アラフォー女子の恋愛観7つ

アラフォー女子の恋愛観7つ

「アラフォー女子」と聞くと、酸いも甘いも噛み分けた、大人の魅力と余裕を放つ女性…というイメージがありますよね。

彼女達は何となくミステリアスな雰囲気で、私生活があまり想像できません。

特に気になるのが、彼女達の「恋愛観」です。

あなたの周りにも、そんな「何だか気になるアラフォー女子」が、必ず一人は存在するのではないでしょうか。

今回は、アラフォー女子の知られざる実態と共に、実際に彼女達が持つ恋愛観を調べてしました。

アラフォー女性の魅力についてはこちらで詳しく説明しています。

アラフォー女性の魅力7選 アラフォー女性の魅力7選

アラフォー女子の恋愛観

結婚はしなくていい!「余裕のある恋愛がしたい派」

20代、30代と様々な恋愛を経験し、学ぶ事も沢山あったであろうアラフォー女子には、「もう結婚はしなくていいや」という人も存在します。

それは、決して結婚を諦めたわけではなく、「仕事も趣味も充実した、このままの生活が幸せ」で、若い頃のように結婚に幸せを見出せないからです。

10代や20代のカップルは、「絶対に結婚しようね!」などと甘い約束を交わしますが、アラフォー女子は「この世に絶対は無い」という事が分かっているのです。

若い頃と違って肩の力が抜けたからこそ、「恋愛=結婚」という方程式は持っていません。

恋愛はしても、「結婚はまた別物として、ただただ余裕のある、おだやかな毎日を過ごしていきたい」という考えに落ち着いたのです。

とにかく結婚したい!「子供が欲しい派」

「アラフォーになろうが、何歳になろうが、結婚は絶対にしたい!」と、強い願望を持っているパターンのアラフォー女子です。

アラフォー女子を大きく2つに分けると、「結婚はしなくていい派」と「絶対に結婚はしたい派」に分かれるのです。

結婚を諦めず、懸命に婚活をするアラフォー女子を急かしている最大の存在は、「子供」です。

女性には出産にタイムリミットがあり、アラフォー女子はまさにそのギリギリのラインの年齢です。

「どうしても子供が欲しい!だから、もう後が無い!」そんなアラフォー女子は、とにかく何としても早く結婚したいという気持ちを持って、日々婚活に努めています。

年の差のある男の子に惹かれる

アラフォー女子あるあるとして、「年の差のある若い男の子に惹かれる」というものがあります。

実際に、10歳以上年下の男性とお付き合いをしているアラフォー女子は少なくありません。

アラフォーともなれば、辛い恋愛や苦しい恋愛を山ほど経験し、男性の嫌な部分も沢山目にしてきています。

周囲を見渡せば、すっかり嫌味っぽい「おじさん特有の性格」と中年体型になった、変わり果てた同級生や年上の先輩達。

そんな生活をしていると、時たま出会った年下の男の子の純粋さ、可愛さ、フレッシュさに、思わず心が惹かれてしまいます。

そして、若い男性側も「年上の女性に惹かれる時期」が必ずあるため、そこで需要と供給が一致し、恋愛に繋がる場合も多くあるのです。

曖昧な関係の存在が癒し

アラフォー女子は豊富な恋愛経験をしている為、男性の扱いにも慣れています。

中高生のように「手を繋ぐだけでドキドキする」なんて事は無いため、出会ってすぐに男女の関係を持つ事にも躊躇しません。

また、アラフォーともなると、出会った男性が既婚者だった…なんて事は日常茶飯事のため、そんな事はもはや気にしなくなります。

そして、どんな相手とも「付き合おう」なんてかしこまった言葉は交わさず、「たまに会ってデートする」という曖昧な関係を築きます。

そんな「曖昧な関係」は、自身を縛る事がなく、肩の力の抜けた恋愛のスタイルです。

アラフォー女子にとっては、そんな「曖昧さ」こそが、最も心地良く、丁度良い癒しになるのです。

離婚経験が原因で、もう恋愛はしたくない

アラフォーともなれば、「結婚経験があり、そして離婚した」という女性もちらほら存在します。

そんな彼女達は、恋愛に疲れてしまった人も多く、「一周回ってもう恋愛はいいや!」という結論を出していたりします。

恋愛に振り回され、傷つき、様々なダメージを受けた結果、「結局のところ一人が一番」と痛感するのです。

そして、かつての結婚生活が辛いものであればあるほど、解放された独身の生活が楽しくて仕方なく、仕事や趣味に夢中になります。

「結婚こそが幸せ」という声もありますが、結婚を通してこのような学びを得る事もあるのです。

燃えるような恋より、おだやかな恋がしたい

「若い頃は燃え上がるような恋愛をしていたけど、今はそんな気力が無い」と感じているアラフォー女子は少なくありません。

10代や20代の頃は彼氏と毎日のようにデートをし、くどいほどに愛を囁き合っていましたが、アラフォーともなるとそんな気力も無くなるのです。

大人になった今、アラフォー女子が求めるのは、「おだやかな恋愛」です。

言うなれば、若い頃の恋愛をマラソンに例えるとしたら、今はのんびりと散歩がしたいのです。

アラフォー女子にとって、刺激のあるバタバタした恋愛は、もうお腹いっぱい状態です。

今は、ただおだやかな時を過ごすべく、心落ち着く平凡な恋愛がしたいのです。

一周回って奥手

こちらは「約40年の人生を生きてきたけど、何だかんだしているうちに恋愛の仕方が分からなくなった」というパターンのアラフォー女子です。

若い頃はもっと積極的に恋愛をしていたし、彼氏もそれなりに居たはず。

しかし、仕事に夢中になっているうちに、年齢と共に恋愛から遠ざかっていた…というアラフォー女子は、意外にも多く存在するのです。

さらに、気付けば周囲の男性はほとんど結婚していて、出会う男性が未婚な事の方が少なくなります。

そうこうしているうちに、いざ「恋愛したいかも」と思っても、「どうやって恋愛するんだっけ?」と、ブレーキがかかってしまいます。

また、年齢を重ね、男性との接し方すら分からなくなってしまったため、一周回って奥手になってしまうのです。

恋愛はしたいと強く感じているものの、どうすれば良いか分からない…そんなモヤモヤを抱えたまま、毎日を過ごしてしまいます。