気色悪い男の特徴7つ

気色悪い男の特徴7つ

日々沢山の男性と接していると、時に「この人、何か気色悪い」「出来れば近寄りたくない」と感じる男性に出会う時がありますよね。

そんな男性と同じ空間に居るとどこか不快で、「視界に入らないでほしい」と感じる事すらあります。

では、そんな「気色悪い」と言われてしまう男性には、一体どのような特徴があるのでしょうか。

気色悪い男の特徴

容姿に清潔感が無い

周囲に「気色悪い」と言われてしまう最もたる要因は、やはり残念ながら容姿にあります。

女性の多くは自分の身なりに気を遣い、清潔感ある容姿を心がけている人がほとんどですよね。

しかし、何故か男性は「容姿などどうでも良い」と言って、一切の気を遣わないタイプが多いのです。

その為、髪の毛がギトギトしていたり、洋服が汚かったりしても、自分では一切気にする事がなく、それどころか「気色悪い」と言われている事にすら気付きません。

そんな彼らには清潔感の欠片も無い為、周囲から「気色悪すぎる」「生理的に無理」と言われてしまう事も少なくありません。

「気色悪い男性」になる事をなるべく避けたいのであれば、まずは容姿を気にすることから始めてみるべきだと言えます。

辛気臭い

雰囲気が暗く辛気臭い男性は、自分でも無意識のうちに周囲をイライラさせています。

彼らは話し方や仕草にまで性格の暗さが表れている為、そんなはっきりとしない態度に「気色悪い」と感じてしまう人が多いのです。

その為、このタイプの男性は学校や職場でも嫌われやすく、時に心ない言葉を浴びせられる時も多々あります。

また、辛気臭く暗い男性を観察してみると、「下を向いている事が多い」事や「声が小さく何を言っているのか分からない」という特徴もある為、ますます辛気臭さに輪をかけているのです。

オドオドしている

「人が嫌い」「自分に自信が無い」などの理由から、常にオドオドとした態度を取る男性が存在します。

このような男性は、人の目を見て話す事が出来なかったり、人に対して非常に警戒心を露わにする為、「何でこんなにビクビクしてるの?」「話し方が気色悪い」という印象を与えてしまいます。

男女問わずビクビクしている人を嫌う人は多いものの、特に男性の方が周囲から非難されやすい傾向にあります。

老若男女問わず、オドオドしている男性を嫌う人は非常に多く、そこには「オドオドしている男性は自分よりも格下」「馬鹿しても大丈夫だろう」という心理が働いているのです。

一人で笑っている

街中などを歩いていると、「なぜか一人で笑っている男性」に出会う事が必ずありますよね。

彼らは一人で居るにも関わらずなぜかニヤニヤしていたり、笑い声をあげたり、時にはブツブツと独り言を言っている事もあります。

そんな彼らの「普通の人には到底理解出来ない行動」には、思わず「気色悪い!」「近寄りたくない!」と感じてしまう人は多いのではないでしょうか。

彼らは普段から不気味で何を考えているのか分からない為、周囲から距離を置かれていたり、腫れ物のように扱われていたりします。

「気色悪い男性」とは、ある意味「理解出来ない男性」という事なのかもしれません。

SNSが気持ち悪い

アイドルや漫画、アニメなどを趣味としている、いわゆる「オタク」な男性は多く存在しますよね。

「オタク」と呼ばれる存在の人々は、時代の移り変わりによって以前よりも受け入れられやすくなっています。

今や、昔のようにオタクの存在を毛嫌いしたり、偏見の目を持つ人は少ないですよね。

しかし、彼らはSNSにおいて「普通の人がドン引きするような発言をする」「幼児言葉で投稿している」などの行為をしている事が多い為、「気色悪い」と思われやすいのです。

また、彼らは日常生活では「一見普通の人」である事が多い為、「SNSを見てびっくり」「まるで別人」というギャップが発生する事も日常茶飯事です。

そんな行動は彼らにとっては通常運行なのかもしれませんが、界隈を深く知らない人々にとっては「気色悪い」「関わりたくない存在」と感じてしまうのです。

女性への距離感が近すぎる

恋愛経験が少ない男性にありがちなのが、「女性との距離感が分かっていない」という特徴です。

これが、「女性との接し方が分からなさすぎて、女性とは目も合わせられない」というパターンなら良いものの、「何故か距離感が近すぎる」という厄介なパターンがあります。

彼らは、女性と話をする時にとにかく距離が近かったり、時にボディタッチをしてきたりと、「どこか勘違いな行動」がとにかく目立ちます。

その為、当の本人は全く自覚が無いものの、女性からは嫌われている事がほとんどです。

また、彼らは発言にも勘違い感が溢れている為、女性からすれば気色悪い存在である事この上ありません。

男らしさが無い

様々なファッションが受け入れられている近年だからこそ増加しているのが、「ジェンダーレス系男子」です。

ジェンダーレス系男子の特徴は、「まるで女の子のように可愛らしい顔をしていたり、メイクをしている事」「華奢でユニセックスな服装をしている事」などがあります。

ファッションモデル業界でもジェンダーレス男子は年々増加しており、サブカル系の女性からは高い人気を誇っています。

しかし、その一方で、「男らしさが無い」「ナヨナヨして気色悪い」という厳しい声も一定数挙がっています。

やはり、「男なら男らしくしろ」という考えがまだまだ蔓延している日本では、男らしい男性こそがもてはやされる傾向にあります。

また、ジェンダーレス男子だけに限らず、「あいつは気色悪い」と言われてしまう男性を観察してみると、全員「容姿・中身のどちらかに男らしさに欠けている」という特徴がある事が分かります。