結婚詐欺師な女の特徴は?

結婚詐欺師な女の特徴は?

結婚の約束をしているはずなのに、良いところでいつも結婚をはぐらかしてくる彼女の正体は、実は結婚詐欺師かも知れません。

今回は、結婚詐欺師な女の特徴をご紹介していきます。

彼女を疑いたくない気持ちもわかりますが、今までの2人の関係を見つめなおしてみましょう。

結婚詐欺師な女の特徴

献身的に尽くしてくれる

女結婚詐欺師は、料理上手・片付け上手で家庭的な女であるとアピールして男性に結婚を意識させようとしてきます。

風邪をひいたと言ったら、フルーツやゼリーを買ってきて献身的に看病してくれたり、時には美味しい朝食を用意して、気持ち良い朝を演出してくるでしょう。

恋愛経験の少ない男性は、彼女の演出にコロっとハマってしまいます。

こんな家庭的な女性と結婚出来たら、さぞ幸せに違いないと夢を膨らませ、お金を催促されても何の疑いもなく渡してしまうのです。

しかし、それは裏の顔であり、本性はズボラで腹の中は真っ黒な悪魔のような女なのです。

家族に紹介してくれない

彼女と一生添い遂げたいと思い、意を決して彼女の家族にも挨拶をと考え切り出したのに、「両親は今、仕事で海外にいるから会わせられない…。」「両親は病気で会える状態じゃない…。」などあれこれ言い訳をしてきて結局彼女の家族に紹介してもらえなかったという人は、彼女に騙されているのかも知れません。

結婚まで約束した女性が、自分の家族を婚約者に紹介しないなんて、大きな秘密を隠しているに違いありません。

家族を紹介してくれない割には、あれこれお金がかかるからと度々お金を要求されているのであれば、彼女が結婚詐欺師である可能性は濃厚でしょう。

幸が薄い

付き合っている彼女が、次々と不幸に見舞われて、その度にお金がかかり、肩代わりしなくてはいけないという状況に陥ってはいないでしょうか。

これこそが、女結婚詐欺師が詐欺を働く時のパターンなのです。

「交通事故に遭ったから、入院費用が必要で、頼れるのはあなたしかいない。」「失業してしまい、借りていた奨学金が返せなくなった。」など、不幸な状況を伝えて、男性の責任感を巧みに利用するのです。

真面目で誠実な男性ほど、結婚を誓った女性を守ろうと、お金を渡してしまうでしょう。

実際には体はピンピンしているのですが、しばらくの間、上手に身を隠すなどして、嘘がバレないようにやり抜くのです。

甘え上手

綺麗な女性でも、甘え下手でツンツンしていると可愛げがなく、何かをしてあげたいという気持ちが失せてしまいます。

女結婚詐欺師は、男心をよく理解していて、男性は案外、女性に振り回されることが好きな習性があることを知った上で、許容範囲ギリギリのワガママを言って困らせてみたり、お願いを聞いてくれたら、とびきりの笑顔を見せて喜ぶのです。

もっと彼女を喜ばせたいと、どんどんエスカレートする彼女の要求にも応じてしまうのでしょう。

突然、大金を貸して欲しいと申し込まれたら、悲しい顔の彼女を見ていられなくなって、お金を貸してしまうのです。

こちらからなかなか連絡がつかない

彼女はいつも何かと忙しくしていて、こちらがいきなり電話をしても出てくれないけれど、彼女からお金に困ったという連絡げ度々くるというケースは、女結婚詐欺師に騙されるいる可能性があるでしょう。

本当に好きで付き合っているカップルなら、どんなに忙しくても、電話に出ない日が続くはずがありません。

連絡をもらったのに、電話に出られない日が続くと申し訳ないので、恋人には最近の予定を伝え、電話に出られそうな時間帯を知らせていたり、いつもの生活リズムを知らせておくなどあらかじめしようとするのが普通です。

結婚詐欺師は、自分の正体を絶対に知られたくはないので、詳しく自分の予定を伝えてくることはないでしょう。

一緒にいて居心地が良い

自分の目的の為には手段を選ばないサイコパスと聞くと、一見、残虐で恐ろしい人間だと思うでしょうが、実際に接してみると、話上手で空気も読めて、才能もある大変魅力的な人が多いのです。

恋愛関係を持ちかけて、金銭を騙し取ろうとする結婚詐欺師もまた、自分の目的の為に、人を騙すと言う卑劣な手段をとることにためらいがなく、サイコパスの要素は十分にあります。

自分の魅力を人に伝えることがとても上手なので、騙されている間は、この上ない幸せを感じることが出来るでしょう。

結婚詐欺師は、相手をよく観察し、相手がどんな恋愛を求めているかを察して理想に近い恋愛を演出してくるので、一緒に過ごしていてとても居心地が良いのです。

運命的なこの恋を絶対に手放したくないと思わせて、金銭を搾取していくのでしょう。

結婚する前に叶えたい夢がある

女結婚詐欺師は、交際相手に結婚をチラつかせながらも、自分には叶えたい夢があることを熱弁してくるでしょう。

その夢を叶えるためには、多額のお金が必要だというアピールをしておいて、男性が自分にどハマりしたタイミングで、夢を叶える為にお金を貸して欲しいと懇願してくるのです。

「半年くらい海外に留学して、向こうから帰ってきたらあなたと結婚したい。だからお金を用立てて欲しい。」

「結婚してからあなたの健康をサポートできるように、栄養士の資格を取りたい。入学金を払って欲しい。」

などと言って、その夢を叶えさせてくれれば結婚は間近だというニュアンスでお金をせしめ、お金が手に入ったらトンづらしようという魂胆なのでしょう。