30代独身女性の特徴とは?おしゃれを意識しないキャリアウーマン!

30代独身女性の特徴とは?おしゃれを意識しないキャリアウーマン!

30歳を越えると、まわりも次第に結婚をし始めています。

周りを見て自分も結婚したいと思える人もいれば、まだ独身で良いと思う人もいます。

独身時代をあえてしている人と、結婚が出来ずに独身でいる人です。

思いは違いますが、この両方が独身であることは変わりません。

では、30代で独身女性の特徴は何があるでしょうか。

30代独身女性の特徴

オシャレをしない

人はまず目ためから入ります。

恋愛や結婚は決して見た目だけでは成り立ちません。

しかし、中身を判断する前は見た目が大切です。

そして見た目を良くし、おしゃれをすることで良い雰囲気を作り出せます。

大人っぽい雰囲気、かわいい雰囲気などです。

顔の雰囲である程度確定されてしまうこともありますが、しかし雰囲気で誤魔化せます。

オシャレをすることで、違った自分を作り出すことが可能です。

恋愛にオシャレは必須です。

オシャレをして相手の好きなタイプへと変身が出来ます。

好きな人のためにオシャレを頑張り、それが恋の進んでいくきっかけにもなります。

そのため、オシャレが面倒くさいと思っている人、オシャレ興味がない人は恋愛をせず、結婚してない人が多い傾向にあります。

仕事に生きている

30代になってくると、仕事が落ち着き始めす。

20代の頃はがむしゃらに頑張り、失敗をします。

やっとその頃の苦労が報われて、後輩も出来て仕事のキャリアが積み上がって来る時期です。

キャリアが積み上がったことで周りからも信頼が厚く、お給料も上がります。

仕事が楽しくなってくる頃です。

そんな時期に結婚をする気持ちになれない人も多くいます。

仕事に生きて今は結婚への意欲がない人、または結婚したいと思いつつ、結婚によって仕事に影響がある人もいます。

女性の場合は旦那さんに付いていき仕事を辞めなくてはいけなくなるかもしれません。

結婚は制限されることも多くあります。

この為に仕事が楽しく、仕事への思いが強い場合には独身で生活している人が多いです。

行動をしない

相手はいないが、結婚を強く望んでいる人がいます。

この中には出会いの場に足を運んで行動している人もいます。

しかし、その一方で結婚したいと、言っているのみで何もしない人もいます。

普段の生活では、なかなか出会いがありません。

仕事先で見つかれば良いですが、それ以外で見つけようとすると出会う場所はありません。

そのようなときに自分で動いている事が重要です。

結婚をしたいと思っている人たちのイベントも最近はたくさんあります。

また、イベントに行くのが嫌だと思っている方は友人の紹介も一つです。

自ら行動しないと、なかなか運命の人は目の前にやってきません。

そしてそのままどんどん過ぎてしまい、結婚出来ずに独身の人も多くいます。

思っているだけではいけません。

まずは行動を起こすことが運命の人をゲット出来るチャンスです。

理想が高過ぎる

結婚はしたいが、良い人が居ないと言い続けている人は理想が高いかもしれません。

結婚は人生のなかでも大事な決断です。

その為、より一層、良い人と結婚をしたいと思ってしまいます。

しかし、それ故理想が高くなりすぎている場合もあります。

やはり、顔が良い方が良いです。

収入がある方が良いです。

しかし、求めすぎている場合もあります。

自分にはこのレベルではダメと端から見れば良い人でも、自分の理想が高く、せっかくの良い人を逃しているかもしれません。

例えば顔が好きで結婚を決めても結婚生活はそれだけではやっていけません。

ずっと生活を共にします。

顔も大切ですが、なによりその人の性格、中身が重要です。

恋愛のときは顔だけでも上手くやっていけるかもしれません。

しかし、結婚は恋愛ではありません。

理想を下げすぎるのも良くはありませんが、やはり高いと結婚相手の枠を自分で狭くしている事とになります。

過去の恋愛を引きずる

結婚を夢見ている人でも過去の恋愛を引きずり、なかなか新たに恋愛を進める勇気のない人、または相手がいても過去の恋愛を思いだし、結婚を出来ない人がいます。

以前の恋愛を忘れることはなかなか出来ません。

好きであったのに別れた場合には尚更です。

過去の恋愛から抜け出せない事は仕方ありません。

自分の気持ちは自分でコントロール出来ないこともあります。

忘れたくとも忘れられぬ恋愛もあります。

過去を引きずり、その相手と今の相手やこれから出会う相手を天秤にかけてしまいます。

過去の人と比べるのは仕方ありませんが、あまり比べすぎてしまうと新たな恋愛が進みません。

連絡が面倒くさい

恋愛は時には一目惚れで始まります。

しかし、恋愛まで発展するのに連絡を取り、コミュニケーションを取る必用があります。

連絡は必須のことですが、何度も色々な人と恋愛に発展しようと連絡をとっている人は毎度繰り返しになります。

相手の趣味や仕事など、まず当たり障りのないところからメールなどで聞き、互いに歩み寄ります。

しかし、何度もしていると繰り返しになり、「作業」となってしまいます。

この作業が面倒くさくなってしまいます。

そして、恋愛になる前に自分から返事を送らなくなり、恋愛へのレールから外れようとします。

自由がほしい

結婚をしてしまうと、自分の自由の時間やお金が減っていきます。

趣味がある人で、趣味に時間を使いたいと思っていても結婚後には独身時代のようには行きません。

仕事も並みにのっている年齢です。

お金もある程度自由に出来ます。

独身であれば、遅くまで遊ぶことが出来ます。

結婚後も旦那さんによっては可能ですが、やはり遊びにくくなっていきます。

そのため、制限されることを拒みます。

今は制限より自由がほしいと思っている間は結婚が難しく、独身の特徴です。

その自由が制限されてもよいと思えるまでは結婚しても制限されることに苛立ちも覚えることもあります。

結婚する必要性を感じない理由とは?今の時代に結婚は必要? 結婚する必要性を感じない理由とは?今の時代に結婚は必要?