シャイな男性との上手なデートの仕方は?

シャイな男性との上手なデートの仕方は?

シャイな男性は積極的なアピールが苦手なタイプが多いので、恋が成就するまでとても大変です。

せっかく両思いになっても、デートで失敗すると傷ついて誘ってくれなくなることもあります。

ここでは、そんなシャイな男性との上手なデートの仕方を詳しく見ていきましょう。

シャイな男性との上手なデートの仕方

明るくノリよく

シャイな男性との上手なデートの仕方として、明るくノリよくすることがあげられます。

シャイな男性は自分のことを人一倍分かっている冷静なところがありますが、何事にも積極的で自信満々というタイプではありません。

もちろん、努力によって身につけたスキルや実績には自信を持っていますから、得意なことはしっかりアピールします。

そんなシャイな男性のデートは、下調べを十分にして相手が楽しめるように最大限努力してくれます。

しかし、いくら一生懸命下調べしたり努力しても、本当に相手が喜んでくれるかは分からないので、内心ではとても不安に思っています。

そのためシャイな男性と上手にデートするなら、楽しんでいることが伝わるように、明るくノリよくということが大切です。

こちらがデートを楽しんでいることが伝われば男性も安心出来るので、デートもより盛り上がり上手くいくのです。

否定しない

シャイな男性との上手なデートの仕方として、否定しないことがあげられます。

シャイな男性は自信満々にデートをリードするタイプではありません。

リードしたとしても、自分の満足よりも相手にデートを楽しんでもらえるように一生懸命考えています。

そのため、もし相手がデートを楽しんでいなかったり不満ばかり言われてしまうと、すっかり傷付いて自信喪失してしまいます。

もちろん、デートプランそのものが楽しめそうにないものだったり、不満が出ても仕方がないような事情があれば文句を言いたくなってしまいます。

しかし、真っ向から否定してしまうとシャイな男性は深く傷付いて自信喪失してしまい、関係そのものが破綻してしまう恐れがあります。

もし不満や文句があっても、感情的にならず代替案や別の視点をポジティブな形で提案するのがおすすめです。

シャイな男性と上手なデートをしたいのであれば、否定するのはとにかく避けましょう。

会話のネタに困らないように工夫する

シャイな男性との上手なデートの仕方に、会話のネタに困らないように工夫することがあげられます。

シャイな男性は一度心を開くと案外お喋りだったり、ユーモアのあるタイプだったりします。

しかし、裏を返せば慣れるまではあまり会話が得意ではないのです。

シャイな男性は恥ずかしがりやだったり自信がなかったりして、人からどう思われるか気になって緊張してしまうのです。

特に好きな人とのデートは、事前に話題を決めていても緊張から上手く話せず、気まずいものになることもあります。

ですから、もしシャイな男性と上手にデートしようと思うなら、会話に困らないように工夫をすることもポイントです。

自分からも話題を供給したり、映画や音楽など会話が途切れたとしても楽しめる要素を入れるのがおすすめです。

相手の趣味に合わせる

シャイな男性との上手なデートの仕方に、相手の趣味に合わせることがあげられます。

シャイな男性は、自分自身の考えやスタイルをしっかりと持っているタイプです。

もちろん、デートとなれば自分のことよりも相手が喜んでくれることを念頭にプランを一生懸命練ってくれます。

しかし、シャイな男性は自分自身の趣味やスタイルが確立している分、自身の趣味とかけ離れていることには疎く自信もないのです。

そのため、いくらこちらの趣味を伝えても上手くデートプランに取り入れられなかったり、今一つ盛り上がらないデートになる可能性が高くなります。

シャイな男性と上手にデートしたいのであれば、相手の趣味に合わせるのもポイントです。

こちらが相手の趣味に合わせれば、シャイな男性も自信を持ってリードしてくれます。

聞き役になり相手の気持ちを引き出す

シャイな男性との上手なデートの仕方に、聞き役になり相手の気持ちを引き出すことがあげられます。

シャイな男性は恥ずかしがりやで、緊張すると上手く会話が続かなくなってしまいます。

映画やライブなどの会話が続かなくても楽しめるデートにするのも1つですが、せっかくのデートなら会話を楽しんで距離を縮めたいですよね。

シャイな男性は人の気持ちに敏感で、自分自身が聞き役になるのが上手いタイプです。

しかし、シャイな男性が聞き役に徹していると、どうしても受け身になったり緊張してデートを上手くリード出来なくなります。

シャイな男性と上手にデートするためには、緊張を解いてリラックスしてもらいましょう。

そのために、こちらが聞き役になり相手の気持ちを引き出すことが効果的です。

明け透けになりすぎない

シャイな男性との上手なデートの仕方に、明け透けになりすぎないことがあげられます。

シャイな男性はあまり恋愛に積極的なタイプではありません。

そのため、異性に対してあまり免疫がなかったり、潔癖な場合もあります。

異性に対する理想も高く幻想を抱いているケースも多いので、いきなり現実を突きつけると大きなショックを受けてしてしまうのです。

シャイな男性はとても繊細なため、幻滅されてしまうリスクもあります。

シャイな男性と上手くデートするには、夢や理想を壊さないように、明け透けになりすぎないことが大切です。

楽しいことは具体的にリクエストする

シャイな男性との上手なデートの仕方に、楽しいことは具体的にリクエストすることがあげられます。

シャイな男性は誠実で優しく、相手が喜んでくれるデートを考えてくれます。

しかし何にでも積極的なタイプとは言い難く、自分の興味があること以外は疎いタイプが多いのです。

そのため、頑張ってデートプランを立ててくれても今一ピントが合わないことが多く、盛り上がらずに楽しめないということが起こります。

そんなシャイな男性と上手にデートするには、楽しいことを具体的にリクエストしていくことが大切です。

具体的にリクエストすることで自分も楽しめてデートが盛り上がる可能性を高められ、男性もデートプランを立てやすくなります。