愛嬌のある女性の特徴7つ

愛嬌のある女性の特徴7つ

愛嬌は今も昔も変わらず、人を魅力的にさせる大切な要素です。

いくら優秀な人や美人だったとしても、愛嬌がないと、冷たい印象になってしまいます。

それでは、愛嬌のある女性の特徴はどんなものでしょうか。

詳しくみていきましょう。

愛嬌のある女性の特徴

笑顔をたやさない

愛嬌のある女性の特徴として、笑顔をたやさないことがあげられます。

愛嬌のある女性は人を和ませることが得意です。

しかし、こういった女性は話したことがなくても、人をリラックスさせたり和ませてしまうものです。

一体どうやってそんなことをしているのかといえば理由は単純で、いつも笑顔をたやさないことで人を和ませているのです。

表情がやわらかくいつも笑顔でいるということは、簡単なようで難しいものです。

いつも笑顔でいることは、余裕がないと難しいのです。

仕事で追い込まれていたり、精神的に余裕がないと人は中々笑顔ではいられません。

また、やみくもな笑顔では雰囲気にそぐわず、逆に不快感を与えてしまうこともあります。

いつも笑顔で人を和ませるには、時と場を弁えつつ、精神的に余裕を持っていなければならないのです。

愛嬌のある女性はその2つを持っているので、いつも笑顔をたやさないで、人を和ませることが出来るのです。

自分が完璧ではないことを知っている

愛嬌のある女性は、自分が完璧ではないことを知っています。

愛嬌というのは素晴らしい魅力ですが、あからさまな完璧主義やその優秀さから尊敬されるというタイプの人にはなかなか身に付かない魅力です。

特に、自分は優秀で誰にも負けないと思っているタイプの人からは、愛嬌があるという風には感じられません。

愛嬌のある女性は、自分の駄目なところ、完璧ではないところを前提として、親しみやすい態度や振る舞いをしています。

そのために謙虚で嫌味がなく、明るく優しく人を和ませることが出来ます。

愛嬌のある女性は自分の短所や完璧でないところを受け止めて、いつでも明るく陽気に振る舞っているのです。

しっかり努力をしている

しっかり努力をしているというのも、愛嬌のある女性の特徴です。

愛嬌のある態度というのは、気取らずユーモアを感じさせて、人を和ませるものです。

しかし怠惰な人がそのような態度をとっても、愛嬌とは感じられません。

怠惰な人が自虐的なことを言うと、努力の足りなさが強調されてしまいます。

それでは、人を和ませるどころか不愉快な気持ちにさせていまうこともあるのです。

愛嬌のある女性は気さくで気取らないタイプではありますが、しっかり努力もしています。

そのために、気取らない態度や優しさ、謙虚さが好感を持たれて人を和ませるのです。

ユーモアのセンスがある

愛嬌のある女性の特徴として、ユーモアのセンスがあることがあげられます。

愛嬌のある女性はいつもにこやかですが、ユーモアのセンスがあるため自分だけでなく周囲の人も笑顔にしてしまいます。

愛嬌のある女性は、ブラックユーモアや皮肉などではなく、日常の何気ないことを笑いに変えるのが得意です。

そのユーモアは毒気もないので、周りの人を和ませるのです。

愛嬌のある女性は不満をあらわしたり、批判をあまりしません。

もしするとしても、ユーモア観察眼やひらめきが優れており、思わず笑ってしまうような表現をします。

愚痴や批判も毒々しくならないので、雰囲気を悪くすることもありません。

常識を弁えている

愛嬌のある女性の特徴として、常識を弁えていることがあげられます。

愛嬌の人は、男女問わず完璧主義な人や緊張感がある場面などにはあまり見られません。

それはこれらの人が人からの評価が下がらないようにするために、自分が完璧ではないという振る舞いを好まないからです。

愛嬌のある振る舞いは、時に人から侮られたり、張りつめている場面では雰囲気を悪くすることもあります。

もし努力不足の人や、周囲の人とくらべて著しく能力や成果が悪いとなれば、愛嬌のある振る舞いは真剣さに欠けているようにも見えます。

また、深刻な場面で愛嬌を振りまいては、ふざけている人だなと思われてしまいます。

愛嬌のある女性は常識を弁えているため、努力すべきところはきちんと努力しています。

また、場の雰囲気や相手の性格などもしっかり分かった上でそのような振る舞いをしています。

そのため、周囲からの評価も高く、その場を和ませることが出来るのです。

親切で感情豊か

愛嬌のある女性は、親切で感情豊かなのも特徴です。

愛嬌のある女性が一人いると、その場が和んだり協力体制が整ったりと、集団がまとまりやすくなります。

それは単純にユーモアや毒気の無さだけではなく、愛嬌のある女性が気配りをしているケースが多いためです。

愛嬌のある女性はいつもにこやかですが、喜怒哀楽は心の中にしっかりあります。

いつもにこやかというのは、ある種のポーカーフェイスですが、その内面はとても繊細で感情豊かなのです。

そのため、誰かが傷付いていたり、理不尽な扱いをされて憤っていると、人の感情をすぐに理解してフォローします。

愛嬌のある女性は、感情豊かで人の気持ちが良く理解出来るので、人を和ませたりフォローしたりという親切さも発揮できるのです。

常に前向きでいる

愛嬌のある女性は、常に前向きでいるという特徴があります。

愛嬌のある女性は気取らずいつもにこやかで、ユーモアのセンスを発揮しています。

それは愛嬌のある女性がいつも楽しい気持ちで悩みがないからではなく、そのように見えるように振る舞っているからです。

生活していれば、辛いことや嫌なことは誰にでもあるものです。

普通は嫌なことや辛いことがあるとネガティブになったり、ついつい顔に出てしまいがちです。

しかし、愛嬌のある女性は極力そのような態度を出さないようにしています。

愛嬌のある女性は辛いことや嫌なことよりも、より楽しく明るく前に進んでいきます。

そのようにいつでも前向きでいる愛嬌のある女性は、周囲からの好感を得られる上に、自然と周囲の人も前向きにさせていきます。