結婚する必要性を感じない理由とは?今の時代に結婚は必要?

結婚する必要性を感じない理由とは?今の時代に結婚は必要?

ひと昔前とは違って、一緒に住んでいるけれど結婚をしていないカップルも増えました。

結婚することによって、結婚していない今の状態とあまり違いがないのかもしれません。

一緒に住むなら、早く籍を入れた方が良いと心配して口を出す親のような存在も少なくなったのでしょうか。

何にしても、現代では好きと想い合う2人は、必ずしも結婚するという形はとっていません。

親の世代からは不思議な目で見られることもありますが、現代は結婚しないのもアリという時代です。

心が繋がっているなら、形式としての結婚にはこだわりがない人も増えています。

結婚する必要性を感じない理由

結婚しなくても2人の距離は変わらない

例えば、もう一緒に暮らしていたり、頻繁に会うなら、結婚していなくても居心地良い距離がお互いに作れます。

お互いに独身時代の部屋を持っていると、自分自身のスペースがあるので、無理にそれを変えようとしないのかもしれません。

結婚すると、通常は一緒に暮らし始めるので、引っ越しなどお金と時間のかかることが増えます。

仕事などで忙しい2人がお付き合いをしている場合、結婚をしないままでお互いの生活を維持している方が何かと自由も効き、楽かもしれません。

または、結婚を目標の一つとして、一緒に貯金を始めるのも良いかもしれません。

「結婚」の形に捉われない

お付き合いして結婚をしたら、一緒の家で暮らし、お互いに段々距離が近くなる。

デートの時などに気合いを入れて飾っていたのが、くつろいでいるときの気が抜けた姿もお互いに見えるようになるかもしれません。

別々に過ごしているなら、会う時はいつも新鮮な雰囲気が少しあることでしょう。

「結婚」はただの法律上の繋がりとでも考えているなら、別に籍を入れなくても好きと思う相手がいて、好きなときに会えるだけで十分と思うカップルがいても不思議ではありません。

お互いにべたべたしないカップルだと、そんな関係もあるかもしれませんね。

お互いに自由がある

仕事仲間や趣味の友達、そうでなくても一人で行くのが好きな場所やカフェなど、誰でもあるかもしれませんね。

結婚したなら、どうしても自分の行動が相手に見えてしまうので、どこに出かけるか、誰と連絡を取るか詮索されたくなかったり、なぜか気が引けて行動が大人しくなってしまう人もいるのではないでしょうか。

一人でおとなしくしていたいのに、心配されるのがうっとうしく感じてしまったり、相手は優しさから言ってくれたのに自分はそっけない態度をしてしまったと自己嫌悪をしたり、気苦労もあるかもしれませんね。

独身のまま、一人で暮らしていると自分のペースが保てるのは良い点ですよね。

苗字を変える手続きが面倒

これは女性の場合が多いですが、結婚をするとほとんどの夫婦が同じ苗字になります。

そして、苗字を変えるのも結構手続きがたくさん。

保険、年金の関係から、貯金の口座、職場での書類、運転免許証や保険証、パスポートなど公的書類も数々。

結婚して、新生活に慣れるのも大変なのに、手続きをするのも時間がかかるし、と考えると気が重くなりますね。

結婚したとしても今の仕事を続け、収入を得られるなら、扶養家族に入る訳でもないし、結婚して籍を入れなくてもあまり変わらないな、という場合結婚はしてもしなくてもどちらでも良いという心境の女性もいるのではないでしょうか。

友達や家族にも周知の仲だから

2人の家族にも友達にも、新しく知り合う人たちにも、絶対間に入れないと思うくらい繋がりの強いカップルは、実は結婚をしていないことがあります。

雰囲気も、心も、2人は強く結びついているのでしょう。

だから周りもある意味で安心しますし、結婚を勧めなくても、ずっと一緒にいるだろうと感じられます。

周りの人々も、本人達も完璧な信頼関係があったら、結婚をしなくても大丈夫と思い合えるのかもしれません。

もしも、めでたく2人が結婚することになったら、めいっぱい祝福してくれるでしょう。

まだ子供ができていないから

もしも子供ができたなら、結婚をしない理由を見つける方が難しいですね。

結婚をしなくても大丈夫と思っているくらいの心境なら、結婚をしても良いはずです。

妊娠したことで籍を入れる良いきっかけになるでしょう。

付き合って長い時間が経っている2人なら、一緒にいるのが当たり前と思っているので、何かきっかけがなければそのまま付き合っているだけかもしれません。

でも、子供ができると、出産まで奥さんの心配をしたり、生まれた後にもお金がかかるなど、責任や負担がかかるのを避けたいから結婚はしたくないという男性もいることでしょう。

結婚を考えているけど、タイミングを待っている

本当は結婚を考えているけれど、貯金をある程度貯めてからだったり、付き合い始めた記念日から区切りがついた1年後など、良いタイミングを待っているカップルもいるかもしれません。

最終的に、結婚の一番良いタイミングは2人が一番良くわかっているので、周りが急かさない方が落ち着いて結婚まで進みます。

ただ、このタイミングは捕まえるのは難しいです。

計画を立てて、ある程度目標が達成できたときに結婚をしないと、その後は気が抜けてしまうのか、ずるずる長引いてしまいます。

また、結婚にはもちろん魅力も存在します。

その魅力についてはこちらで詳しく説明しています。

結婚の魅力とは? 結婚の魅力とは?やっぱり一人だと不安!