタイプは衝動的で、浪費癖がある傾向が高いのです。

そのため、趣味にはまったりギャンブルで大金を使ってしまうことも多いです。

ただでさえ女性との付き合いにはお金がかかる上に浪費癖があるため、女遊びが激しい男は金遣いが荒いのです。

喧嘩っ早く短気

女遊びが激しい男は、喧嘩っ早く短気という特徴があります。

女遊びが激しい男は、衝動性が強く我が儘で堪え性もありません。

そのために、感情にまかせて動いてしまいます。

異性への興味や衝動だけでなく物欲やお金への執着も強く、いつもトラブルの中心にいます。

普段から自分の欲望に忠実に動いているため、少しでも上手くいかないと腹を立ててしまうのです。

自らの感情を上手くコントロール出来ず、人とぶつかってしまい、簡単に喧嘩してしまいます。

同性同士ならまだ良いのですが、付き合っているパートナーに対しても短気で感情的にふるまってしまうことも少なくありません。

女遊びが激しい男は自分をコントロール出来ないので、喧嘩っ早く短気な傾向になります。

寂しがりや

女遊びが激しい男は、寂しがりやという特徴をもちます。

女遊びが激しい男の女性を軽んじているようなふるまいは、我が儘で冷徹な印象を与えます。

実際、かなり強引に口説くことも多く、女性から嫌われてしまうことも少なくありません。

異性と遊びたいのなら、嫌われるような口説き方をするのは得策ではありません。

しかし強引に口説いたり、しつこくて嫌われてしまったとしても、女遊びが激しい男はそのスタイルを崩すことはありません。

何故なら、そのふるまい全てが寂しさを埋める行為だからです。

すぐに女性を口説くというのは、常識的に考えて女性との距離感が近すぎます。

しかし、女遊びが激しい男は、しつこくしたり強引に口説くことで距離が縮まっていると思い込んでいますから、やめることが出来ないのです。

女遊びが激しい男は寂しがりやで、その寂しさを解消するために次々と女性を口説いてしまいます。